コピーライティング

コピーライティングだけで人は売れるのか

更新日

StockSnap / Pixabay

 

売れの法則の一つにキャッチコピーがあります。キャッチコピーひとつでその商品が売れ
るかどうかが決まるのですが私はコピーライティングに関してはいろいろな意見をしてき
ましたが、自分が物書きの視点として考えるならばキャッチコピーというのは非常に難し
いという部分があります。

それは商品との整合性です。よくテレビなどのコマーシャルを見ていると色々なキャッチコ
ピーを学ぶことができますが、あれらはコピーライターが作ったキャッチコピーなので正直
プロがやったキャッチコピーだからこそ売れるのではないかと思います。しかし素人が作っ
たキャッチコピーだと売れないというのは現実かもしれません。

 

 

コピーライティングは磨いていくしかない

 

 

コピーライティングですべてが決まるというわけではありませんが、やはり第1位に情報発
信をすることが一番大事ですしキャッチコピーというのは常にそこから商品に対してどの
ようなインパクトのあるキャッチコピーを作るのかということが大事です。例えばキャッチ
コピーはインパクトがあるんだけども商品はがっかりだったという答えが出た場合あなたの
商品の失墜はおそらく計り知れないものではないでしょうか。

私自身も色々なキャッチコピーで販売してきましたがいまいち反応もつかないキャッチコピ
ーばかりでした。コピーライティング系の情報商材を買い漁り必死になって言ってたあの頃
を忘れたわけではないですが、一番の大切なものはあなたの商品との整合性です。

 

 

どうすればキャッチコピーだけで売れるか

 

こればかりは数をこなさないと分かりませんが、 はっきり断言できることはひとつだけで
す。売れるキャッチコピーの書き方などの情報商材を徹底的にやりこなすことでしょう。と
はいえどのようなキャッチコピーが一番いいのかは人それぞれ立場が違うのでやり方も違え
ば書き方の違うので本当に信頼できる人から教わるというのが一番いいと思います。

高額セミナー、または塾などに入り徹底的に学ぶという方法が一番いいと思うのですが全て
の人が学べるというわけではありません。キャッチコピーだけで売れるよと言う保証もなけ
れば逆にキャッチコピーに惹かれてその商品を買った人が全くキャッチコピーと違う商品じ
ゃないかとクレームをつけられたらたまったもんじゃありません。

 

 

売れる売れないはその人のキャッチコピーの磨き方

 

 

最初の頃は全く売れないキャッチコピーを作ってしまうかもしれませんが、私の場合一番
の近道としては情報商材を購入してキャッチコピーを徹底的に学ぶという方法をとるか、
キャッチコピーのノウハウ本をアマゾンなどで購入するかどちらかを取るでしょう。です
から何かのノウハウ本というのは必ず要りますし個人的な意見としてはやはりキャッチコ
ピーをしっかりと学びたいのであればある程度こういったところに投資するというのもい
いと思います。

ですからコピーライティングというのは重要でありますしどのように学ぶかというところが
ポイントですが私の場合基本的に何度も話ししていますが情報商材でまず学ぶ方が一番無難
かなという風に思います。 ただどのような情報商材があるかは見てみないとわからないの
でまた分かり次第この話題については書いてみたいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です