YouTube

ユーチューバーに自分のビジネスを勧めても無駄です

更新日

 

こんばんは植田雅俊です。

私はユーチューバーに対してこれまでいろいろな情報発信を YouTube でやってきましたがアホらしくなってきたというところがありました。何がアホらしかったかといえば自分のビジネスをやはり紹介したとしてもユーチューバーというのは一旦その YouTube からの収入に頼りすぎると他の事には絶対に手を出さないというよりもやりたくないんですよね。結局のところもそのような自分と関係のないユーチューバーを現在では排除しています。

なぜならば邪魔になるからです。極端な話をすると私のブログにコメントしている方には失礼な言葉を使うかもしれませんがアホに教えることはありませんということです。今までせっかく色々なノウハウを教えてきましたがまるで自分が押し売りをやっているような感じがしてたまりませんでしたが辞めました。結局のところ何をやりたいのかといえばユーチューバーは YouTube でしか稼げない稼ぎたくないということでしょう。 そういう連中はもはや相手にしません。私とはカテゴリが違うからです

 

これからは真剣に稼ぎたいという方だけアドバイスします

 

私自身も色々なノウハウを出したりニュースレターを出したりしていますが本当に登録している人は真面目にノウハウを受けたいのかなという風に思いますがそれは人それぞれ違いますが私は基本的にユーチューバーのようなふざけたような連中が一番世の中で嫌いです。なぜユーチューバーが世の中で一番嫌いなのかといえば何をアドバイスしても結局私自身も踏み台に結構されたからです。

一番頭にきたのはチャンネル登録者を増やす時にくだらないコメントをしたりアドバイスをしたバカがいたからです。そういう人間が必ず世の中にいますし余計なお節介といえばおせっかいですが私は頼んだ覚えもありません。本当に私を利用したりして踏み台にされたというのが一番頭にきたのです。なんだこいつはという風に思いますが基本的に私は YouTube で収益化するかしないかはどちらでもいいと言っています。自分のやりたい方向で考えているのにどうしても YouTube で収益化した方がいいと言っていますがはっきり言って余計なお世話だっていうふうに思います。私は自分自身のビジネスに真剣に稼ぎたいという方にはしっかりとアドバイスしますが You Tuber だけにはもはやアドバイスはお断りさせていただきます。

 

ユーチューバーはビジネスではない

 

私は以前からユーチューバーなんてビジネスとは思っていません。私が YouTube を利用しているのはあくまでもアフィリエイトの一環として利用しているからです。お分かりでしょうが YouTube が検索エンジンとしても有名ですし使い方によってはいろいろな考え方があります。このあたりを全然理解していない人間というのは本当に YouTube =広告収入といった考え方しか持っていないのです。

英語圏でもこのような考え方を持っている人はいるかもしれませんが大抵はこのような考え方を持っているとたったひとつの考え方よりももう一つ二つの考え方があると思いますが私自身が考える方法としてはユーチューバーなんてビジネスとは思っていないです。なぜかといえばあなたもご存知でしょうがタレントがユーチューバーになる時というのは必ず売れない時です。自分の好きなことをやればいいのになぜユーチューバーになろうとするのかといえば大抵は逃げ口をユーチューバーに求めるからですね。別の使い方をするのであれば VISUAL SEARCH engine である Pinterest も有名ですが私は YouTube とピンタレストを現在併用して使っていますがこれは英語圏のマーケッターはほぼ使っています。少し話は脱線しましたが要するに YouTube なんて使い方次第でマネタイズはいくらでもできます

ただしユーチューバーだけで稼ごうなんて思わない方がいいです。たったひとつだけで何が出来ると思いますか。アドセンス収入なんて別にブログでも出来ますし私自身は 正直者がこれだけ馬鹿を見ることというのはもはやないでしょう。ユーチューバーなんてクソと言ったら敵を作るようなものかもしれませんがそれくらい言いたいぐらいです。

 

ユーチューバーで稼ぐよりブログで稼いだ方が圧倒的にいいです

 

ユーチューバーので稼ぐよりもブログで稼いだ方がいい理由はブログがリライトできるのが最大のメリットです。 YouTube は動画を一旦作ればメンテナンスはできますがリライトという言葉は絶対使えません。作った動画そのものをアップロードし直すことはできても編集をし直すだけで時間をかかるのでブログのリライトとは話が違うのです。ですから私は基本的にブロガーの方が絶対にいいと思っていますし安定的に稼ぐのであればブログの方がいいでしょう。

なぜユーチューバーの方が嫌いなのかといえばアホ動画をアップロードし続けるからですね。アホ動画をアップロードし続けるからこそユーチューバーなんて言うのは社会から嫌われるような存在です。そんなユーチューバーに子供がなればそれだけで稼げると言った勘違いなことばかりを起こしてしまうし結局のところはビジネスである以上は納税の義務だってきちんとありますのでそれすら守らないユーチューバーが出てきたらビジネスとは言いませんよね。ビジネスというのは稼いだら納税をするそれが普通のビジネスではないでしょうか。話は脱線しましたが要は何が言いたいかと言うとユーチューバーに自分のビジネスをもう教えることは100%ありえませんということです。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です