社会問題

なぜスマホの解約は受け付けてくれないのか

更新日

JESHOOTScom / Pixabay

(2018年10月11日更新)

こんばんは植田雅俊です。

最近スマホをナンバーポータビリティで au から mineo に変えました。変えたのはいいです
がショップで受け付けてもらえず結局のところは自分でやりましたが最近ショップ店員が冷
たいという言葉がよく言われていますが私自身も経験しました。最近の au ショップに限ら
ず大手キャリア3社はなぜか店員に対して顧客の対応が非常に悪いのではないかと私自身は
思っていますがなぜでしょうか。

解約する客を受け付けるなどでも言っているのではないかと思いますが、個人的には分かり
ません。しかし一つだけ言えることがあります。2年くらい前よりかなり大手キャリア3社の
ショップの店員の態度が非常に悪くなったということです。

 

 

何万円も払って顧客の対応が悪いのであればもはや契約する価値はない

 

 

ナンバーポータビリティを使ってマイネオにしてよかったのは、個人的に色々な理由があり
ましたが、 au で払ってた当時の金額が3万円から5万円だったのでそれが一気に月額3000円
から5000円ぐらいにコストが抑えられるということなので今までは何だったのかということ
を私自身は思いました。

「こんなに高い金額を払わされていたのか」

私の場合は au でしたが、それでもこんなに高い金額を払っていたということはつまり大手
キャリア3社はぼったくった金額で未だに色々とサービスをやっているということだと言え
るのです。しかし本当に変わったなと思うのが au ショップの店員の態度 の冷たさにあると
言えるでしょう。なぜこのような態度をとるのか私自身はわかりませんが、はっきり言え
ることはもはや家電量販店と同じぐらいのレベルのの対応になっているのです。ですから
私自身も胸糞悪くなったのです。

 

 

もはや au ショップでなどで契約する必要はない

 

別に格安 SIM がある時代だからこそマイネオなど安い所はいくらでもあります。私の場合
はマイネオがたまたまあったので良かったのですが、支払い方法がクレジットカードでの
契約がが大半なので銀行振り込みのところは本当に好きないっていうのがデメリットでした。
マイネオは EO 光と同じケイオプティコムの系列なので銀行振り込みができるというとこ
ろであればメリットは結構大きいと思います。

ですので私には迷わずにすぐに契約をしました。まだ一か月しか使っていませんがそれで
もそんなに電話をするわけでもなければネットも繋がりにくいといえば確かに繋がりにく
いかもしれませんが、 それでも使いやすさに関しては私自身は満足しています。 Au で払
ってた頃の金額がどれくらいかもはや数万円というものだったのですがマイネオに変えて
からは月額数千円程度なので本当に雲泥の差といってもいいほど少し余裕ができたなとい
う風に感じます。

 

 

顧客より金儲けが大事なのか

 

 

大手キャリア3社は最近顧客の対応にひどく冷たいなという風に私自身も感じましたが、
昔ならばちゃんと顧客対応に応じてくれたショップが今では自分でやってくれというよう
な感じでセルフサービスになってしまったということはもはやショップの価値というのは
どこにあるのかは私自身も分かりません。本当に金儲けが大事なのかという風に怒りを込
めて言いたいと思います。

ただはっきり言えることは大手キャリア3社だろうと何だろうと顧客がいるということを
忘れないで欲しいと思います。2年縛りのスマホを購入したくても購入できないという現実
があるので私自身はこのようなことをするというのが非常にタチが悪いということで本当
に許せないなという風に思います。金儲けばかり考えているようでは顧客離れが進みますね

 

総務省は携帯料金の4割引き下げを示唆している

 

総務省は携帯電話の料金は4割引き下げいると言っていますが私はこれについては大賛成です。大手キャリア3社はまさにぼったくりです。このようなぼったくりを入れてたまるかと言わんばかりに私自身は今回の総務省の改革というのは素晴らしいと思いますが実際に行われるかどうかわかりません。おそらく形だけだという風に言われている人もいますがさすがに大手キャリア3社はもはやぼったくりばかりやっています子たちの悪いことばかりするのであればこれはもはや由々しき問題でしょう。大事なことは何かと言えば携帯料金が世界で一番高いのは日本です。

あなたはご存知でしたか。日本はこれだけ携帯料金を高いと言われていても電波利権に乗っている人間が本当に多いことを。いい加減にしてくれという風に私は言いたいですが現在の携帯料金というのはほぼぼったくられているようなもんです。このような携帯料金を下げるためにはどのようにすればいいのかそれはあなた次第です。消費者が声を上げなければいけないというのは言うまでもありませんが私自身は1万円から3万円は最低払っているので現在はもはやマイネオに変えましたが、 やはり携帯料金はすごく楽になりました。これでよかったのかといえば確かに良かったかもしれませんが本当の意味ではまだまだかもしれませんね。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です