shimamo

YouTubeライブの女王しまもはなぜ夢を叶えたのか

更新日

Simamo

こんばんは植田雅俊です、

YouTube ライブの女王と言われたしまも、彼女はメジャーデビューする前から YouTube をしていたそうですがなぜ彼女がね夢を叶えたのでしょうか。彼女は大手のユニバーサルミュージックと契約を交わしたそうですがこれはすごいことです。

私自身も彼女のファンになりましたが彼女は紆余曲折を経て自分でシンガーソングライターとして YouTube 上で必死になってライブをやっていました。最初の頃はしまものことは知りませんでした。しかしだんだんと彼女の評判を知った時この子は売れるという白身が湧いてきました。今ではチャンネル登録者が12万人というすごい勢いでライブをやっているshimamoですがまさに彼女は夢を叶えたのです。私がよく言うように彼女はファンを大事にします。

だからこそファンを大事にしない人間ほど愛想つかされるのではないかと思いますが今しまもはものすごく勢いに乗っています。私は彼女に成功して欲しいと思い本当の意味で陰ながら応援しています。彼女が成功した理由をいくつかお話ししていこうと思います。。

 

ファンを大事にした

 

彼女は YouTube Live 上では非常に人気があったのですがファンを大事にしたということは言うまでもありません。 YouTube ライブを見ていて同じような人を見ますかファンを大事にしていないというケースが非常に多いです。しかししまもほどの人間はどこを探してもファンを大事にしているということは言うまでもなく彼女を支えた唯一のポイントはファンを大切にしたということでした。

もちろん彼女のファンでない人でもそうでない人でも彼女は受け入れてくれると言ったところがありました。一人一人のファンを大切にするということはこれから彼女がメジャーデビューをする意味でも必ずプラスになります。私自身は彼女のファンになってから色々な意味でメリットがあったのではないかなというふうに思います。しまもは伸び続けるでしょう。そして人々を感動させるような歌を歌い続けるのではないでしょうか。

 

ライブ時間を定期的に守った

 

YouTube でライブの女王と言われたしまも彼女はだいぶの女王と言われた最大の理由は時間を守ってやっていることでした。私自身は彼女のようなタイプの人間が一番好きであり非常に努力家でもあったと言えます。彼女の曲の中でも色々ありますが「YOU」と「1メートル」は特に好きでしたね。これを聞くたんびにどこかパワーをもらってネットビジネスにも集中できたというのが良かったと思います。

彼女はひたすら歌い続けるといったスタイルで自分の夢を叶えてきました。人に頼らず自分のことは自分であるユーチューバーしまもというスタイルであり続けることは言うまでもなく私は好きでした。shimamoはどこか私の中では本当に心の中では好きなシンガーソングライターです。

 

白いキセキ/shimamo

 

最終目標は紅白

 

しまもの最終目標は紅白だそうですが私自身は可能だと思っています。いままでの彼女の努力を見ているとすごくいいものが感じられますし正直言えば紅白も夢ではないということは間違いありません。なぜならばユニバーサルミュージックから CD を焼くということ自体がすごいのに彼女の努力というのは半端なものではないと私は思っています。フジテレビの取材が入ったぐらいですから当然ながら彼女の努力というのは他の YouTube はに比べて引けを取らないものではないでしょうか。

当然ですがこれくらいの努力をしなければ絶対に夢は叶わないと思っています。夢を叶えるためでは絶対努力することが必要だと思っていますし私自身は簡単に叶うということはまずありませんのでしまもの夢はこれからどのようになるかわからないにしても努力をひたすらすれば夢は叶うのであるということをここで言いたいと思います。私はしまもをおうえんしたいと思っていますしこれからの彼女のYouTubeライブを観たいと思う一人です。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です