YouTubeのアンチ対策は至ってシンプル

No Comments

Sharing is caring!

ivke32 / Pixabay

 

おはようございます植田雅俊です。

YouTube をやっているとアンチコメントとかどうしてもあることは仕方がありませんが私自身はアンチコメントに関してはとにかくクリック&ブロックでしのいでいます。なぜ YouTube でこのようなことをしているのかといえば日々アンチコメントをしてくる人間が増えてきているからです。私はこういう人間を容赦なくクリック&ブロックで削除を徹底的にしています。

なぜこれくらいしなければいけないかと言うがやはりあなたのチャンネルを潰そうという魂胆があるからです。アンチコメントとにかくしつこいです。私自身もこのようなアンチコメントが本当に多かった時がありました。こういったアンチコメントに共通する点は自分の言いたいことをしゃべらせろという承認欲求が強かったのでしょう。しかし私自身は一切認めませんでした。

好き勝手にやらせると本当に言いがかりをつけるように妨害をしてくるのは言うまでもありません。私自身が経験したアンチコメント対策お話していこうと思います。

 

嫌なら観なきゃいいだけ

 

 

嫌なら観なきゃいいだけなのになぜその人達は観るのでしょうか。それは妨害をしたいからです。彼らの目的はそれ以上でもそれ以下でもありません。私自身がよく考えることはなぜこんなことまでして勾配をするんだのだろうかということですがアンチコメントをしている人間ほど人生で失敗している人がほとんど多いと思います。

「ユーチューバーとして失格だな」

このように私はいつも思うのですがなぜその人たちはずっとコメントしたがるのでしょうか。私は小人を一切してることはないですし削除もします。最悪の場合は本当にブロックをします。徹底的なブログこそが一番の改善点だと思います。このような人を放置しておけば必ずあなたのチャンネル運営にマイナスになることがあります。だからこそ大事なのはあなたのチャンネル2をしっかりすると同時に毅然とした態度でこのような妨害者を徹底的に許さないという態度をとるべきだと思います。このような妨害者は何を言っても無駄です。

 

アンチほど動画投稿していない

 

 

アンチほど動画投稿していないケースがよくありますが私自身はその通りだと思います。なぜならば動画投稿をすればいいのになぜかコメント回りをしてスパム投稿ばかりをしているからです。言うならば努力をせずに他のユーチューバーのチャンネルで誹謗中傷しているどうしようもない人間だと思います。努力をしてこそ意味があるのに誹謗中傷ばかりでは話になりませんね。このようなユーチューバーを徹底的に排除してほしい YouTube ですがさすがに YouTube がも甘やかしてんのか排除してくれません。

なぜでしょうか?

そこが私には疑問に思う点があります。もちろん全てがあるというわけではないのですが私自身も日々動画を投稿するたんびにコメント欄にアンチが増えてくることはよくあります。しかしコメント欄を閉鎖するという方法もありますがそれではチャンネル登録者がなかなか増えないということで全くそのことについてはやりませんでした。
だからこそ大事なのは決定的なアンチコメント鼓人間を排除することです。アンチに同情なんて言いません。所詮害悪を垂れ流すだけなのですから。

 

最悪コメント欄を閉鎖する

 

 

最悪コメント欄を閉鎖するという方法もあります。しかし私自身はそのようなことをしたくはありません。色々な意見が聞けて中には応援してくれる方もいらっしゃいます。しかし中には誹謗中傷のコメントやアンチのような人間もいるのでそのような場合はクリック&ブロックで徹底的に排除しますがそれでも増える場合はどうしようもないですね。

それでも大事なことは何かと言えばとにかくアンチには屈さないことです。これが一番のポイントではないかと思います。コメント欄を閉鎖してしまうとアンチコメントができない反面チャンネル登録者が増えにくいというデメリットもありますのでここはしっかりとしたほうがいいと思います。

電子書籍作家、リセラー

ブログとYouTubeで日々情報発信するスタイルを取りつつ有益な情報を書いています

公式サイト:Masataoshi Forest
趣味サイト;Masatoshi Article

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です