YouTube

YouTubeのチャンネル登録者760人から流石に伸びないね

更新日

 

 

(2018年10月17日更新)

おはようございます植田雅俊です。

YouTube のチャンネル登録者が700人になりました。本当にここまで来るのに結構苦労しましたが6月3日からライブ配信をやり始めてから122回目を迎えた今日現在でやっとチャンネル登録者が700人になったのですが流石にここから伸び悩んでいるのが現状です。あと300人達成しなければ収益化にはなりません。本当にここまで来るのに結構苦労しました。とはいえ一時的なものかもしれませんのであまり迎え喜びをせずに邁進していきたいと思います。

あくまでもチャンネル登録は通過点に過ぎませんのでまだまだ300人集めなければいけないというのは変わりありません。これまで行ったスタイルを変えずにどんどんと人に感謝されるような動画を作っていくということを心がけながらやっていくということは自分自身もやっていかなければいけないというのは言うまでもないでしょう。個人的に言うのであればここまで YouTube で本当に苦労してきたことは自己勝手な動画を作りすぎたということです。やはり人のために動画を作るこれはまさに自分の分岐点だったと思います。

人の役に立つ動画を作るということはこれはブログでも同じことが言えるのではないでしょうか。自分の欲求を満たすためにただ人に迷惑な動画を作るのではなく人に感謝される動画を作ってこそチャンネル登録というのは増えると私は思っています。

 

チャンネル登録者の数をよりもいい動画を作り続けることを考える

 

 

何度もお話ししてきたようにチャンネル登録者の数は一動画の数に比例すると言っても過言ではありません。当然ですがいい動画を作ることに対して私自身は常に誰のために役に立つ動画を作るべきかということを考えながら動画は作っています。動画作りに答えはありません。人は本当に役に立つ動画や感謝される動画を作ってこと意味があるのではないでしょうか。そこに欲を満たすような動画を端に作った時あなたはおそらくこう言うでしょう。

「自分の収益のための動画なのか」

私は自分の収益のために動画を作っているのではありません。人のために役に立つ動画を作っているからこそ収益というのは後からついてくるものだと思っています。この部分を勘違いして欲しくないですね。多くの人はこの部分も非常に勘違いしている人が多いですが個人的には収益化されるかされないかなんてまだ分かりませんしチャンネル登録者1000人までまだまだ時間がかかります。とにかくはっきり言えることが意識改革をしてこそ意味があるのです。自分自身はこの先どうなるかは分かりませんが色々な視点で立つならば絶対にチャンネル登録者を1000人にするなど色々考えていますがまずは人の役に立つ動画を作り続けていこうというふうに考えています。

それが自分にとって役に立つ動画を作るとラストステップだと思います

 

大量に動画を作り続ける必要はない

 

私が最近大量に動画を作り続ける必要がないと言った理由の一つが量より質をこなすということでした。量より質をこなすということは非常に重みのある言葉であり確かに最初の頃は量をこなすということは有名かもしれませんが最後に和室をこなすというのが一番の王道だと思っています。量より質をこなすということは丹精込めて作った動画を作るということにもつながるのです。あなたは丹精込めた動画を作っていますか。逆に言うならば丹精込めて作った動画を作っていない可能性もあるのではないでしょうか。

私自身は丹精込めて作った動画はきちんとあります。だからこそ大事なのは繰り返しお話しさせて頂きますが悩んでいる人の視点に立ちその人の解決動画をどのようにして作るかっていうことにあるのではないでしょうか。それが一番のポイントであるということは言うまでもありません。私は非常にこういった点に関しては自分自身でもよく考えていますししっかりとした動画を作る上でもレズに大量の動画を作り続ける必要もないと思います。逆にそれが仇となりアカウント停止になってしまったらどうでしょうか。だからこそ大切なのは大量に動画を作り続ける必要はないということです。

 

5年間で600人しかチャンネル登録者いなかった男がたったの2ヶ月で100人本当に苦労したね

 

5年かけて600人チャンネル登録者を集めるのに苦労した人間がたったの2ヶ月で100人チャンネル登録者を増やしたということは本当にものすごく苦労したというのは言うまでもありません。またアドバイスを受けたりしたこともありましたし自分自身も最初の頃はアドバイスなんて切って入れなかったということで我慢していたプライドを捨ててまで今のライブをやっています。このライブを続けるということは今後もやっていきますが、まだまだチャンネル登録者を300人増やさなければいけないということは言うまでもありません。

これで終わりではないのです。ここからがスタートラインだと私自身も思っていますし800人。900人となればものすごくプレッシャーがかかるのではないかというふうに思っています。自分自身が本当にやりたいことをそれらをしっかりと伝えていくということをしなければいけないなというふうに思っています。今回のチャンネル登録はあくまでも通過点に過ぎません。この2と10を大事にしていきそして自分自身をもっと高めるためにもどのようにするべきかということを模索していきたいと思います。

 

まとめ

 

 

チャンネル登録者が700人になりましたがまだまだ収益化まで300人足りません。もしかして現場では減っているかもしれませんができるだけ良いコンテンツを作りチャンネル登録者を一人一人増やして行こうと思っています。とにかく言えることは簡単ではないということです。総再生時間は4000時間を超えることは誰でもできますがチャンネル登録者を増やすということはまさに難しいと私は思っています。

チャンネル登録者を300人増やすだけでも結構大変なのでいきなりドカンという風にチャンネル登録者が増えませんが一つ一つ信頼されるチャンネル登録を目指して私自身は動画コンテンツを作っていくつもりです。いつも言いますがいい加減な動画を作るつもりはありません。自分が目立つのはネットビジネス関係の動画ですのでネットビジネスに関する役に立つコンテンツを作るために頑張っています。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です