電子書籍

アマゾンの低評価レビューに悩んでいるのであれば削除依頼を

更新日

Capri23auto / Pixabay

 

アマゾンにいる低評価レビューですが私自身も低評価レビューには結構悩んできました。Kindle
本を書いている人は特に低評価レビューがついてしまうと売れないという噂がありますがなぜ人
は低評価レビューをつけたがるのでしょうか。

その背景には色々とありますがもちろんまともな低評価レビューの中でもきちんとしたことを言
うのであれば問題はありません。人間誰しも完璧ではないのでそれは改善すれば評価の方が変わ
ってくると思いますが、どんなに改善したとしても全く低評価しかつけない人間もいます。

 

 

Amazon のレビュー規約に違反した場合は削除依頼を

 

 

アマゾンのレビューは最近は厳しくなっているので削除依頼を出せば削除してくれるケースと
してくれないケースがありますがやらないよりはマシです。逆に言うならば放置しておくとい
う方法もありますがやはり売上に左右する場合は明らかに書籍と関係のないことを書いている
とみなされる場合は削除の対象になりますので遠慮せずに削除依頼をしましょう。

泣き寝入りする必要はありません。どんなに改善をしたとしてもその人が低評価ばかりをつけ
ているのであれば人の粗探しをしているクレーマーとしか私は持っていません。

 

 

ただのクレーマーなのか本当にきちんとレビューしているのか

 

 

ただのクレーマーの場合あなたの+電子書籍はすべて低評価ばかりつけるでしょう。それは
なぜか分かりませんがどんなに改善したとしても普通の場合は多少はレビューが変わっても
おかしくありません。ですが偏ったレビューをしているとみた場合その人は明らかにクレー
マーだとしか私は見ていないのです。

あなたの周りにもこのようなクレーマーは必ずいます。しかし クレーマーを相手にしたとし
ても改善する余地はありませんしコントロールするというのが難しいです。その場合の対策
としてはもう無視するのが一番いいです。仮に削除依頼をして削除したとしても同じことを
書いてきます。クレーム=主張するという意味でつまり自分の意見が正しいと思い込んでる
人だと思いますね

 

 

レビューに振り回されることではなくあなたはしっかりと仕事をする

 

 

レビューに振り回されるのではなくあなたはあなたなりの仕事をしっかりとということです。
これができるかできないかであなたの人生が大きく変わってくるのではないでしょうか。ア
マゾンのレビューは確かに公平公正を正しているのかといえば私の中では全くできていない
と思うのです。

時々おかしなレビューアーがいるということもよくありますがその人達の立場に立つならば
きっと人生でうまくいっていないのでしょう。電子書籍で完璧を求めたとしても失敗が怖い
というだけの理由で何もしないのであればどんなビジネスをやっても失敗するのは当たり前
です。失敗してもいいから前に進む人そういった人がきちんとしたレビューを私はしてほし
いと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です