あなたはPinterestをご存知ですか。私は3年前からピンタレストをつかっていますが当サイトもピンタレストを使っています。Pinterestは英語圏ではまさに8割の女性が使っているのです。日本では皆無に等しいですがよくInstagramと比較されます。しかしPinterestは日々進化しています。今回はネットびっビジネスにどのようにPinterestを導入するべきなのかをいろいろと説明して生きたいと思いまます。

Pinterestはアイデアの宝庫

ピンタレストはアイデアの宝庫です。アフィリエイトであなたがいろいろなブログを観るときがありますが、私自身もブログを参考にする時があります。基本は画像検索エンジンですが、SNSだという人もいます。日本ではPinterestの位置づけはやはりSNSですが英語圏ではどちらかといえば検索エンジンです。Pinterestはいろいろな事ができる中でもアイデアの宝庫でであることは間違いないでしょう。特にデザイナーなどはPinterestを使えばいいのではないでしょうか。

画像の検索エンジンである

先程も話したようにPinterestは画像の検索エンジンという立ち位置のほうが正しいでしょう。英語圏ではPinterestSEOというものがあるそうですが日本ではあまり聞きません。つまりPinterestで検索エンジン対策をするということでしょうか。個人的にはこのあたりのことに関してはまだまだわからない部分もありますが、はっきり言えるのはPinterestからのアクセスをするということを英語圏のマーケッターが考えているということです。ですのでこれらはあり得るのではないでしょうか。

お気に入りとして使える

Pinterestの使い方はいろいろありますが最大の使い方はお気に入りリストが作れるということです。アマゾンなどでほしいものリストを作ると同じようにあなたがほしいものリストをPinterestで作るのも一つの手です。個人的にはこの方法がいいでしょう。私自身もこの方法を使っていますがPinterest上でいろいろな使い方ができます。ほしいものリストを作ってあなたが欲しいものをアマゾンでリストアップしておくのもいいかもしれません。お気に入りとして使えるPinterestを是非使ってみてください。いろいろ幅がきいていいです。

グーグルドライブなどクラウドストレージとしてのPinterest

Pinterestは画像検索エンジンであるということは画像をアップロードすることができます。もちろんGoogleの画像検索のように画像を検索する事ができますので画像をあなたがアップロードしていろいろとシェアすればいいのです。他の画像をピンするのもいいですが私は個人的には自分の画像をアップロードしています。これはストレージとしての使い方などができるというよりも私なりに言えばそれらの使い方をしているPinterestの活用方法はいろいろと考えがありますがやはりこのやり方の方がいいでしょう。

Pinterestの使い方の動画は下記からどうぞ

ピンタレストをビジネスアカウントにするメリット

ピンタレストをビジネスアカウント=法人アカウントにすることはネットビジネスをやっている人ならばできます。基本的には私自身も最近ピンタレストには力を入れていますが、ビジネスアカウントにしたメリットは結構大きいです。ビジネスアカウントにすればアナリティクス機能が使えるのでかなりいい意味でもメリットがあるのではないでしょうか。

 

それまで放置していたピンタレストをまたやる気になったのは言うまでもなく今はアイデアや自分がこれまでやってきたことをどんどんとピンをしています。ピンタレストは使い方です。