分析

アマゾンプライムに投資するメリットは大いに有り

更新日

paulbloch / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

あなたは Amazon プライムに加入していますか。ほとんどの人は日本の Amazon のプライム会員になってると思いますが、アマゾンジャパンのプライム会員の価格は3980円なのでこれほど安いものはないです。ちなみにアメリカの Amazon のプライム会員価格は13000円だそうです。1/4で計算するならばこれほど安いものはないでしょう。 Amazon プライムはいたせりつくせりですね。

とにかく特典が多いのはメリットでプライムビデオやプライムミュージック Amazon パントリーなど本当に多いのがメリットで使いこなせるものはないです。私自身は年会費を払っていますがこれくらいの投資はやはりやらなければ意味がないと思います。

 

もはやテレビはいらない時代

 

 

Amazon プライムのプライムビデオ観ているだけでも十分じゃないかというぐらい豊富に取り揃えていますし個人的に言うならば Amazon ビデオダイレクトもありますのでそちらに参入すれば自分の制作した動画が Amazon プライムで観る事ができるということでこれほどメリットがないことはないです。

しかし多くの人はテレビに依存しすぎていますがもはや Amazon プライムにがあればほとんどプライムビデオを観る時間があるので NHK の受信料なんて払う必要もなくなるでしょう。たった3980円の投資でここまでいたせりつくせりの Amazon はさすがだと思います。

 

プライムリーディングはまさにオンライン図書館

 

 

時々私自身もプライムリーディングを利用しますがまさにオンライン図書館といってもいいのではないでしょうか。よく Kindle 本をレンタルするという感じでこのプライムリーディングを利用しますか読み放題であればキンドルアンリミテッドに月額制で払えばいいのですがやはり自分自身は Kindle Unlimited に支払うよりもプライムリーディングで必要な電子書籍を読んでもいいかなっていうふうに思っています。ここは色々な考え方があるでしょう。私自身は必要な電子書籍が購入するかプライムリーディングで読むかどちらかにしています。

読んだら返却する、プライムリーディングの使い方としてはまさにインターネットの図書館と言ったら過言ではないでしょうか。。

 

プライムミュージックのたまに使います

 

 

Amazon の Prime Music は非常に購入しなくてもいいところがメリットですがやはり年会費を払っているだけある程度聞きたい曲が聴き放題というのも良いのではないかと思います。自分が聴きたくないものは別としてもとにかく聴きたい曲だけ聴いて色々楽しめるプライムミュージックは結構メリットがあるんじゃないかなというふうに思いますね。 Amazon で単品で購入するとやはり安いかもしれませんがめんどくさいというところもあるので個人的に言うならば Prime Music を利用する方がいいと思います。

好きな曲だけ聴いて必要な時に購入するこういった使い方もあるので色々と楽しめるでしょう。ですから Amazon Prime は結構色々なやり方があるので加入しておくメリットは大きいです。

 

Amazon パントリーを利用した

 

 

先月 Amazon パントリーを利用したのですがそこで好きなものを購入して実際にどうなのかということを初めて体験しましたが、 Amazon は指定した日にはきちんと届けるということで3日前ぐらいのお菓子やラーメンやジュースを購入したのですがそれでも2000円ぐらいは使いました。しかしそれでもいい経験をしたと私は思います。

二日後にクロネコヤマトさんが持ってきてくれたので馬鹿でかい箱にいろいろなものが入っていたのですがまあこんなものかということで利用した感想としてはとにかく早かったなということが挙げられます。私の場合支払い方法がコンビニ払いだったのであら早かったのかもしれませんがギフト券の場合だともっと早いかもしれませんね。

 

まとめ

 

 

Amazon プライム会員になると様々なメリットがあります。プライム会員価格は国によって違いますが日本は一番安い方です。プライム会員にならない方がおかしいでしょう。 NHK の受信料払う暇があったら Amazon のプライム会員になってプライムビデオをみればいいだけの話ですからそれほど難しいことではないと思います。

こんなに安いものを低価格で今後も維持していくというのはすごい魅力的なものだなという風に感じました。あなたはどうでしょうか。おそらく Amazon プライムのメリットというのはもっともっとあると思いますがそこに気付くまでにどれだけ時間がかかるかはその人次第だと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です