リセールライト

「お客さんいい情報商材がありますよ」と言われたらどうしますか

guilaine / Pixabay

 

「お客さん良い情報商材がありますよ」

あなたはこう言われた時どうしますか。購入してますかそれとも拒否しますか。おそらくどちら
かと思いますがこのように言われた時リアル店舗ではおそらく拒否しないでしょう。しかし情報
商材となれば話は全く別になります。情報商材は購入してみないと分かりませんのでどのような
ことが書いてあるからセールスページから読み取れないのです。

情報商材アフィリエイターのレビューがいい加減なものであればその情報商材がいくら良くても
どちらが正しくてどちらが悪いのかということでおそらくあなたは買わないでしょう。レビュー
というのは公平公正にするべきです。しかし多くのアフィリエイターを見ていると稼ぐことを目
的にしていい加減なレビューをしているアフィリエイターを時々見ます。 まるで販売者のことを
ボロクソ言っているアフィリエイターもありますがこのような場合私はおそらくアフィリエイター
に販売させないと思います。

 

 

アフィリエイターのレビューが非常に重要

 

 

情報商材をレビューする時アフィリエイターのレビューというのは貴重です。私は最低でも
10サイトぐらいは見るようにしています。半分以上がへんてこなレビューであればもはや購入
する必要はないと思います購入はしないでしょう。アフィリエイターの情報がいい加減であれ
ば誰しも購入をためらうのは言うまでもありません。

レビューがはっきりしないのはアフィリエイターが利益を上げたいという理由だけです。しかし
情報商材のレビューというのはきちんとやらなきゃいけないです。真面目に販売しているインフ
ォプレナーがサービス詐欺師呼ばわりされるのは社会的損失を食らうからです。つまり軽々しく
アフィリエイターが情報商材をレビューするということはやめたほうがいいということです。ア
フィリエイターが中身のしっかりと吟味し最低でも一か月を実践してレビューするのであればま
だ分かります。

販売者が気に入らないとかという理由だけでレビューするのはアマゾンのレビューと同じぐらい
たちの悪いものです。

 

 

最終的にはアフィリエイターではなく販売者が決めること

 

 

最終的には購入者が決めることでありアフィリエイターはあくまでも情報商材を紹介するとい
う立場であるということを忘れてはいけません。また販売者は購入者に対するサポートをしっか
りとしていかないといけませんので他の購入者にはない差別化を図るという意味でも何ができる
かということをしっかりと考えていかなければいけないでしょう。

販売者のやるべきことはアフィリエイターに対してのコミッションの支払い、購入者に対して
のサポートなどをしっかりやっていかないといけませんが特に購入者に対するサポートは手厚
くしましょう。

 

 

なぜ高額商材が売れるのか

 

 

なぜ20万円以上の高額商材が売れるのかあなたは知っていますか?

それは信用があるからです。女性起業家でも多くのアフィリエイト塾やセミナーがありますがそ
のような光学軸でもものすごく売れている理由の一つは信用があるからです。つまり人の昔と言
う名前の信用残高がどれだけあるかということではないかと思います。

ぼったくりだの何だのと言っているうちはあなたはおそらく稼げない人だと思いますが、確かに
ぼ 高額塾もあります。そんなところはまず無視するべきですね。 人から信用を得ようとするなら
ば必ず人とは違うことをやらないといけません。同じことをやっても先行者利益を得ている人の方
が圧倒的に有利に決まっています。まずあなたがするべきことは差別化です。情報商材を一個売る
のにどれだけ大変かということを経験しなければいけないでしょう。 ですから情報商材は簡単に
売れないということです。先ほどもお話ししたように信用残高というものを作っていかなければ
いけないということを忘れないでください。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です