リセールライト

プライベートラベルライトは電子書籍の新しい援軍

更新日

リセールライトをやっているとプライベートラベルライトの商品を手にす
ることはありますが、あなたはプライベートラベルライトを知っていますか
プライベートラベルライトは編集権ライセンスでありなおかつこのライセンス
は著作権以外であれば譲渡禁止か譲渡OKかはちがいますが個人的には
戦力になります。

[—ATOC—]
[—TAG:h1—]

 

ブログや記事のに付け足す事ができる

 

ブログや記事を付け足すことができるのが最大ですがやはり整合性をたもた
ないといけないのは当然ですが私は個人的にはこのプライベートラベルライト
はかなりの戦力になります。

ブログの記事のコンテンツを付け足すこともできるのである意味でもいろいろ
な使い方ができるので便利ではないでしょうか。とにかくこのライセンスはかなり
の確率で戦力になりますし今まで以上に頑張ってくれますのであなたが商品を
開発したいのであればこのプライベートラベルライトライセンスはもっておいて
もそんはないです。

 

電子書籍に使える

 

意外に盲点だったのがこのプライベートラベルライトが電子書籍の作成にも
使えますがまるまる使えるということではありません。電子書籍のテーマにも
よりますがその中にコンテンツを組み込むと言う形でやるのがいいのではない
でしょうか。

私の場合はそのやり方でやっていますし正直そのほうがいいかなということ
でやっています。

プライベートラベルライト Vol.1【再販権付】

 

プライベートラベルライトの活用方法はいろいろある。

 

プライベートラベルライトの活用方法はいろいろあります。

  1. プライベートラベルライト商品をそのまま使う
  2. 別のプライベートラベルライト商品にコンテンツを組み込む
  3. プライベートラベルライトを音声として読み上げる
  4. メルマガのコンテンツに組み込む
  5. ボーナスの作成などに使う

などなど無限にありますのでもう数え切れないです。私はこのライセンス
は地上最強だと思っていますし個人的にも広がってほしいなと思います
のでやはり大事にしていきたいなと思います。

プライベートラベルライト Vol.1【再販権付】

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です