数字よりお客さんの求めるものを追求する

Suuji

おはようございます植田雅俊です。

アフィリエイトで結果を出すためには何が成り立つでしょうか。もちろん数字を出すということが大事でしょうがそれよりもっと大切なことはお客さんのニーズです。つまりお客さんが何を求めているのかという顧客の視点が最も売上を左右するのではないでしょうか。ブログだってそうです。お客さんが求めていることとは何かを真剣に考えなければいけません。

お客さんが求めていること=その答えをブログの記事または YouTube などで発信しなければお客さんは答えてくれないでしょう。非常に大切なことは的外れなことを書いているとどうしても何を言ってんのかわからないと言った答えが返ってきます。私もそのようなことがありましたし、個人的に言うのであれば失敗を繰り返してきたからこそ自分自身の経験が言えるのです

人生は失敗の連続です。そこからお客さんのニーズは何なのかを一緒になって考えて答えを出すという作業をしなければ意味がありません。ですから私たちの仕事というのは常にお客さんの視点になってたということが仕事なのです。

 

顧客を満たすブログとは

 

顧客を満たすブログとは何でしょうか。私はリライトをやっているのでブログ記事が最近は書けませんが1年前のブログに記事を見ていると本当に酷いものだったなるという風に思います。

「これが1年前の自分なのか」

今思うと自分がこのような記事を書いてた頃のブログというのは非常に情けない話ですがネットビジネスをやっているようなブログとは言い切れませんでした。今は中身をリライトしていますが顧客に満足できる記事かどうかは全く分かりません。もちろん顧客に満足していただく気にするにはそれなりのスキルがいるでしょうし経験もいると思います。

ただ何もしないよりかは経験を積んでいくことですそれなりにリライトした記事もまた新しく蘇るのでいい意味では意味では使いこなせるのかもしれません。

 

顧客満足の YouTube にするために

 

YouTube で情報発信をしている私にとっては YouTube でどのような動画が作れるのかなどを真剣に考えてきました。やはり人が喜ばれる動画というのは体にいいと思いますが私は YouTube は非常にナレッジベースとして使うという方法もあると思います。これはなぜかと言うとナレッジベースとして使う YouTube というのはそもそも YouTube にはいろいろな悩みを持っている人がいるからです。

その人たちの悩みを解決するためには YouTube を使えば一番手っ取り早い気はないでしょうか。動画で説明するとテキストよりも分かりやすくそして臨場感が伝わるのでとにかく解決に一番早い YouTube を使うという方法はもってこいです。ですから積極的に YouTube を使うということは非常に大切なことだと私は思っています。 YouTube を使い続けてとにかく稼いでいくという発想よりも YouTube を使ってどのように人助けができるかっていう発想の方がいいでしょう。稼ぐことだったら誰でもできますが活用方法に関してはほとんどの人があまり向いていません。

 

数字はたまに見ればいいだけの話

 

どんなに数字は利益に結びつくかといってもやはり思う思うようにいかない方が現実です。私もそうですがあなたも数字通りにいかないのが現実でしょう。アフィリエイトで稼いでいくというのはそれほど難しいのです。小手先のテクニックで数字をあげようとしたところでお客さんは離れていきます。お客さんのために頑張っている数字のために頑張っているというのはいささか便ですね。

それがそもそもの間違いである私自身はそのあたりを訂正してこそ意味があるのではないかと思います。ですから数字はもちろん大切ですが一番肝心なのはお客さんの視点でビジネスをやることが大事です。ビジネスお客さん目線でできないというのは非常に情けない話でありなおかつ悲しい話ですがそういう人はネットビジネスには向いてないと思ってます。本当に困った人です。

 

まとめ

 

ネットビジネスで大事なことは数字よりもお客さんの視点でビジネスをしなければいけないということです。この視点が欠けていたらいくら頑張っても無駄でしょう。だからこそ大事なのはお客さんの視点に立って何ができるかということを真剣に考えなければいけません。我々はもっとお客さんの視点になってビジネスをする、そして結果を出すということを繰り返していかなければいけませんね。それができている人とできていない人の決定的な差は何かこれはやはり経験でしょう。

お客さん目線を考えない人ほどマウンティングタイプのような人間が出てきてしまうということでしょうか。私自身も実践すればするほど色々な失敗を積み重ねてきましたが失敗というのは大きな意味でチャンスだという風に思っています。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です