Pinterest

ピンタレストが面白い

更新日

 

 

(2018年10月18日更新)

こんにちは植田雅俊植田雅俊です。

最近私はピンタレストにはまっていますが実はこれが面白いんですよ。なぜ面白いのかといえばピンタレストといえば日本ではあまり流行しないだろうなと言われていたのですが最近は人工知能を使ったズームイン検索などが利用してメンタリストの機能もどんどん追加されているということで非常に私もピンタレストにはまっています。これほど楽しいような SNS ではないどちらかといえば検索エンジンに行くとして扱われているピンタレストですか私はこの件に対しとの一番のメリットはマルチに使えるというところです。

アイデアを探す、そしてまた検索エンジン対策としても使える英語圏のマーケターたちは様々な使い方をしていますが日本ではピンタレストと言えばアイデアを木更津だけに特化したような考え方を持っていますがピンタレスト曰くディスカバリーエンジンという風に呼んでいます。しかしこういった使い方ではもったいないので私自身は検索エンジン対策工事にピンタレストとはなぜかと言われるとまさにインターネット上の図書館ではないかというふうに思っています。そしてお気に入りが保存できることからブックマークとしての使い方も出来ますし、 Google ドライブのようなクラウドとしても使うことができます。

これだけ多種多様なピンタレストの活用方法を日本人がもっと知って活用するべきではないかというふうに私は思います。

 

ピンタレストは進化する

 

先ほども少しお話ししたようにピンタレストはズームイン検索などの人工知能を新たにつけました。これは何を意味するかといえばドラッグアンドドロップでつるむインしたところにカーソルを合わせるとそれに関連したものが出てくるということです。これほどすごいようなツールというのはピンタレスト以外にないでしょう。 Instagram にこれがあったとしたらすごい顔していませんが私はピンタレストにしかない機能だという風に思っています。

新しいアイデアが出てこない時乗務員検索をすればその人に合った人工知能で判別できるというような検索やまたインタレストの鍵カラー自動判別して AI が判断してしまうという画期的なものが出てきています。妻に昔のピンタレストでは考えられなかった AI が判断して色々なアイデアを探してくれるといった補助的なツールが出てきているというのは素晴らしいことですね。もはやピンタレストが日本人に馴染むのは時間の問題ではないかと思いますし個人的にはどんどんと武器をするのではないかと思っています。

 

アイデアをどんどんピンしよう。

 

ピンタレストでアイデアをどんどんピンするということは非常に大切な事ですが闇雲にピンをしても意味がありません。今あなたが何を知りたいのかそして今あなたが必要な情報を仕入れるといいいう意味でもピンタレストのピンというのは後から読めるということなのでいつでも情報を入れ替えることができるというところがメリットです。つまり古くなった情報は削除して新しいピンをまたやり直せば新しい情報が入るということなのでこれは非常に便利だと思います。

ピンタレストのいいところは、常に進化するディスカバリーエンジンというところでしょうか。私はそう思いますしピンタレストをやっている人ほど英語圏のマーケッターが非常に多いです。特にアメリカやカナダなどの英語圏のマーケッターは本当にピンタレストがなくては生きていけないと言っていいほど色々な活用シーンの動画をアップしています。

 

まずは個人アカウントを取って楽しむことから始めます

 

まずはピンタレストを始めるためには個人アカウントを取得して楽しむことから始めましょう。私は法人アカウントでやっていますが法人アカウントに切り替えることはいつでもできるのであなたがある程度ピンタレストで慣れてきたら法人アカウントに切り替えてリッチピンなどを設定してみるのもいいかもしれません。そしてピンタレストである程度はトラフィックが生成されるようになってきたら英語圏のマーケッターのようにピンタレストを使った SEO 対策をどんどんやっていくべきでしょう。

ピンタレストな SEO 対策は非常に難しいかもしれませんが私にとっては案外意外に簡単だと思っています。ですのでそれほど難しいと思うようにもとにかくやってみなければわからないことも多いのでぜひまずやってみることをお勧めしたいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です