YouTube

YouTubeで成功する人の活用スタイル

更新日

 

Seikousutairuあなたは YouTube を使っていますか。 YouTube を使っていないという人はいないと思いますが YouTube で成功する人のスタイルというのをご存知でしょうか。 日本では YouTube といえばユーチューバーのイメージが非常に強いですがそんなことはまずありません。 YouTube で成功している伝えるといえばユーチューバーだけとは何も限らないのです。 youTube の使い方としてはいろいろな方法をこれまでお話ししてきましたが私自身は色々なスタイルで成功している人を観ます。

ある人は必死になってライブをやっているまたある人は 検索エンジン対策として使っているなどなど YouTube の使い方というのは無限大にあります。 私は YouTube というのは使い方ひとつで成功するも失敗するも あるのではないかという風に思っているぐらい色々な活用方法を思い出しています。 ひとつだけではありません。 色々な使い方ができる YouTube について今回はお話をしていこうと思います。

 

ユーチューバーとして 活用する

 

一番 YouTube で多いのはユーチューバーとして活躍するということですが ここはライバルが非常に多いので私自身は基本的に YouTube の伝え方としては別に収益化をしても問題はないんですが 今の考え方はどちらでもいいと思っています。 どちらかと言うとユーチューバーの大半はこの考え方しか持っていないので私のように色々な考え方を持っている人は ほとんどいないと思います。 youTube はアメリカではケーブルテレビに匹敵するぐらいの 影響力があるということは話してきました。

つまりどういうことかといえばユーチューバーはアメリカにとって非常に影響力があるメディアであるということは間違いないでしょう。 日本でもユーチューバーといえば HIKAKIN というイメージがありますが 全員が全員 HIKAKIN になれるわけではありません。 だからといってユーチューバーをやめるというのは非常にもったいないといっしょ私は基本的にユーチューバーになるということ自体が悪いとは言っていません。 では HIKAKIN のようなユーチューバーになるためにはどのようにすればいいのかを具体的に話していこうと思います。

 

品性の悪い動画は出さない

 

 

ユーチューバーの大半は品性の悪い動画を出していますがこういった動画は必ずと言っていいほど削除されます。 また YouTube でやってはいけないことを平気でやっているユーチューバーに関しても社会問題化している以上はおそらくアカウント停止までが 含まれるということを考えれば品性の悪い動画は まず広告収入がつかないでしょう。

あなたがこのような動画を作っていなければ別ですが YouTube はこのような品性の悪い動画を 排除しようとしていることは間違いありませんがまずこのような動画を絶対に作らないことです。 あなたが観て不快なものは他人が観ても不快なものです。

 

人に感謝されて動画を作る

 

人に感謝される動画を作るということはとても良いことですが私は常に人の役に立つ動画を作りましょうということをお話ししています。 なぜ人に役に立つ動画がいいのかといえばあなたにとって役に立つ動画が作れるということはそれは人が困っている時に解決策になる動画があったらいいではないですか。 どうでもいいようなユーチューバーの動画を観るよりもあなたの動画を観た方がまだ ましだと思います。

つまり人に感謝される動画というのは悩みを解決するような動画でありなおかつ私自身が色々な悩みを持ったことがあります。 その悩みに答えられるような動画を作れば私はいいのではないかという風に思っています。 60%ぐらいの力でいいと思うのであなた自身の経験を活かして動画を作ってみることをお勧めしたいと思います

 

物申す系の動画は作るな

 

 

物申す系の動画が炎上させてアクセス数を上げるというまぁ簡単に言うならば わざわざ敵を作って それで自分が正義だって言っている動画ですがこれは本当にリスクがあるので私自身はあまりやりたくないです。 このような動画は完全に YouTube がありマークされてしまうのでアカウント停止を含めた措置があるのではないかと思います。 物申す系の動画特に近年 アカウント削除の対象にされている可能性が非常に高いです。

YouTube を本当に荒らしているのはこの物申す系 YouTuber ではないかと思われますが私は非常に不愉快です。 関わってしまうと結局のところを抜けられないので関わらないことをお勧めしたいと思います。 言いたい事は山ほどあるそうですが私自身は一切関わるつもりはありません。 とにかく物申す系の動画はあまり作らないことです。

 

検索エンジンとしての YouTube

 

 

ご存知のように YouTube は Google が運営する動画検索エンジンとして考えれば 動画を投稿すればするほどあなたの動画が Google にインデックスされやすくなるので検索エンジンとしての Google を意識すれば良いではないかと思います。 非常にこの部分に関してはあまり気づいていない人も多いですが私はこの Google 検索に動画がインデックスされやすいというのは数年前から知っていましたし実践しています。 動画がものすごく SEO 対策になるので英語圏ではビデオ SEO というのが流行っているそうです。

もちろんビデオ SEO というのは日本でも少しずつ流行りつつありますが 私自身は youTube を使ったビデオ SEO をいろいろとやっていきたいと思っていますし個人的にはまだまだ分からない部分もあるのでどのような動画がインデックスされやすいのかなどを検証していきたいと思っています。 やはり大事なことは実践してみることが一番いいことです。

実践してみて何がわかるのかそして何を検証していけばいいのか または改善点など色々な部分が見えてくるのではないかと思いますが基本的には Google 検索であなたの動画がインデックスされやすくなっている環境は間違いなくあります

 

動画を使って自分をプロモーションする

 

 

動画を使って自分をプロモーションするということだこれは当たり前のように今はできる時代になりました。 一つの事例として ライブの女王と言われたshimamoが メジャーデビューを勝ち取ったのもこの YouTube を使ったライブを毎日やったということがいかに凄いかということです。 彼女は毎日のように動画を投稿して いたわけではなく必死になってライブをやっていたということでその夢が叶ったっていうのはすごく良い事例です。

私もshimamoファンに なりましたが正直に言うと 彼女のような努力家は本当に珍しいといえば珍しいかもしれませんが ファンを大切にするといったところは私自身は非常に評価できるなっという風に感じました。 動画を使ってプロモーションするというのは非常に 誰でもできるというわけではありませんがshimamoの場合は 必死になって自分の夢をかなえたわけですから YouTube の力というのは非常に強いものだという風に感じました。 このような使い方をするのであればまさに 正しい使い方だと私自身は思っています。

 

 

shimamo / 白いキセキ [CD]

 

YouTube で動画の販売はまだできないけど

 

 

YouTube で動画の販売はまだできませんが基本的に将来性を見据えると YouTube でも動画が販売できるようになる時代が来るでしょう。 Amazon ビデオダイレクトなどは動画が販売できますか YouTube は動画が販売できないっていうのがデメリットだと私は思っています。 この辺りを考慮した時に何を学ぶのかといえばやはり 動画の販売となればコンテンツを作るということですから時間をかけてコンテンツを作るという意味理解できなければ ダメでしょう。

苦手なユーチューバーの動画を観ていてもあれはコンテンツを作っているのかというふうに私は思うのですが もしあの動画を販売するとなればとんでもない話になりますね。 論理はそれと同じです。 だからこそ大事なのは何かと言えば YouTube で 価値あるコンテンツを発信していくということですが あなたが情報販売者ならば インフォカートなどで 動画を作って販売するということもできるので YouTube ではまだ動画の販売はできませんが将来的に期待をすれば いいのではないかと思います。

 

ピンタレストからのトラフィックを生み出す

 

私はピンタレストを今やっていますがこのピンタレストというのはソーシャルメディアでありどちらかというと Instagram と比較されますが全く違います。 このピンタレストは YouTube を保存することもできますので 私は YouTube をピンタレストに整理していますので結構時間がかかりますが このピンタレストを英語圏のマーケッターのほとんどは youTube を整理するのに使っているということは言うまでもありません。

実際に私の ブログのウィジットにピンタレストの ウィジェットがありますがこれ自身も ブログの記事を 整理しているので ピンタレストからのトラフィックは間違いなく少しずつありますので YouTube をピンタレストで保存するというのは非常に 効果がありますし 今私自身も結構取り組んでいるのでここに関してはまた別の機会にお話しさせていただきたいと思います。

 

まとめ

 

YouTube で成功している人のスタイルというのは非常に色々ありますが 今回は主な部分を紹介したにすぎません。 YouTube の活用方法はまだまだありますし基本的に言うならばもっともっと活用方法があるのではないかという風に思います。 ご自身で色々な活用方法を見出していくのも 成功する秘訣ではないでしょうか。

とにかく色々な方法を試してみて これだと言えるものがあれば率先的にやっていくということが一番いいでしょう。 それで結果が出るのであればものすごくラッキーですし個人的に言うのであれば 良い方向に行っているのではないでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です