アフィリエイト

Amazonアソシエイトサイト登録したブログを削除する方法

更新日

janjf93 / Pixabay

(2018年10月11日更新)

 

こんばんは植田雅俊です。

 

せっかく Amazon アソシエイトにサイト審査で通ったブログを削除する方法が分からないという方が多いのではないでしょうか。 Amazon アソシエイトにサイト審査を登録するのに結構苦労したのに削除の方法が分からないという方は結構多いのかもしれませんがもちろん勝手に削除するということはできません。

後で話しますが Amazon アソシエイトのカスタマーサポートに連絡しなければいけないというのは言うまでもないです。つまり事前登録が必要ということでありなおかつサイト審査を受けるのと同じようにサイトの削除要請をしなければいけないということです。このあたりは本当にめんどくさいですがこれはルールですので Amazon アソシエイトに使わないサイトがあるのであれば削除しておくべきでしょう。今からその手順についてお話をしていこうと思います

Amazonアソシエイトのカスタマーに事前連絡する

 

まず先ほども述べたように Amazon アソシエイトのカスタマーサポートにこのように言いましょう

「 Amazon アソシエイトで登録したサイト削除要請を願います」

このあたりの言い方はあなたに任せますが基本的に削除要請をするには義務ですので登録してある Amazon アソシエイト後で再度審査に通ったブログに関しては最大10個までしか登録できませんのでどれを削除するかということについて理由を明記しながらカスタマーサポートにきちんと連絡することです。担当者によって色々とアドバイスが違いますがほとんどの場合がこう言うでしょう

「全てのリンクを外してください」

全てのリンクを外してくださいっていうのはアフィリエイト組める画像リンクなどもです。つまり全てのリンクを外せということなのでアフィリエイトリンクから画像リンクなど全てのリンクを外さなければ削除要請に応じてくれないということなのでこの辺りがアマゾンの一番の頑固なところかなというふうに私は思っています。非常に面倒くさいかもしれませんがこの手続きをきちんとやらなければブログの削除に応じてくれないのが Amazon アソシエイトの担当者のたちの悪い所かもしれません

 

なぜ削除するのかを明確に答える

 

なぜあなたが Amazon アソシエイトを辞めるのかということよりもこのブログを削除するのかということについて明確に答えるわけがあるはずです。例えばこのブログを閉鎖するといったような理由があるかもしれませんがあまりこれを頻繁にやりすぎるとアカウント停止になる可能性も強いので本当に閉鎖するのであれば辞めるべきでしょうができるだけ私自身は最低でも2年以上は Amazon アソシエイトできちんとした結果を残していくためにも同じブログでずっとやっていくことをお勧めします。

そしてもう一つ言えることはサイト登録をメインサイトとサブサイトの一つずつにして合計を二つまでにしたほうがいいと思います。これは経験上言えることですが10サイトまで登録できるということはつまり2サイト登録してある場合はあと8サイト 登録できるということです。しかしそんなに一人で管理できるわけではないのでメインサイトとサブサイトという形で登録すれば良いのではないかと思います。言うならば雑記ブログと特化型ブログを使い分けるということがいいのではないでしょうか

 

まとめ

 

 

Amazon アソシエイトでサイト審査に通ったブログを削除するためには勝手に削除してはいけないということです。つまりサイト審査をするときも削除する時も必ずカスタマーサポートを通さなければいけないということですね。本当にこう見れば Amazon アソシエイトはいかにめんどくさいかということが分かるのではないでしょうか。

しかし言うまでもなく私自身は Amazon アソシエイトがやりやすいというのは間違いなく思っていますがそれでも自分自身がサイト審査に通るまでに結構時間がかかったことと削除要請になかなか答えてくれなかったというのが自分自身の経験から言えることです。 Amazon アソシエイトは本当に複雑でやりにくい部分もありますが頑張って登録しておけばメリットをそれなりにあるのでこの記事を読んでいただいた方はぜひ即断即決をしていただければと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です