アフィリエイト

アフィリエイトで失敗した経験談

更新日

こんばんは植田雅俊です。

私は アフィリエイトで結構失敗してきた人間ですがなかなか失敗談というのは人は語られないでしょう。 しかし自分自身が失敗してきたことことは最高の成功へと繋がるのであれば大いに語ってもいいと思っています。

昔から失敗は成功のもとと言いますが成功してこそ意味があるのであれば過去の失敗というのはいい思い出になるのではないかと思っています。 それは言うまでもなく私自身がたくさんの失敗をしてきて色々なことを学んできたからです。 失敗は人を成長 させてくれます。 そして時には気づきを与えてくれるでしょう。 だからこそ私は失敗を大いにするべきだという風に思っています。

 

かつての私も他責思考だった

 

 

14年前からアフィリエイトをやっていた私自身ですがかつての私も他責思考の人間でした。 どんなにやっても稼げない時期が長かった頃、「 なぜあいつばかりが稼げるのか」 とばかりぼやいていた頃がありました。 努力は報われるとはよく言いますが今思えば努力というものは人を裏切る時もたまにあるんですねっていう風に言いたいぐらいです。

そんな時に思った言葉が人のせいにすれば何でもなるだろうという言葉でした。 あの情報商材が悪い あの販売者は とんでもない詐欺師だと いうふうに私自身も本当に色々と批判してきましたが結局それが時間の無駄だということに気づきそれから自分自身は心を入れ替えたアフィリエイトをやってきました。 これらをやっていても何も意味がないということです
やらなきゃいけないことは他にもありますかとにかく自分自身が販売者としての最低限の仕事をしなければいけないなということに気づきました。 そして私が何より忘れていたことがネットビジネスと楽しまなくてはいけないということでした。

 

情報商材=詐欺ではない

 

情報商材だけ吸盤皆さんは詐欺を思い出すかもしれませんが 確かに情報商材の中には詐欺まがいなものもありますが 私はそのようには決して思っていません。 情報商材というのはやはりそこにしかないノウハウがありそしてそれを実践することによって稼げるようになるということではないかと思います。 もちろんとんでもないノウハウもあります。 私はリセールライトビジネスをやっている人間なのでリセールライトビジネスとは何かということを世の中に情報発信をしています。

リセールライトビジネスがなかなか理解できないっていう人もいるかもしれませんが私の拙い情報発信のやり方が悪かったかなと思います。 ですから大事なことは何かといえばまずはリセールライトビジネスとは何かということをしっかりと考えながらやるべきでしょう。

 

ノウハウコレクターになって初めてわかったこと

 

私自身もノウハウコレクターにはまってしまい10万円以上情報商材に投入したことがあります。 本当にその当時はインフォカートやインフォトップなど とんでもない情報商材がものすごくあった時代ですだからたまったもんじゃないですが私は詐欺商材が非常に嫌いです当たり前ですが 使えないから来たのような情報商材が山のようにありました。 個人的に言うのであればこのような情報商材がなぜ未だにあるのか 私は分かりません。

あの頃お金があった時買い漁っていた情報商材のやまというのは本当に今でも邪魔になるぐらいありますが 時代とともに使えない情報商材に関しては もはや処分したいしましたが個人的には コンテンツというものが作れる時代になりそして 契約の変更なのでそれまで使えたはずの情報商材も単なるガラクタになってしまったのでお金だけがなくなってしまった というような虚しい人生だったなっていう風に思います。 情報商材で失った 10万円以上の お金を取り戻すというのは非常に難しいですがそれでもやらなければいけないでしょう。 投資したら回収するいつもの私の言葉ですね

 

サイト量産は失敗だったのか

 

かつてのペラサイトを量産するというのは私にとっては失敗だったと思います。 なぜかといえば Google のアルゴリズムはずいぶん変わり 今は品性の悪いサイトは飛ばされるということで もはやこのような時代になったのかなという風に私自身も思いました。 とにかく言えることは何かと言えば編成の悪いサイトは飛ばされるだけということであり、なおかつ コンテンツの質が問われるつわりコンテンツ SEO が今は求められているということです。

コンテンツの質が問われる時代になってもペラ裏サイトを量産するというのは私自身は違うと思っています。 やはり何より大事なことはペラサイトをいかに 作らないかということではないかと思いますが個人的に言うのであればこのようなペラサイトをいくら作ったところでも検索エンジンに弾かれてしまい 圏外に飛ばされてしまうのは言うまでもないでしょう。 今の時代はコンテンツをコツコツと作る時代です。 だから質より量をこなしていかなければいけないのではないでしょうか。

 

随分反省した

 

今思えばここまで話してきたことは本当に一部分しか過ぎませんが自分自身が反省しなければならないことはたくさんあります。 それは稼げないからといって人のせいにするのもおかしいですし個人的に言うのであれば 人のせいにしたところで何にもならないです。 アフィリエイトできちんと結果を出すのであれば出るまで諦めないということが一番大事ですね。

そしてブログの更新頻度をアップさせていくということが何よりも大切ではないかと思います。 即断即決ができる人は成功していますし私はそのようになりたいなと思っている次第であります。 とにかく反省をすれば良いスタートを切ることができますので 反省という言葉を忘れないでいただきたいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です