アドセンスをおすすめしない理由

更新日

こんにちは植田雅俊です。

私は AdSense をやっていませんが基本的にお勧めしないというタイプの人間ですがもちろん AdSense をやっている人から見ると何を言っているのかと言われるかもしれませんが Google アドセンスは非常にお勧めしたくない稼ぎ方です。

なぜだと思いますか?

2019年以降は非常に厳しくなるとも言われていますし現にアドセンス自体が審査がものすごく厳しいというのは言うまでもないですがどの情報が正しいかは正直わかりません。ただ私もアドセンスを目指していましたがどこかバカらしくなってきたのでやめました。なぜアドセンスがこれだけ厳しいのかという根拠をお話ししていきたいと思います。

かなりブログをつくりこんでおかなければいけない

アドセンスの審査に合格する基準というのはかなりブログをつくりこんでおかなければいけないということは当然ですがアドセンスのポリシーや規約など本当に細かい部分まで見なければいけないので私はこの段階でもうやめたほうがいいという風に言います。いくら規約やポリシーに引っかかっていないブログだとしても Google がからこれは違反だというふうに決められたらそれらを改善しなければいけません。

当然ながら納得できない部分はあるでしょうし私自身も YouTube の収益化を目指していますがこれもアドセンスということなのでホスト型アドセンスといいますが正直アドセンスをやるということはあまり私自身もやりたくはないですが YouTube だけであればまだそれほどハードルが低いです。

今回話している方はブログのアドセンスのことですのでブログのアドセンスに関しては非常に厳しいです。

プライバシーポリシーを書かなければいけない。

このプライバシーポリシーをいい加減に書いている人は結構落とされています。このブログのようにプライバシーポリシーを書いていれば問題はありませんが基本的なことを言うならばプライバシーポリシーの書き方というのはブログによって全く違いますのでコピー&ペーストをしたからといってそれらを書き直せばいいというものではありません。

自分のプライバシーポリシーというのはブログの方向性をきちんと定めたものであり、国内に向けて発信しているのか英語圏に向けて発信しているのかなどをきちんと書いた方が合格しやすいと私は思っています。しかし現場から見るならばこれは確実に合格しないだろうなというようなブログはいくつも見かけます。

つまりプライバシーポリシーの書き方を間違っているということですね。私もプライバシーポリシーの書き方は結構苦労しましたが近いうちに書き換えようという風に思っています。

アドセンスの審査自体が長すぎる

アドセンスの審査を受けるためにはブログ記事を何記事書けばいいのかというのはその人によって違いますし合格 ラインも全く違うでしょう。ですので Google がこれだというようなガイドラインを出していない以上ははっきり言って何とも言えません。私は基本的にガイドラインがきちんと出ているようなものであればいいのですがやはり大切なことは何かということを考えると Google のガイドラインというのは結構厳しいのではないかなというふうに思います。

一番待たされた挙句に落とされるというのが悔しいでしょうね。これが最悪なことです。だからこそ大切なことは何かということをしっかりと考えながらアドセンスをやるかやらないから自分で考えていくべきでしょう。

削除リスクにおびえながら生きる

これはある意味私自身の意見ですがアドセンスは審査が合格したらそれで終わりではありません。常にブログ記事を更新していかなければいけませんしアドセンス狩りに対するきちんとしたことをやらなければいりません。

CTR つまりクリックスルーレートがどれだけあるかということも考えないと違法にクリックしているという風にみなされてしまえばアカウント停止ということも考えることがありますので私は基本的な意見としてはもはや AdSense は終わったというふうに考えていますが短期的に稼ぐのであればアドセンスでも十分です。しかしあなたが YouTube 等をやっているのであればどちらかを選ぶべきです。それはあなた次第だという風に私は考えていますがいかがでしょうか。

“アドセンスをおすすめしない理由” への1件のコメント

  1. おはようございます。
    今から5年前にアドセンスアカウントを取得しましたが審査は短くても10日以上かかるほど長く待たされましたね。この時、10記事以上ブログを書いていましたがプライバシーポリシーは書いていなくても審査は通りましたが今は自分が取得した時より厳しくなっているのですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です