レンタルサーバー

常時SSL化は必須すでにレンタルサーバーでは常識

更新日

 

こんにちは植田雅俊です。

あなたはレンタルサーバーを常時 SSL 化しましたか?

現在常時 SSL 化をしていないレンタルサーバーというのはまずありませんがあなたのブログがもし常時 SSL に対応していないとなればこれは危険とみなされペナルティを食らう可能性があります。 http から https への時代になってきましたがこれは EC サイトにとって致命傷になる可能性があります。多くの場合 https に移行しているのは言うまでもありませんが現在ほとんどのブロガーが https のサイトにどんどん移行している中でまだやっていないと言うのであれば今すぐ行ってください。

これは世界的な流れであり本当に大変なことになりますしこの常時 SSL というのは非常に莫大な金額を払わなければいけないというところがデメリットでしょう。レンタルサーバーによって色々なサービスがありますが認証サービスの種類が違うのです。ここが問題で私は非常に色々悩みましたが自分自身も常時 SSL 化やっています。

 

英語圏ではクラウドフレアを使う

 

一時期問題になったクラウドフレアですがこのクラウドフレアはデータセンターが大阪と東京にあります。世界中にこのデータセンターがあるクラウドフレアは常時 SSL としては結構有名です。ただ個人的には日本のレンタルサーバーが使っているレッツエンクリプトを使った方がまだマシかなと思って色々と使っていますかこちらはドメイン認証なので楽と言えば楽かもしれません。3ヶ月に1回自動更新してくれるのでほとんど何もせずに済みますが手動更新というのもレンタルサーバー会社によっては違ってくるのでこの辺は気をつけた方がいいですね。

私は基本的にレンタルサーバーが提供している常時 SSL を全部使っていますのでほとんど何もせずに今までやってきましたが他にも EV 認証などいろいろと認証サービスの種類がありますのでサイトを複数抱えている場合は認証サービスのワイルドカードを使わなければいけないということもありますのでこの辺りはしっかりと見極めなければいけません。

 

レンタルサーバーの借り方が変わってくる

 

レンタルサーバーによってはついていないものとついているものがありますが常時 SSL が必須になってきた今の時代にどのレンタルサーバーを選ぶかはあなたの自由ですが個人的にはレンタルサーバーを選ぶ時の基準が常時 SSL 化しているかどうか費用がかかるかどうかにかかっていると思います。つまりこれは裏を返せばレンタルサーバー会社をきちんと選ばなければいけないという部分とそのレンタルサーバー会社がきちんとマネジメントをやっているかどうかという部分にあると思いますが私自身はどう考えるかといえばレンタルサーバーの借り方をもう一度考えるべきだなという風に思っています。

それは言うまでもありませんがレンタルサーバー会社というのは常時 SSL の種類がレッツエンクリプトはついていますが手動でやるパターンと自動でやるパターンがありますが自動であるパターンを選ばなければいけません。手動でやる場合めちゃくちゃめんどくさいのは手続きなど到底初心者に慣れていない作業をやらなければいけないのです。ですから大事なことは何かと言えばレンタルサーバーを借りる場合まずきちんとした常時 SSL が整っているレンタルサーバーを借りることをお勧めしたいと思います。

 

自治体によっては常時 SSLを していない部分が多い

 

早く自治体は常時 SSL 化をするべきです。そんなにお金がかかるでしょうか。私はお金がかからないと思っていますし常時 SSL 化というのはそんなに難しくないと思っています。基本的にそんなに難しくないことをなぜかやらないというのは行政の怠慢だというふうに考えてもいいでしょう。

行政の考えていることは正直わかりませんが一つだけ言えることは行政のやっていることが本当に無駄が多すぎると言っても正しくはないですが常時 SSL 化をしなければいけないのはネット社会の流れだという風に思っておいてもいいのではないかと思います。時代はすでに http から https へと来ているのです。特に個人情報を扱うような市役所などはやるべきことをきちんとやっておかなければ後で痛い目を見るでしょう。

 

Https にしていないサイトがあれば 削除するべき

 

Https にする場合削除するべき理由はいくつかありますが個人的に言うのであればもはやあなたのサイトをきちんと常時 SSL 化するべきだと私は思います。常時 SSL 化をしなければいけない理由はいくつでもありますがまずあなたのブログが危ないということです。こんな危険なサイトから誰が購入したくなるでしょうか。絶対に購入したいとなんて思いませんよね。それと同じことなのです。

常時 SSL 化をするというのはそんなに難しいことではありませんし今の時代は無料でレッツエンクリプトが使えます。と言うかドメイン認証の中でもレッツエンクリプトは信用できるかどうかはわかりませんがクラウドフレアをやるよりはマシです。私は基本的にレッツエンクリプトがついているレンタルサーバーはほとんどありますのでその辺りをしっかりと考えながら使うべきだという風に思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です