レビュー

レビューブログとは改善点を探すということ

更新日

geralt / Pixabay

 

レビューと言うとどうしてもその人の商品を購入して、メリットデメリットを伝える
のが本来の意味ですが、アフィリエイトの特に情報商材のレビューに関してはどこか
誹謗中傷のようなレビューを私は感じてしまいます。本当にデビューというのは何が
大事でしょうか。稼ぐためにレビューをするのではなく販売者にとって改善してほし
い点を要望するためにもあるのではないかと思います。

ですが現在のレビューはどこか 偏見に満ちたレビューが非常に多いと私は感じてい
ます。 ですので全てが正しいレビューということは考えられません。

 

 

まともなレビューとはメリットデメリットがしっかりとかけている人

 

 

メリットばかりを強調しデメリットをあまり言わない人というのはどうでしょうか。
どんな商品にもメリットデメリットはあるようにそれらを伝えることでこの情報商材は
大丈夫なのかっていう風にメリットだけを伝えるのではなくデメリットもしっかりと伝
えることが大事です。

アフィリエイトで特に目立っているのがレビューという形を変えた誹謗中傷みたいなもの
です。このような誹謗中傷ありきのレビューというものはどこか私は好きではありませ
ん。商品を出す側にとっても気分が悪いですしやはり誰よりも商品を出している人は丹
精込めて作った情報商材ですので当然アフィリエイターにとっても報酬が欲しいわけです。

しかしこのようなレビューではあまり販売者としてはアフィリエイターに報酬を払うつも
りはないと私はつくづく感じます。

 

 

販売者は常に改善をしている

 

 

販売者を選ぶも選ばれないもアフィリエイターのの自由ですが、何よりも大切なことは販
売者が作った情報商材をしっかりとアフィリエイトしてくれるかどうかです。その情報商材
が売れる売れないというのはアフィリエイターが決めることであり販売者が決めることでは
ありません。

販売者は購入者の声を聞きまたアフィリエイターの声をきき色々な部分を改善していかなけ
ればいけませんがほとんどの場合アフィリエイターの勝手なレビューで風評被害を出してい
るケースもありますので販売者は常に改善しているということをていただきたいと思います。

 

 

購入者を惑わすレビューはしない

 

 

これは先ほども書いたようです購入者はアフィリエイターのレビューを最終的には頼っ
てきます。リセールライトが稼げないとかそういうことを書いてしまうと結局リセールラ
イトをやっている人間にとってははた迷惑な話だので、根拠のないことは書かないように
してほしいと思います。

見た目ですぐに判断するのではなくあなたが実践して本当に稼げないかどうかを実践して
みることが大事です。購入者はあなたのレビューを信じて買うわけですからしっかりとし
たレビューを書くようにしていただきたいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です