インターネット

著作権侵害本当に怖いものですよ

更新日

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

ブログや YouTube を使ってる方に著作権というのは避けて通れない問題ですか私自身は著作権には本当に敏感になっています。例えばユーチューバーの場合著作権侵害というのは非常に多いですね。本当にもはや著作権侵害に匹敵するような確信犯の動画をみますが、こんなことをしたら当然犯罪ではないでしょうか。もちろんブログの写真を使う時にも私自身はクリエイティブコモンズ0の写真を使いますが現在使っているのはそのクリエイティブコモンズ0であるピクサベイです。

多くのブロガーはこのピクサベイかアンスプラッシュを使っているのです。ですから著作権侵害をしないためにも自分の動画や画像を使うのが一番いいでしょう。。

 

著作権侵害だと気づかない

 

 

特にユーチューバーの場合著作権侵害だと気づかないケースがあります。本当にこれは問題ですね。なぜ著作権侵害の動画をアップロードしたりするのでしょうか。日本では6年前に違法アップロードやダウンロードをするだけでももはや著作権侵害なると決まっています。しかし未だにこの著作権侵害の動画や写真に関しては本当に跡が立ちません。

どのようにすればいいのか自分自身も迷いますが。オリジナルのコンテンツを作るということが一番重要です。オリジナルのコンテンツを作るということこの事が出来ない限りは本当に何をやっても無理ではないでしょうか。

 

著作権侵害は莫大な損害賠償になる

 

 

著作権侵害は莫大な損害賠償になるということは言うまでもありません。基本親告罪なので版権元が何も言わない限りは著作権侵害にはなりません。しかし親告罪になれば当然のことながらあなたは罰せられることになります。これはブロガーでも YouTube でも同じことが言えるのではないでしょうか。

決して著作権侵害になってはいけないのは当たり前ですが今のユーチューバーはほとんどこういったディスクに対してまったく道管と師管私は思えないのです。

 

 

昨年の今を今ぐらいに星野源さんの恋ダンスの著作権侵害であり、すべて削除するということがありましたが当然ながらこれはドラマ逃げ恥のエンディングテーマとしてよく使われていましたが著作隣接権の侵害ということで削除されたのではないかと思います。このように我々は著作権に関してもっと意識を持たなければいけないと思います。どうしても寝ぼけたような感じでいると本当に怖いものです

 

安全なのは画像を購入するライセンスの範囲内で使う

 

 

写真 AC やっぱくたそなどは画像を売っていますのでためらうことなく購入しましょう。そしてライセンスの範囲内であれば大抵は使うことができますのでブログの投稿ぐらいであれば写真 AC もぱくたそもそれほどうるさく言いません。写真素材は常に有料のものを購入してライセンスを確認することが大切です。投資を惜しんではいけないということです。

これは別の言い方をすれば保険と同じぐらいあなたの権利侵害に対するリスクを最小限に抑えるものだと考えてください。もちろん無料の写真集もありますが使えたとしてもブログの投稿ぐらいです。安全に使うのであれば写真1枚からでも購入する方がいいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です