そのブログ半年育てたか

ブログ

Sharing is caring!

LoboStudioHamburg / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

あなたはブログにどれだけ力を入れていますか。私自身はブログを更新して半年が過ぎていますがメインブログはもう7ヶ月目に入っています。ブログを半年育てるだけでも結構時間がかかりますがブログを書くというのは非常に大変です。ここまで最低100記事以上は書いているはずですがおそらくあなたはどれくらい記事を書いているか分かりません。1日3記事と計算しても半年で大体500記事はなります。つまりあなたには590のストックがあるということです。

ブログで稼いでいくためには情熱が必要です。しかし情熱のない人間にとってブログはどうでもいいツールではなく絶対に稼いでやるというような情熱があるならばブログの更新は非常に楽しいです。複数持っていたとしてもブログの更新の方法を変えればいいだけですから楽しいものですね。私はこのメインブログ以外はほとんど予約投稿モードにしているのでこのブログの更新も少し楽になりました。つまりブログは工夫次第でいくらでもなるということです。ブログが更新できないという人はやり方を間違っているというのではなく工夫をしていないだけの話であって言い訳はできません。

厳しいことを言いますがネットビジネスの世界でブログを使わないということは絶対にありえません。稼いでいくためにはひたすら更新をする、情報の価値の有無によりも大事なことはブログを更新を毎日していくことです。アフィリエイトそれからでもいいのではないかと思います。

 

半年頑張ってみることが大事

 

まずブログ半年頑張ってみることが大事です。3ヶ月以内で大抵辞めてしまう人は多いと思いますがそれでは何の意味もありません。最低でも30日ブログを更新できるのであれば次の30日目指せば2ヶ月そしてさらに30日頑張れば3ヶ月というふうにあっという間に3ヶ月なんてすぎます。私もいろいろとやっていたので本当に大変なこともありましたが頑張れば頑張るほどブログの更新も楽しくなってきますしこのようなやり方があるんだという新しい発見もあります。ブログの更新を怠っている人間ほどスキルやノウハウに走ってしまいますがそれは二の次です。

作業の中で覚えていくことが一番重要なのは私がいつも行っていることです。屁理屈ぶっこいだような人間をどうのこうのというわけではありませんが一番大事なことは作業をしながら覚えていくこれほど効率のいいことはありません。まずブログを更新していきながら何を覚えていくのかということは人それぞれ違いますが一つでもあなたが新しい発見をしたのであればそれをすぐにやることです。即断即決これは基本的に私がいつも言い続けていますが即断即決できる人ほど成功しています。ですのでまずあなたがやるべきことは即断即決です。

 

ブログは楽しく育てるもの

 

何度も書いたようにコンサルタントにブログをどのようにすればいいのですかなんて聞くよりも自分でブログを更新していく方がよっぽど楽しいじゃないですか。自分でブログを更新していて成長させていくというのは非常に楽しいですし土台の部分をしっかりと工事していけばあなた自身のブログは確実に成長していきます。最初は稼げないかもしれませんし辛いかもしれませんがそこを我慢すれば土台の部分をしっかりと作るそうすればブログというのは自然に強くなってきます。 WordPress Blog を使えば予約投稿モードを使って一週間分の 記事を投稿できますのである程度取得があるのならばそのようにしたほうがいいと思います。

楽しくブログを育てるためには楽しく記事を書かなければいけません。勿論完璧主義者になってしまいはダメですが個人的には楽しい記事を書くのであれば身近な日記ブログから始めましょう。もちろん無料ブログから始めても良いのですが基本的にそれは練習のために使うのであればいいです。でもあなたが最初から WordPress ブログを使いたいよって言うのであればレンタルサーバードメインをきちんと借りて本格的にやるというほうがいいと思います。これはどちらでも構いませんのであなたの好きなようにしたらいいと思います。

 

難しいことは書かない

 

別にあなたのことを否定しているわけではありませんが難しいことを書いてしまうとどうしてもその人が理解できないという部分があります。私の場合は常に英語圏のマーケッターの情報を仕入れて色々とどのように書けばいいのか苦労していますがそれでも色々とこういった情報は新鮮でありもう少し噛み砕いて書いたらいいのかなという風に思って書いていますがさすがになかなか伝わらない部分もあります。それでもせっかく得た情報を書かないというのはもったいないです。あなたもネットビジネスで色々な経験があるでしょう。

その経験をブログに書くのです。その経験が共感されてバイラル効果を生むかもしれません。これは実際にやってみないと分かりませんが少なくとも読まないという人はいないでしょう。ただ難しいことはあまりかけすぎると直帰率がものすごく上がるので是非この辺りは気をつけて書いた方がいいと思います。

 

人につまらないと言われても書き続ける

 

私のブログは正直つまらないかもしれませんがそれでも書き続けます。それは言うまでもなく私のブログにコメントしてくださる方がいる限り自分自身のモチベーションが上がるからです。色々な人がコメントに来るので本当にそのコメントを見て色々と記事ネタも考えていますが逆に言うならばどのようにして伝えればいいのだろうかという風に考えるときもあります。ただ私はコピーライティングのスキルがなかなかないので自分のありのままを書きます。

その方がダイレクトなので一番いいのではないかなと感じています。伝わらない部分は YouTube などの動画を使って話すことが多いかもしれませんがあなたのブログが人につまらないと言われてもひたすら書き続ける、それが一番重要ではないかという風に思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です