リセールライト

プライベートラベルライトは多大な戦力になる

更新日

Lalmch / Pixabay

 

リセールライトの中でもライセンス的に最強だと言われているのがプライベートラベルラ
イトです。このライセンスを簡単に言うと以下のことができます。

1 商品を編集することができる
2 著者として名乗れる
3 ブログ、メルマガのコンテンツなどに使える
4 他のプライベートラベルライトにも使える

などなどたくさんのメリットがありますが唯一できないことがあるとすれば著作権が名乗
れないということでしょう。巷にはリセールライトを誤解している人が多いと思いますが
リセールライトは立派なビジネスです。

 

 

プライベートラベルライトの一番いいのはブログのコンテンツに困らないこと

 

 

プライベートラベルライトの商品をあなたが大量に保有している場合記事単位でパズルの
ピースのように組み合わせてみると違う文章が出来上がることが分かると思います。これ
は数をこなしていかないと分かりませんが私はプライベートラベルライトの商品を結構持
っていますのでそれらを活かして一つの商品を作り上げていくというのは結構楽です。

アフィリエイトの特典にしてもそうですが何か足りない部分がある場合プライベートラベ
ルライト商品の一部のコンテンツの部分を繋ぎ合わせてオリジナリティ溢れるものに仕上
げるというのは一番いいでしょう。ですからプライベートラベルライトは戦力になるのです

 

 

販売することもできる

 

 

プライベートラベルライトの大半はライセンスを譲渡することはできません。その代わりに
あなた自身が作ったプライベートラベルライトの商品を PDF という形に変換して自己利用限
定で販売することはできます。これは私自身もアフィリエイトコンパスと言う元々英語圏の
リセールライト商品のライセンスがプライベートラベルライトだったのでオリジナルにして
作りました。

もちろんあなたが一から考えた商品というものが一番いいのですがさすがにこの壁を突破す
るというのは非常に難しいかもしれません。ですがプライベートラベルライト商品となれば
かなりこのオリジナル商品を作るという部分に関しては結構楽になってくるということは間
違いないでしょう。

 

 

商品を作るためのアイデア

 

 

商品を作るためにはある程度アイデアがありますがこれは自分なりに研究したことですがお
客さんの悩みや知りたい情報などをパッケージにするということもできます。またプライベ
ートラベルライトの商品をあなたのオリジナルにして音声で文字起こしという方法もあるで
しょう。

つまりライセンス証の中に書かれている範囲でやれば問題はありません。プライベートラベ
ルライトには二種類のタイプがあります。それは譲渡 OK と譲渡禁止のプライベートラベル
ライトです。大半は譲渡禁止の方が多いですがそれでも自己利用限定の商品は作れますので
稼ぎがないということではありません。

 

 

記事ネタに使えるので便利

 

 

先ほども書いたようにプライベートラベルライトは非常に基地ネタに使えるということな
ので私は非常に助かっています。やはり何より大事なことはプライベートラベルライトの
商品がどのように活用されているかということです。この部分を踏まえていけばプライベ
ートラベルライトの商品は無限大に可能性を秘めているということではないでしょうか。

リセールライト初心者でもこのプライベートラベルライト商品があればきっといろんな商品
のアイデアが浮かんでくるかもしれませんしそこから商品作成へと繋がるということは間違
いないと言えます。

リセールライトに関するご質問等はこちらからお問い合わせください。回答は3日
以内にします。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です