結婚

離婚危機にある人に共通するのはすれ違いだったという言葉

更新日

離婚危機にある人に共通するのはすれ違いだったという言葉

こんばんは植田雅俊です。

せっかく結婚したのにスピード離婚というのが最近は多いと思いますが私自身はこのような経験はありませんがなぜこのような離婚が早く起きるのかご存知でしょうか。 よく人はすれ違いだという風に簡単に片付けてしまいますがそもそも結婚とは他人同士が 夫婦になっていくものですからすれ違いという言葉はすごく矛盾します。 考え方の相違というのは他人同士が 結婚すればもちろんそれはあるかもしれませんがだからといってすれ違いって言うのであれば結婚した後でもすれ違いというのかという風に言いたいぐらいです。

最近の離婚の際というのを見ているとやはりお金絡みなどいろいろな理由があるでしょう。 一番の 芸人は浮気でしょうね。 まあ本当にこの類の問題は証拠を突きつけたとしても握り潰される可能性もありますし裁判で 色々と問題になったとしても 子供がいるケースといないケースでは全く違います。 ですのでとんでもない話ですが私自身は正直 離婚率というのは減らすためには国家がきちんとしたことをやらなければいけないというのは言うまでもないと思います。。

 

自由な生き方とは何か考えて欲しいです

 

確かに自由恋愛、自由結婚というのがありますが 親が決めた相手と結婚する必要もなければ 自由に恋愛して自由に結婚するというのはそれは人の自由といってもおかしくはないですか だからといってすぐに離婚するというのはどういうことでしょうか。 現代社会において離婚する原因の大半はこの3パターンに分けられると思います。

浮気が原因
ギャンブル依存症などの借金が原因
遺産相続をめぐるトラブル

おそらくこの三つの原因のうちのどれかでしょうが上の二つが原因の大半を占めるのではないでしょうか。 もちろん遺産相続に関しても非常に問題はありますが私は浮気が原因というのがほとんどだと思っています。 またギャンブル依存症などの問題も最近はフォーカスされていますが これも当然ながら離婚原因の一つになっていると思います。

 

婚活の段階から相手を間違っているんじゃないか

 

婚活の段階から相手を間違っているのではないかと私は思っていますがあなたはどう思うでしょうか。 やはり 第一印象で人は決まるとは言いますがどんなに第一印象で人は決まると言っても実際にその人と生活してみないとわからない部分もあります。 一見誠実そうに見えても浪費癖の悪い人間というのはたくさんいます個人的にはその人は本当に頭の悪い人間かもしれません。

婚活をする時一番気を付けなければいけないのは浪費癖の悪い人間と 女癖の悪い人間は特に気をつけなければいけないでしょう。これは先ほども書いたようにこの二つが原因で離婚をしているということは当然ながら 婚活の段階でもはやこういった人がいるということですからたまったもんじゃないですね。

 

本当に誠実な人間は10人にひとりいるかどうか

 

本当に誠実な人間は5人に一人いるかどうかですがもうちょっと言うならば10人に一人いるかどうかかもしれません。 しかし実際のところはおそらくいないでしょう。 やはりお金が絡むと男というのは浪費癖が悪くなり 欲がコントロールできなくなってしまうという癖があります。 ですので 誠実なパートナーを探すためには 何年か付き合ってみて色々とあなたのことを知ると同時に相手の事を色々と知るということが大事ではないかと思います。

つまり人の昔を知るということが大事ではないかと私は言いたいのです。 今日は未来に向かって生きていくのではなく過去を作りながら言っているとは言いますが その過去というのがその昔です。 人の昔を見てあなたがどのように判断するかはわかりませんが 誠実な人間というのは本当に少ないかもしれません。 離婚率が高い今どのようにすればいいのか、 求められることはたくさんあるでしょう。 是非こちらのノウハウを読んでみることも教えてお勧めします

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です