詐欺商材での返金はかなり難しいと考える

TheDigitalArtist / Pixabay

 

かつて私も詐欺商材になったことがありますか、何が悔しいかといえば詐欺商材を買ってし
まった自分ももちろん悪いのですがそれよりも返金がされなかったという苦い経験がありま
した。その頃は情報商材を購入してアフィリエイトで稼ぐんだということばかりを考えて手
当たり次第情報商材を購入したのですが詐欺商材を二つほど購入してしまったことが原因で
販売者に返金保証を求めましたが返ってきませんでした。

このとき思ったのが自分さえよければいいのかという人間の心境でした。私も両方販売者を
やっている今逆の立場になれば返金保証はつけていませんが精一杯のサポートをしなければ
いけないなと思いました。

 

 

購入者はしっかりと情報を集めてから決めなければいけない

 

 

あの人有名だからというわけで情報商材を購入するのは非常に危険です。別の言い方をすれ
ばイケメンだったら何でもいいのかということですか私はそれが非常に危険だというのはどん
なにいい人でも悪人になるという可能性があるということです。

情報商材を作る人間が善人であればいい情報商材ができますが、 悪人のような人が作れば悪人
のような情報商材ができます。それは本当に詐欺まがいな情報商材と同じで私自身はこのような
情報商材に騙された経験から言えることは何かと言えば騙す人は騙すんです。

 

 

アフィリエイターは公平公正なレビューを

 

 

最近色々なアフィリエイターのレビューをみますが、やはりアフィリエイターのレビューと
いうのは偏っているという風に私自身も思います。もちろん良いレビューもあれば悪いレビュ
ーもあるのが世の中でその中から情報商材を購入する基準をあなた自身がしっかりと見分けな
ければいけないのです。

アフィリエイターはあくまでもあなたの仲介者に過ぎません。販売者からコミッションをもらう
ためには色々なレビューをしてくるでしょう。 良いコンテンツを書くアフィリエイターは本当
にごくわずかに限られていると思います。詐欺商材をつかまされるのは結局アフィリエイターの
いい加減なレビューというのも問題だと思います。

 

 

泣き寝入りしても仕方がないが

 

 

詐欺商材をつかむされた時返金保証を求める場合がありますが本当にこれは時間がすごくか
かると思います。私の場合は情報商材の金額が数千円ぐらいだったのでもはや自分のアフィ
リエイトでなんとかカバーしましたがこれが数万円単位または数十万円単位になるとさすが
に我慢できないでしょう。

「金返せ」

あなたの中にはこのような怒りがこみ上げてるんではないかと思いますが大切なことは何か
と言えばアフィリエイトををするために情報商材を購入したはずがなぜか詐欺まがいな商材
だったので返金をしても返してくれないというおかしな話があると思いますが最終的に裁判
をするかしないかはその人の判断に任せられるとしか思えません。

詐欺商材は減ることはありません。インフォカートやサブライムストアなどは販売審査の段
階からも厳しいので私自身は逆に言うと安心していますが購入者にとっては安心できない部
分もあるかもしれません。

 

シークレットウェビナーをはじめました。詳細はこちらから

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です