レビュー

悪質なレビューをする人は自己中以外にない

更新日

PublicDomainPictures / Pixabay

 

悪質なレビューに悩んでいませんか。あなたはきっと悪質なレビューに並んでいると思い
ますが、レビューと言っても色々なレビューがありますので一概に悪質なレビューとは言い
ません。しかし悪意のあるレビューというのは必ず存在します。例えばあなたの商品と関係
のないレビューをした場合悪質とは思いませんか。

なぜ商品のことに対してよりも人の人格を破壊するようなレビューをするのでしょうか。
このようなタイプの人間というのはおそらく破壊者と言われる人間だと思います。

 

 

まともなレビューができないと思います

 

 

そもそもこのタイプの人格を持っている人は私はもともとレビューがまともにできない
と思いますし自己中のタイプがすごくひどいものだと思っています。電子書籍を出してか
らいろいろなレビューを見てきましたが悪質なレビューの中でもこのような破壊したと言
われるようなレビューは間違いなくいます。

まだ低評価をつけられてもネチネチしたことを書くよりもあっさりと書いた方がマシですか
悪質なレビューの場合削除依頼を出してもまた変えてくるというケースがあります。このよ
うな場合は自分の意見が絶対に正しいと言っているおかしな人です。別の言葉で言うならば
赤信号で止められた警察に「俺は赤信号で渡っても法律は許すんだよ」と言ってるようなも
のですね。

 

 

レビューとは本来その人に期待することを書けばいいだけ

 

 

今の日本人のレビューは単なる悪口ばかりを書いているものでしかなりません。悪口とレビ
ューの区別につかないのでしょうか。本当にこの類のレビューというのは出版妨害とか出品
妨害とか色々言いますが単に妨害してるとしか思えません 。

実社会に置き換えてみましょう。ではあなたは TSUTAYA に売っている商品に対してケチを
つけますか。ジュンク堂に売っている商品に対してクレームを言いますか。おそらくいう人
はいません。みんな訴訟されるのが怖いからです。ネットの中でしかこのようなレビューを
できないというのは悲しいですね。

 

 

もっと来たりすることなどを書けばいいのに

 

 

商品を購入してレビューをするのであれば初めから買わなきゃいいだけの話です。たまにお
かしなレビューをしてくる人もいますが、自分で商品を購入して裏切られました何て言って
いる人もいるでしょう。私が何を裏切ったんでしょうか。

別にその人にコンサルを受けたわけでもありませんし裏切るなんてとんでもない話ですけど
も意味のわからないレビューがここ最近多いのは何か被害妄想でもあるんでしょうかね。個
人的な話はともかくこういった意味のわからないレビューは無視するべきです。それはあな
たにとって出版妨害をしているかまってちゃんの類だと思います。ですのであなた自身もし
っかりとレビューをする時は責任をもってやるべきです。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です