YouTube

ペナルティーを受けない動画の作り方

更新日

Kakaru (1)

こんばんは植田雅俊です。

YouTube といえばやはりユーチューバーというイメージが強いですが最近はアカウント停止が続出している中でどのような動画がペナルティを受けないかということですが私はひたすら動画を作り続ける中で色々と経験したことがあります。

それはあなた自身が健全な動画を作るということですが私自身健全な動画を作り続けたとしてもどこかでペナルティを食らったということは結構ありました。真面目に動画を作ったのになぜペナルティを受けなければいけなかったのかということは正直納得はできませんでしたが軽微なペナルティだったとしてまだマシでしたが今は軽微なペナルティと言ってもかなり重い方に入るので動画を作る時には気を付けなければいけない点をあります。今回はその事についてお話ししますがこの話が必ずしも YouTube がのルールと合致するということはありませんので参考程度にお話しします。

 

ペナルティを受けないための動画作り

 

ペナルティを受けるということは動画に対して何か問題があるからでしょう。ということはあなたの動画に権利侵害があるのかそれともコミュニティガイドライン違反があるのか何かが考えられると思います。この時に考えなければいけないのがあなたの動画に何かの問題点があるときどのように対処するかということです

一見普通の動画であっても YouTube 側の裁量でペナルティになるケースはよくあります。 例えばタイトルが明らかに名誉毀損を満たすようなタイトルをすれば名誉毀損の申し立てというのがあります。これは実際に私自身も経験しましたが政治系のネタを使うとこのようなリスクを負うこともありますので私はこの時に行った対策として動画を即削除しました。即削除したおかげで何もなかったということですが本当にこの時に思ったのはタイトルを一つ間違いではこのようになるのかという経験です。

またメタタグや ディスクリプションタグなどこういった部分もかなり見てくる可能性があるのですがやはり私自身はしっかりと言うていますのでこの辺りについては問題はありませんがキーワードに関してはあまり入れすぎないようにしています。キーワードは入れすぎるとスパムになるのでせいぜい三つぐらいがいいでしょう。ペナルティを受けないための動画作りの第一歩は何を作るかというよりも健全な動画を作るということから始めるべきですね

 

この二つの分野は確実に削除される

 

この二つの系統の動画を作れば間違いなく削除されるというのがヘイトスピーチの動画そして性的コンテンツといわれる動画です。特に YouTube は削除されているのは性的コンテンツの方が圧倒的に多いでしょう。この性的コンテンツは間違いなく削除されるのが早いです。誰もエロ系の動画なんて観たくありませんよね。それと同じことで結局のところはこのような動画が削除される理由の一つはモラル上悪いというのもありますが特に YouTube アカウント停止にものすごく力を入れているのはヘイトスピーチの方ではないでしょうか。

もちろん YouTube はそれだけではありません。完全なるコミュニティガイドライン違反をすればペナルティーを課すのは言うまでもなく私自身もこのような経験をしてきましたしペナルティの解除が当時は半年でしたが現在は3ヶ月になっているということで本当にペナルティの有効期限が切れるのでは色々とありました。だからこそ動画作りの基本はいかにリスクのある動画を作らないかということです。作ってしまえばアウトですし基本的に削除されてしまっては何の意味もありません。

 

視聴者の声を聞け

 

私は視聴者の声を聞けとよく言いますが当然ですが視聴者あっての YouTube です。 しかし視聴者を無視した動画が非常に多いので YouTube 側も削除に躍起になっていますがそれでも追いつかない現状がここにあるとすればおそらく視聴者がうんざりするでしょう。私は視聴者の視点になって動画を作るということを常に話していますが人に感謝されない動画を作って何が得するんでしょうか。

その人たちの報酬がいくら上がったところで私から見れば単なるアホとしか言えないでしょう。そのような動画を作るのではなく人に感謝されるような動画を作るこれが基本中の基本です。そして感謝されるような動画をどんどん作る、そうすればあなたにとってメリットはたくさんあると思います。感謝されない動画は必ず淘汰されますのであなた自身も知っておくべきでしょう。視聴者の声を聞くことは非常に大事ですのでぜひ覚えておいてください。

 

まとめです

 

YouTube は常に健全化を目指していますのでその健全化に対してふざけた動画を作っているのであればもはややめるべきです。今ユーチューバーの大半がアカウント停止になっているということを聞きますが実際に私自身は分からない部分もあるので断言はしませんがはっきり言えることは規約違反の動画なんて作っている暇があるのであればまずは健全化した動画を作るということに専念するということが大事ではないかと私自身は思っています。

しかし多くの人は健全化された YouTube の中で生き残るためにいろいろとやっていますが小賢しいことをやったとしても無駄でしょう。だからこそ大事なことは何かと言えばしっかりとした動画を作っていくということにフォーカスすることが大事ではないかと私自身は思っています。ユーチューバーとして最低限これぐらいのことはやっておかないと今後 YouTube で生き残れないと思いますのでぜひ健全化した動画を作って収益を得ていただきたいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です