YouTube

YouTubeの規制強化はかなり来るだろう

更新日

 

 

(2018年10月26日更新)

おはようございます植田雅俊です。

YouTube の規制が非常に厳しくなっている中であなたはどう思うでしょうか。 最近私自身も YouTube に対しては色々な不信感を持っているのは言うまでもありませんが、 やはり最近は YouTube に対して行くのをすごく厳しくなっているということをこれまでもお話ししてきた通りですが、 ヘイトスピーチの動画や 性的なコンテンツなどユーチューバーの犯している行為というのは非常に質が悪いですね。 これらは全て取り締まろうと思えばやはり YouTube側の規制がさらに厳しくなるのは間違いないでしょう。

もはやここまで YouTube 側の規制が厳しくなると YouTube 離れというものが進んでくるということは間違いないですね。 しかし大抵のユーチューバーは YouTube で稼ぎたいという人が多いかもしれませんが現在の収益化プログラムで行けばほとんどの場合は挫折する人が多いのかもしれません。 この厳しい収益化プログラムの中でどのようにあなたが生きていくのか、 そして今後 YouTube とどのように付き合っていくのかについて話ししていきたいと思います。

 

 

昔のような YouTube はまずない

 

 

昔のような YouTube はもはやないと思っていただいて結構です。 今はだんだんと規制が厳しくなっていき 容赦なくアカウント停止も辞さないでしょう。 youTube 側が何を考えているかわからないにしても一つだけ言えることはチャンネル登録者の有無に限らず ルール違反をやった人間にはアカウント停止に勤めたペナルティーを必ず課すというのは間違いないです。

最近ではカズヤチャンネルのカズヤが アカウント停止になったのに 異議申し立ては通らずにいきなり復活をしたというようなすっとぼけと話があったのですが これは YouTube側の 贔屓であったのではないかと私は思います。 通常ならありえないことがなぜこのようにあるのでしょうか。 私はこの辺りから YouTube に対する不信感を抱くようになり公平公正に見ていないということはもう分かりました。 だからこそ YouTube が今後どのような展開になっていくのか分かりませんが一つだけ言えることは YouTube にあまり期待しないことです。 期待しすぎるとあなたにとってろくなことはまずありません。 過剰に期待するということは やめておきましょう。

 

特に今年は規制が厳しくなる

 

 

YouTube において今年は非常に規制がかかるかもしれませんね。 それはなぜかと言えば 今年は YouTube アカウント停止祭りというようなふざけた事が起こっているので いわゆるネトウヨのアカウントが提示されるという異常事態が起こっているということで かなり前例のないことが起きているので おそらく YouTube 側のヘイトスピーチなどの動画が 結構削除されているということは散々書いてきましたが、 ここまで削除がまだ続いているという現状を見るとやはり まだまだ続いているのではないかなという風に思います。

ただ私が一番懸念していることは また収益化のプログラムが 変わるのではないかということです。 2017年と2018年 収益化のプログラムがコロコロと変わってしまうユーチューバーの大半はやめてしまったという話も聞きますが 私はこれは変わる可能性はないとは言えません。 今のところ何とも言えないのですが YouTube の収益化プログラムがさらに厳しくなると今度は何をしてくるのか現状のままにプラスアルファは何かを付け加えるのかそれは YouTube 側しか分かりません。 ですが何かがあることは事実だと思います。

 

いい動画を作った人間こそが生き残れる

 

 

これは散々お話ししたように良い動画を作った人間こそが生き残れるのでありなおかつ私は非常に人に感動するような動画を作るということはいつも目指しています。 ところがユーチューバーの大半が 私利私欲のために 動画を作っている情けない話を聞けばあなたはどう思うでしょうか。 そのような動画を 視聴したいでしょうか。 大半の人はそんなものは視聴したくはないという風に見えますがそれでもユーチューバーは私利私欲のためにただ単に作っているだけに過ぎません。

チャンネル登録者をもっと伸ばす
再生回数をもっと増やす

たったこれだけの理由で規約違反を起こして混ぜても何でもやろうというようなユーチューバーがいる限り誰かが迷惑を被るということは間違いないでしょう。 このような動画を作っている限り YouTube 側がまた規制に乗り出すということは間違いないです。 そんなことになりは誰が迷惑を被るのかよく考えてみることが大事ですね。

 

大事なことは 正しい動画を作ってルールを守ること

 

 

こんな簡単な事がユーチューバーにできないなんてアホらしくてたまったもんじゃないですね。 私はこのようなことができるようなユーチューバーが非常に出てきてくれればありがたいのですがなぜこのようなことができないのでしょうか。 普通に動画を作って普通にアップロードするそれがつまらないのであれば 他人に迷惑をかける、 怪我をさせ それで自分さえよければいいのかというようなみそクソなユーチューバーが出てきた場合 もはやこれは社会問題になるでしょう。

今ユーチューバーを取り巻く環境というのは非常に悪いものだと思います。 お家の中にはユーチューバーで稼がせるというようなことをさせないという人もいるそうですが私はその方がいいと思います。 現にユーチューバーの8割ぐらいがろくでもないぞ動画を作って稼いでいる 味噌糞ユーチューバーです。 そのようなユーチューバーが仮に子供が憧れるとしたら6でもない不良になってしまうだけでしょう。 ルールを守らない大人になるよりもルールを守るような大人になった方が常識人です

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です