ジャック・マー

貧乏マインドを捨てされるか

更新日

_Alicja_ / Pixabay

 

(2018年8月10日更新)

こんばんは植田雅俊です。

アリババの創設者ジャックマーの有名な言葉に貧乏マインドを捨て去れという言葉があります。ジャックマーは非常に苦労人でアリババを創設しましたが彼は常にチャレンジャーとしてアリババを創設するまでに相当の苦労をしたと言われています。しかし現在の日本人は現状維持に満足しているというところがネットビジネスでも勉強勉強といったところで何もしないと言った愚か者が非常に多いというのが本当でしょうか。

私は常に行動せよという風に言っていますが行動することがそんなに怖いでしょうか。ジャックマーの言葉から非常に学べることはたくさんあります。彼は行動することがいかに大切かということを教えてくれました。成功者は皆失敗を繰り返しそして成功しているのですから当然のごとく行動はしているでしょう。

しかし臆病風に吹かれた日本人というのはどこかおかしいですね。彼のように優秀な人間ほどどんなに失敗を繰り返してもどんなにバカにされても自分の描いた青写真が必ず実現するという風に信じて生きてきた人はなかなかいないです。つまり言われたことしかできない日本人というのは情けないですがジャックマーのような生き方ができないというのも情けないですね。

 

常にチャレンジせよ

 

 

ジャックマーの有名な言葉は私自身も何度も紹介しましたよアリババという大きな会社を作るのにどれだけ苦労したのでしょうか。アメリカ人が当然分からないことでしょうが私自身は彼のようなチャレンジャーはすごく好きですね。同じアジア人として個人的にはアリババというのはインターネット上の博覧会と言われているようにバイヤー同士が取引をするそのような感じの会社でありますから当然彼がこのような会社を設立したかったのは言うまでもなく Amazonを越えたかったのでしょう。しかしアリババはどんどんと成長しているので何 Google や Facebook といった巨大な企業を抜くのは間違いないです。

そんなジャックマーが言っているのは常にチャレンジせよということです。どんなことにもチャレンジしなければわからない、現状維持の人間は必ず貧乏マインドを持っているそのような彼の意見は私の心に突き刺さりました。

「今のままでいいのか、行動しなければ成功しない」

おそらくジャックマーが言うとしたらこのような言葉でしょう。彼のようなチャレンジャーは常に日本にも入ってほしいという風に思いますが臆病風に吹かれた日本人はどこか情けないとしか言いようがありませんね。

口だけ番長は作業をしない

 

 

結局のところ口だけ番長というのは作業をしないというのは言うまではありませんが私はこの類の人間は絶対に成功しないという風に思います。当たり前ですが口だけ番長の人間が使う作業をしないのはマウンティングタイプの人間だからです。本当に成功する人は行動を起こす人です。経験を積むということはどういうことかご存知でしょうか。

人はいい経験も悪い経験も積んでこそ成長していくのですから経験を積まない人間が成長しない理由ありません。経験の中から何を学ぶのかということが一番大事でありマウンティングタイプの人間ほどこのようなことを知らないというのは情けない話ですが実際にあります。つまり経験の浅い人間が偉そうにしているのが気に入らないのが口だけ番長の典型的な例ではないでしょうか。成功したいのであれば口だけ番長になるのではなく本当の成功者になるまで諦めずに作業をすることです。

実際に成功している人ほど口だけ番長ではなく実際に成功した本物の人なのです。私は本物の人が一番好きですし口だけ番長の人はやはりもはやいらないでしょう。その人は言いがかりを端につけてくれた気にすぎませんので絶対に成功するとはありえません。

 

現状維持に満足するな

 

 

現状維持に満足するのは日本人の悪い癖ですがジャックマーの言っていることは強い上昇志向を目指せと言っているのです。つまりあなたが今までの成功よりもさらに1段階上の成功を目指すということをジャックマーは目指しているのではないかと思います。現状のままでいいやっていう人は絶対に成功しないでしょうしはっきり言ってこの類はどんなビジネスをやっても無駄です。

「安定という言葉」

「安泰という言葉」

現在のネットビジネスの社会にこんなものは必要ありません。もうとっくの昔にこのような時代遅れの言葉は終わったのです。公務員だって安定していない時代なのに我々は基本的に何をやらなきゃいけないかご存知でしょうか。やるべきことはたくさんありますがもっともっと生活を入れた花にするためにどんどんと作業をして生活レベルを上げていくことです。それをしないと本当に生き残れなくなりますよ。

 

ユーチューバーになってお金を稼ぐ

 

 

ユーチューバーになってお金を稼ぎ続けるということは難しいかもしれませんが私自身は基本的に情報発信ツールとして使っています。無料の物を使い倒すということはいいことですが YouTube は最近リスクが非常に高いのでチャレンジするという点ではユーチューバーになるということも考えておいた方がいいでしょう。

バカな動画を作っている人間なんかと関わるよりも本当に大切なことは真面目な動画を作り続けるということが一番大事です。バカな動画を作り続ける人間に共通していることは貧乏マインドがあるからでしょうね。人を見下したりするのはそういった貧乏マインドの塊同士が集まってチャンネル登録者が多い少ないだのまるで殿様商売のようになっているような人間の塊に騙されてはいけないということです。我々がするべきことは何か、それは今の現状から抜け出して確実に豊かになる生活を掴むということです。

 

まとめです

 

 

あなたが貧乏マインドにならないためにはまず大事なことは現状維持から抜け出すということです。そして周りの人間に何を言われようと思う不言実行でどんどんと作業をすることが大事ですね。別に人付き合いなんてしなくても人は成功します。人付き合いをすれば必ずあなたの夢を潰すドリームキラーが出てくるでしょう。そんな意味のわからないドリームキラーに潰されないためにはあなたの夢は絶対に言わないことです。

そのような人間は貧乏マインドの塊で生活が豊かにならないための理由で人を批判したり誹謗中傷したりと親も親なら子供も子供ということで貧乏マインドが住み着いているというところが情けない話ですがそのような親や子供と関わってはいけないということが私の答えです。上昇志向のある人間とだけ関わりましょう

 

 

これぞジャック・マーだ [ 陳偉 ]

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です