リセールライト

リセールライトビジネスを詳細に紹介しました

更新日

eConnekt / Pixabay

 

リセールライトについてはこれまでもブログで色々と書きましたがやはり理解がなかな
かできないので今回はリセールライトを理解していただくためにもわかりやすく詳細に
書こうと色々と考えました。ネットではリセールライトビジネスはなかなか理解しても
らえないというイメージがありますが私はリセールライトを始めて6年になりますのでそ
の6年の経験から得たことをお話しして行こうと思います。

 

 

リセールライトビジネスは怪しいビジネスではない

 

 

これまでもリセールライトビジネスに関しては怪しいビジネスではないかという風に言われ
続けてきましたがまずそんなことはありません。情報商材 ASP 自体がリセールライトビジネ
スを受け入れてくれているということは怪しいビジネスではないということは間違いないで
しょう。多くの人はリセールライトビジネスに関しては誤解と偏見がありすぎるのではない
かと私は思います。情報販売と何が違うのかそれは本当に言われるかもしれません。

リセールライトビジネスを簡単に言うならば購入した人も再販売ができると言うピュアはネ
ット上の転売という意味でしょうか。つまりあなたが購入したら再販売権利が作りますので
ライセンス証の中でできることが書かれているのでその範囲であれば色々とリセールライト
ができるという風に私は思います。

 

 

リセールライト商品の仕入れ方

 

 

リセールライト商品を仕入れるには大きく分けて2つあります。ひとつは自分で作ること、
もう一つは インフォカートなどで売られているリセールライト商品を購入するということ
です。またリセールライト商品を販売しているクラブなのに入るというのも一つの手でし
ょう。有名なところではインフォ ブルーリセールライトクラブというのがあるそうです。

ここは唯一リセールライト商品を仕入れている人が多いところですが月額3000円でリセー
ルライト商品が仕入れられるので多くのリセラーがここから仕入れていることは間違いあ
りません。私も以前は加入していましたが今はオリジナル商品を作ることにシフトして
います。ですからリセールライト商品の仕入れは自分で作るか、リセールライトのクラブ
から仕入れるかのどちらかが一番いいでしょう。

 

 

リセールライトのライセンスを覚える

 

 

リセールライトにはライセンスがありますが大きく分けていくつぐらいセンスがあります。

 

リセールライト

購入元から購入したあなたは再販売できますが再販売しているあなたから購入した人は自己
利用限定という風になります。つまりリセールライト商品の中でもこのライセンスはあまり
使われていません。簡単に言うならば販売できるけど販売できない権利とよく言われてい
ます。

 

マスターリセールライト

マスターリセールライトはリセールライトライセンスの上位版であり購入元からあなた
が仕入れてあなたから購入した人もリセールライトができるということです。他にもラ
イセンス証の中に書かれている言葉は購入元によって違いますが大体は特典などに使う
ということはできます。

 

フルマスターリセールライト

フルマスターリセールライトのいいところは再販売と無料配布のハイブリッドといった
ところでしょうか。フルマスターリセールライトはマスターリセールライトの上位版で
すからそこに無料配布がついてくると言うので結構活用方法があると思います。ただし
マーケットにはそれほどこのライセンスは出ていないので私はあまりこのライセンスに
関しては再販売をしたほうが良いと思います。

 

プライベートラベルライト

プライベートラベルライトとは編集権付きのライセンスです。商品の原本をあなたのオ
リジナルに書き換えたりあなたが著者として名乗ることもできます。またブログやメル
マガのコンテンツとしても使うことができるので生地を補強するという意味ではプライ
ベートラベルライトライセンスは結構役に立ってしょう。ただプライベートラベルライ
トに関しては譲渡禁止と譲渡 OK の場合があります。これは購入元によって色々とライ
センスが分かれているので微妙なところもありますが基本的なライセンスの意味として
は譲渡禁止がほとんどです。プライベートラベルライト商品を編集して PDF として販売
することもできます。

 

無料配布

料配布これは言わずと知れたライセンスは無料配布しかできません。アフィリエイタ
ーの特典として使うのであればかなり良いかもしれませんが個人的な意見としては使
い方次第だと思います。それであればフルマスターリセールライトなどがいいかもし
れませんね。しかし無料配布もメリットがあるので作らないということはないと思い
ます。

ここに紹介したリセールライトライセンスは一番使うリセールライトライセンスですの
でよく覚えておいてください。特にマスターリセールライトライセンス、プライベート
ラベルライトライセンスはリセールライトの中でも非常に戦力になりますのでぜひあな
た自身がリセールライトを始めるときに覚えておくといいでしょう。

 

 

情報商材 ASP に登録するかしないか

 

 

情報商材 ASP に登録するかしないかはあなた次第ですが初心者の方は情報商材 ASP に
登録するべきだと思います。主に インフォカート、サブライムストアなどは外さない
方がいいでしょう。この二つのメジャーな情報商材 ASP だけでもかなり知名度があるの
であなたの情報商材がこの二つの ASP に登録されただけでも結構売れる可能性はないと
は言えません。

この二つの情報商材は審査が結構きついので一度は修正をすることがありますが詐欺ま
がいな情報商材が結構ないところで有名ですのでぜひ登録することをお勧めします。登
録しない人は大体 PayPal を使っていると思いますがそれも一理ありです。ただ私は Pay
Pal のやり方はあまり知らないのでできれば初心者の方は情報商材 ASP に任せてみるとい
うのもいいと思います。

 

 

リセールライト商品の編集

 

 

リセールライト商品を編集するということは初めから大体許可されていますのでセール
スページを編集するというのは大抵はオッケーです。同じ商品をリセールライトしている
リセラーが多いのであなたにとってはライバルでしょう。そのライバルからどのようにし
て出し抜くかというのは非常に難しいと思います。

一つの方法としてはコピーライティングのスキルを身につけるということが一番重要かな
という風に思います。もちろんいい加減なコピーライティングではダメですけどもちゃん
と商品との整合性を合わせたコピーライティングというのは重要です。インフォカート。
サブライムストアなどの情報商材 ASP はいい加減なコピーライティングをしている人の商
品を通さないぐらい厳しいところです。ですのでしっかりとしたコピーライティングをし
ていけば大丈夫だと思います。

 

 

特定商取引法の編集

 

 

あなたは情報商材の販売者である以上は特定商取引法守らないといけません。リセール
ライト商品には特定商取引法の雛形がありますが、あなたはそれを埋めていくだけで十
分です。ただ商品によっては インフォカートやサブライムストアから何を言われるかわか
りません。最近では表示に関する注意書きというのを書けという風に言われています。

この標示に関する注意書きですが私はサブライムストアでもこれはきちんと書いています
。最近は法律が厳しくなったのでこの表記がない情報商材は販売できないというふうに
聞いています。ですのでしっかりとした情報商材の販売をするためには特定商取引法をき
ちんと記載ことが大事です。

 

 

情報商材 ASP の審査はそれぞれ違う

 

 

リセールライト商品を出す場合も2の情報商材を出す場合も同じですがインフォカート
とサブライムストアでは商品の審査は全く違います。まずインフォカートですが、返
金保証がつけられないというのは残念です。以前はつけられていたそうですが現在は禁
止されています。これは購入者とトラブルがあったのかどうかはわかりませんが今は返
金保証が禁止されているということは間違いないです。サブライムストアに関しては返
金保証は特に禁止はしていないそうですが私は一応返金保証はつけていません。

インフォカートと同じように合わせているので片方だけが返金保証があって片方だけが
返金保証がないと言う矛盾があっては困るからです。ですのでまず大事なことは情報商
材 ASP の審査に通らなければまず意味がないということですね。商品審査に関しては概
ね3日ぐらいはかかると考えてください。これくらいかかるということはつまり細かい部
分まで見ているということです。

 

 

サポートを充実させる

販売者ですからサポートがなければ意味がありません。これは私自身もサポートサイト
をいくつか作りましたが当然ですがリセールライト商品に関するサポートは本当に大変で
す。リセールライトの書初心者に対してどのようなサポートができるかということがポ
イントになりますがリセールライトを始めてから間もない頃にあなたに質問をぶつけてく
る人はおそらくいると思います。

その時にできませんという言葉を使ってしまえばあなたは詐欺呼ばわりされるでしょう。
しかしここで諦めてはいけないのは何があってもその人のために解決するんだという風に
考えるべきです。購入者あっての販売者まずそのことを忘れてはいけません。だからこそ
しっかりとしたサポートをしなければいけないと思っています。

 

 

リセールライトにおすすめ商材はどれ

 

 

リセールライトでおすすめの商材はたくさんありますが私がお勧めしているのは下記の
リセールライト商材です。

リセールライトはじめの一歩 3Lセット(さんえるセット)

このリセールライト商材は結構分かりやすいので私自身もお勧めしていますがもちろん自
分自身の情報商材もおすすめしたいのですが個人的な意見としてはリセールライトはじめの一歩 3Lセット(さんえるセット)のほうがおすすめではないかと思います。これからあな
た割制度ライトで稼ぐのですから基本的な部分をしっかりとならえばリセールライトでの
収入はかなり大きくなってくるでしょう。是非リセールライトはじめの一歩で学んでみて
はいかがでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です