リセールライト

リセールライト理解して作業をしたもん勝ちだよ

更新日

リセールライト理解して作業をしたもん勝ちだよ

 

こんばんは植田雅俊です。

これまでリセールライトビジネスに関することは かなりお話ししてきました。 私自身もリセールライトビジネスをやっている人間ですがリセールライトビジネスは 簡単なものではありませんがそれなりに商品を作らなくても再販売できるというのがメリットです。 商品を一から作るとなるとかなり難しいですし時間がかかります。 また特典やサポートなどいろいろな面から考えてもリセールライトビジネスは圧倒的にいいと思います。

しかし日本ではリセールライトビジネスが 定着したとはいえまだまだかなという風に私は思っています。 それはリセールライトビジネスを知っているとはいっても実践している人はなかなかいないでしょう。 それではダメなんです。 せっかくあなたが稼ぎたいと言っていてもアキネイターのままでは全く話になりません。 アフィリエイターのままでは コンビニの店長のままで終わってしまうのと同じでやはりそこから抜け出してもっと稼がなければいけないという欲が出るでしょう。 私はリセールライトビジネスが好きな人間であり 電子書籍も書いているくらいですからリセールライトビジネスに関しては誰よりも 情報発信をしているつもりです。

 

実際にやればわかる

 

リセールライトビジネスは実際にやればわかるというものですが私自身は実際になってみて初めてわかったことがたくさんあります。それは本当に販売者としてリセールライトビジネスの商品が一つでも売れたというのは何より嬉しかったことです。インフォカードで初めて女性でざいと商品を登録するまでに色々な手続きはありましたが個人的にはリセールライトビジネスというのは本当に稼げるものだという風に思いました。

何よりも経験という言葉は大事ですがその経験をしない人間が本当に多いというのは呆れました。あなたはリセールライトビジネスをやりたいと言っても経験がないという理由で逃げているでしょう。アフィリエイターのままでいいやということでは話になりません。もっと稼ぎたいのであればアフィリエイターのままよりもリセラーとして頑張る方が一番良いのではないかと思います。

 

リセールライト商品をそのまま出すこともできる

 

リセールライト商品をそのまま出すことができるので後は編集することで色々な意味で再販売することができます。セールスページと特定商取引法の部分を編集すれば誰でも出すことができますがリセールライト商品を出しているライバルを考えるとそれだけでは売れない可能性があります。その時にどのようにするかといえば特典の強化、そしてサポートの強化などをするのが一番いいでしょう。

この部分を強化することによって色々なメリットがありますが私自身はしっかりとしたサポートをつけて特典も強化しつつあります。リセールライト商品をそのまま出して眠れない原因の一つだやはりアフィリエイターの協力がないという部分もあります。ですのでアフィリエイターの協力というのも大事ですが中にはとんでもないアフィリエイターもいいということを忘れないでいただきたいと思います。

 

アフィリエイターの選び方

 

私は自分の公式サイト内でアフィリエイターの選び方としては自分自身がの情報商材に関しては風評被害を書くような人間にアフィリエイトは絶対にさせないという風に宣言していますこれは言うまでもなく風評被害を出してしまうと売上に響くのでとにかくこのような風評被害を止めるためにはどのようにすればいいのかということをしっかりと考えなければいけないというのは言うまでもないでしょう。

リセールライトビジネスで稼いでいくためにはアフィリエイターの力が必要ですがどのようなアフィリエイターが一番いいのかというのは非常に難しいところです。私自身も風評被害を出されるのが嫌なのでとにかく真面目に頑張ってくれるアフィリエイターに関してはコミッションはアップさせるという方向で考えていますが今のところ本当に真面目なフィルターがあまりないので自分が Google 検索をしてどのようにレビューされているのかということをみます。

 

差別化を図るためにやるべきこと

 

リセールライト商品を売るためには差別化をするべきです。その差別化をするために一番やるべきことはなんでしょうか。それは特典を単に増やすだけではなくオリジナル特典を作るということが大事です。オリジナル特典ならば間違いなくその人から購入される確率というのは高いでしょう。私自身もオリジナル特典を作っていますが自分のプライベートラベルライトライセンスを使ってプライベートラベルライトの 記事をうまく使えば簡単に作れると思います。

つまりどういうことかといえば差別化を図るためにはオリジナル特典を作るということが大事です。オリジナル特典といえばテキストの特典をイメージするかもしれませんが動画でもいいと思います。 YouTube で言えば限定公開動画の後を作るという意味でも私自身はいいのではないかなという風に思います

 

リセールライト商品を活用する

 

リセールライト商品のライセンス証というものがきちんとはありますがこのライセンス証にはできることとできないことが書いてあります。大抵はできることが多いですができないことがあるとすれば無料配布などその程度です。リセールライト商品が一番活用できる点としてはアフィリエイトの特典などが考えられますがもちろんそれだけでは非常にもったいないので色々な視点から考えて私自身はアフィリエイトの特典ではなく購入者特典として使うほうが一番いいでしょう。

購入者特典として使うのであればリセールライト商品の購入者特典として使うことも出来ますしアフィリエイターの購入者特典としても使うことができるので色々な使い方ができます。つまり応用範囲が広いのでリセールライト商品というのは一つのリセールライト商品を持っているかどうかで全く違ってくるということであります。ですから大事なことは何かと言えばそのリセールライト商品をうまく使って特典を充実したりなどできるのでわ私はいろいろな活用方法を見出すチャンスではないでしょうか。

 

仕入先はどこにするか

 

 

仕入先といえばインフォブルーリセールライトクラブをイメージしますが私はここでいいと思っています。やはりここ以外に仕入れ先というのはちょっとわかりませんね。インフォブルーリセールライトクラブは正直価格が安いですオリジナルリセールライト商品を作っているので非常に良いクラブだと私は思っています。私がいた頃はまだオリジナル商品を開発していると言ったところではなかったですが最近はオリジナル商品を作っているそうです。

インフォブルーリセールライトクラブはとてもおすすめですそれにしても日本でリセールライトビジネスといえばインフォブルーリセールライトクラブでしょう。ここから商品を仕入れることを私はお勧めしたいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です