コピーライティング

リライトきちんとやっていますか

geralt / Pixabay

 

リライトやってますか?

ブログで記事を書いてしまったらそのままにするのではなく過去に書いた記事をリライトする
ということはとても大事なことです。過去に書いた記事に少し情報を追加する、または既に役
に立たない記事は削除するなど記事の書き換えをするということはとても重要なことだと私は思い
ます。多くのブロガーさんはリライトをすることでアクセスアップが望めるのではないでしょうか。

リライトはとても重要ですし軽く考えてた私自身も始めました。

 

 

過去の記事を見直してどのようにするかはあなた次第

 

 

基本的にブログが起承転結という言葉がありますかこの起承転結に合わせるようにリライトす
るためには過去の記事がそれに合ってるかどうかっていうのをもう一度見直さないといけません。
新たに情報を付け足すのかそれとも情報を付け足しても意味ある文章として成り立つのかどうか
をしっかりとしなければいけないでしょう。

私の場合は基本は文章が成り立たない場合は削除しています。削除しても大した文章ではあり
ませんのでまた新しい記事を書き直していけばいいと思ってます。やはり訪問者の視点にたて
ば意味のわからない 文書は駄目です。ですからきちんとした意味でもリライトをしていくとい
うことはとても重要ではないかと思います。

 

 

すぐにはアクセスアップは繋がらないがコツコツとやっていく。

 

 

デッドリンク、 古い情報など Rewrite をする上で必要なことは様々ありますがそこに新しい情報
を付け加えるのかということは先ほども書きましたが一度記事内容を読みどのようにして構成を
していくかというのはとても重要なことだと思います。無理やり記事を書いていくのではなくき
ちんと論理的に会うようにするのが一番重要でしょう。

読み手がおかしいと思われるようなリライト方法ではすぐに見透かされますし、読者も離れてし
まうのでやはリライトはしっかりと行うべきです。削除するのか追加するのかという部分を見極
める、これが一番重要ではないでしょうか。デッドリンクは特に見逃してはいけませんし検索
エンジンにも影響が出てきますのでデッドリンクの部分はしっかりとしましょう。

 

最低でも1000文字以上

 

 

最初の方は1000文字以内で書いていたかもしれませんが意外にして新たに文書を付け加えたりす
ると1000文字を軽く超えると思いますが現在の検索エンジンは1000文字でも足らないぐらいだと
いう風に言われています。つまりコンテンツの質を見ていますから検索エンジンにとって好まれる
ようなコンテンツをリライトして再度書いていきましょう。

新しい記事ばかりを書いてもやはりアクセスアップがないと言うとは過去記事をリライトしてい
ないということが原因でありますので過去記事を徹底的にリライトしてから最低1日1記事書くよ
うにすればいいのではないかと思っています。私自身も時代とは最近会っていませんでしたが改め
て思うと Rewrite をしなければ何にもならないということがよくわかったなという風に思いました。
コツコツでもいいのでとにかく積み重ねていくことが大事です。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です