Pinterest

Pinterestやはり日本では流行しないのか

更新日

 

こんにちは植田雅俊です。

私は常にピンタレストについて色々と研究していますが日本ではなかなかピンタレストが定着しないという所かすごく偏見を持たれているという風に感じました。なぜピンタレストがこれほど日本では流行らないのでしょうか。世界中ではピンタレストが結構流行っているとは言いますが、やはりピンタレストが日本で流行らない理由の一つが使い方がわからないということだと思います。

ピンタレストは確かに難しいかもしれませんがアイデアや色々な
物をピンしていくという考え方だけに固執している人もいますが最近のピンタレストは日々進化しています。

私自身もピンタレスト色々使っていますが、英語圏のマーケッターの情報などはピンタレストを通じてどのように記事を書いているのかなという風に研究することがあります。日本のアフィリエイターだけではなくピンタレストを通じていろいろな活用方法があるのではないかなと思います

 

ピンタレスの活用方法は無限大

 

何度もお話ししているようにピンタレストの活用方法は無限大です。私自身が日本でピンタレストを使っている理由の一つはピンタレストを活用しているのは個人ではほとんど少ないからです。大手企業はピンタレストを使っているかもしれませんが、個人レベル2あればピンタレストはなかなか使っている人はいないのです。ピンタレスの活用方法としては以下の通りです。

アイデアを集める

自分の写真をアップロードする

動画をピンする

自分のブログ記事をシェアする

お気に入りとして使う

他にも色々な方法がありますがリッチピンという方法がありますがこの方法については私自身は個人アカウントを取っているのでリッチピンを取るためには法人アカウントを取らなければいけないということなのであまりこの辺に関してはやっていません。ただピンタレストのやり方はいろいろと活用方法が面白いので今は研究中です

 

Pinterest は SNS ではない

 

ピンタレストは SNS ではなく検索エンジンだと言っています。確かに Google のように画像検索エンジンに見えるピンタレストですが、画像をうまく使って集客するという方法を使うならば Pinterest を使うというのもありでしょう。実際に英語圏ではピンタレストを使っているということがありますが個人的に言うならばピンタレストをどのように使うかというのがネットビジネスでの集客のツールとしての最大のポイントだと言えます。

しかしピンタレストが日本でなかなか定着しない理由の一つがその使い方がわからないという部分じゃないかと思います。どのサイトに入ってもピンタレストに関しては否定的な意見が結構多くほとんどが利用していないという部分に関しては理解するまでに時間がかかるでしょう。しかしピンタレストは長い目で見れば日本ではまだほとんど使われていないので私はチャンスだと思います。

 

ピンタレストを通じて世界中のマーケターのブログを読むことができる

 

ピンタレストを通じて世界中のマーケターのブログを読むことができるということはなかなかありません。もちろんほとんどがアメリカですが私自身は色々なアメリカのマーケッターのブログを読んでどこをどのようにすればいいのかという部分をしっかりと改善しながら少しずつブログを改善していますがやはりそのマーケッター通りにはいかないと思いますが少しでも近づけるように頑張っています。またピンタレストはデザイナーにとってはアイデアの宝庫です。

色々なデザイナーがピンタレストを使うことでこういったアイデアがあるんだよという風に自分にそのアイデアを取り込みそして新しいものを作るそうすればどんどんと新しい商品を開発することができるということではないでしょうか。日本は Pinterest をもっと使うべきです。 Instagram が動画投稿サイトをやっているようにピンタレストもどんどんと進化していることは間違いありません。 Instagram とピンタレストは常に比較されますが私はどちらも使っても戦略的要素と戦術的要素を使えば必ずと言っていいほど何かの結果が得られるのではないかと思っています

 

ピンタレストは無料のクラウドにもなる

 

ピンタレストは画像をアップロードできますので無料のクラウドにもなります。要するにGoogle ドライブや One Drive のようなものものと同じように使えるので非常にありがたいと私は思っています。自分の画像をバンバンアップロードしてそして他の人にピンタレストでピンをしてもらえばどうでしょうか。そこにあなたのブログの URL を入れておけばかなりのバイラル効果が生まれるのではないかと思います。

私自身はこのやり方をいろいろとやっていますがやはりまだまだ写真が足りないのでこれからもピンタレストをどんどんと利用していき自分の気づいたことをこのブログで書いていきたいと思っています。ピンタレストの使い方はまだまだ無限大ですしやはり活用方法が日本ではなかなかマニュアル化されていないところが残念なところです。

 

まとめ

 

Pinterestは日本にもっと流行するべきですがなかなか流行しません。これだけ Blue Ocean のソーシャルメディアがなぜ流行しないんでしょうか。私は不思議でたまりませんが本当にピンタレストが流行するということPinterestに対する日本のブロガーがまだまだ日本ではこのピンタレストに対する偏見がすごく多いのではないかと思われます。しかしそんな偏見をいくら持ったとしてもマーケティングで使うピンタレストは非常に強力なツールになることは言うまでもありません。

私はピンタレストをどんどん勧めてほしいですし、何よりもこのピンタレストを使ってマーケティングがうまく成功する方向に向いてほしいと思っています

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です