アフィリエイト

お金のない人にメルマガやれとはいいませんブログをおすすめします

更新日

geralt / Pixabay

 

ネットビジネスでメルマガをやる必要はあるのでしょうか。100人中100人がメルマガをす
る必要は必ずあるといいますが確かにそうかもしれません。しかし多くは有料配信のメルマ
ガであり初心者には敷居が高いということであれば私はブログで十分だと思っています。

いきなりステップメールなどをするよりもブログでまず情報発信をどんどんとやっていくこ
とが一番確実ではないかと思います。なぜならばブログの方が初期投資のコストが安いから
です。あなたが WordPress をやっているようなのであればワードプレスのブログでしっかり
と集客をすればそれでいいと思います。

 

 

無理にメルマガをする必要はない

 

 

メルマガをしようとすると結局中途半端に終わってしまい何を言いたかったのかという
ことか相手側にとって疑問に思われることがあります。私も何度かメルマガを発行して失敗
した経験から言えるのですがメルマガを発行するしないは自由としても今は有料の配信メール
サイトをつかなければいけないので結局まだお金に余裕がない人はブログでも十分ではないか
と思います。

自分自身の意見としてはブログだけでも十分稼げると思いますのでメルマガまでやる必要はあ
るのかということを考えた時本当に伝えたいことがブログでも十分伝えていけばいいと思って
います。

 

 

メルマガアフィリエイトはあまりしなかった自分の過去

 

 

私はメルマガアフィリエイトはあまり会っていないのでメルマガのやり方はほとんど分かりま
せんけどもどのようにすればメルマガで稼げるかという仕組みは本当に今でも自分自身はわか
りません。しかしブログアフィリエイトの方がまだ楽しかったのでブログで情報発信をする方
が個人的な意見としてはいいと思います。

これはどちらが言い悪いよりも私自身はやり方の問題ではないかなと思います。つまりアフィ
リエイトに正解はないのです。色々なアフィリエイトのやり方がありますが私はブログだけで
も十分だと思っていますし個人的には今有料のメール配信スタンドに 投資するお金がないので
自分自身はブログでどんどんと情報発信をしている方がまだいいかなと思います。

 

 

メルマガでアフィリエイトをするのであれば特定電子メール法を守らないといけない

 

 

メルマガでアフィリエイトをする場合特定電子メール法という法律を守らなければいけません。
これは言うならば特定商取引法に近い法律なので要するにメルマガの中でアフィリエイトリンク
を貼る場合は特定電子メール法に基づく表示というものを書かなければいけないので少しデメ
リットがあります。

メルマガの中でアフィリエイトリンクを使わなければこの法律は適用されないのですが個人的
な意見としてはメルマガでアフィリエイトをするよりも有益な情報を書く方がまだいいと思
います。

 

 

毎日ブログで更新するというのは大変

 

 

毎日ブログで更新するということは非常に大変ですが、私自身は有益な情報をコツコツと毎
日更新しています。メルマガアフィリエイトにしてもそうですが毎日書かなきゃいけないと
いうことと有料配信のメルマガだとそれなりにコストがかかってしまうのできちんと利益を
出さないといけないというのがデメリットではないかと思います。

それに比べると WordPress ブログも確かに初期投資はかかりますがきちんと利益を出せば
元は取れるので私はブログから始めることが一番初心者の方にとってはおすすめかと思います。
ブログもメルマガも両方やっていると結構大変なので WordPress のプラグインを使うという
方法もありますがこれはサーバーに負担をかけたりするのであまりおすすめはしません。

自分のやり方としてはブログで情報発信をしていき良いコンテンツをかけ続けるということ
がベストな方法じゃないかと思います。ある程度稼げるてからメルマガアフィリエイトを始
めても遅くはないんではないでしょうか

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です