経験

起点を作るたとえあなたがどん底に落ちてもやり直せる

更新日

起点を作るたとえあなたがどん底に落ちてもやり直せる

おはようございます植田雅俊です。

人生には起点というのがありますが私は人生の起点をきちんと作っておかなければいけないということは言うまでもなく別の言い方ではスタートラインという風に言ってもいいでしょう。あなたが起点を作るということはつまりそういうことかといえば起点を作ることによって自分の人生のビジネスのスタートラインを作る、そして仮にあなたが失敗したとしてもまたその起点に戻ればいいだけの話なので個人的にはこのスタートラインというのは非常に大切な役割を果たすというのは当然です。

何度もどん底に落ちたことがありますがこのスタートラインを作って自分で絶対にどん底に落ちてもまたやり直せるとという風に思いながら何度でも立ち上がってきました。その 思ったことが自分の起点はここにしかないという風に戻る場所さえあれば何度でもやり直すことができるということを痛感しました。人は一度失敗すれば必ずと言っていいほど落ち込むようなものですが私にとっては起点さえあれば問題はありません。

今の儲けがあるのはどこからスタートしたかを考えること

 

今の儲けがあるのはあなたがスタートラインはどこだったということをしっかりと考えないといけません。自分の起点がないそれは絶対にありえませんので自分の起点がどこだったのかということをまずは考えるべきでしょう。 私の起点はレンタルサーバー代やドメイン代を出したところから始まったと言っても過言ではありません。ここから全ては始まるんだという思いで自分はネットビジネスを始めてきました。もちろん本当に辛いことばかりが多かったですがネットビジネスというのは色々な視点で考えれば楽しいこともあるんだという風に思えばそれほどたいしたことではないです。

自分の起点=スタートラインを作っておけば必ずと言っていいほどあなたがまた失敗しても元に戻れるのです。それは言うまでもなく私自身もそうでしたが起点を作っている人と作っていない人ではどっちがいいでしょうか。当然ながら作っている人の方が絶対にいいと思います。自分のスタートラインがどこかそれを見極めることができれば100万円稼いでもまた原点に立ち戻ってネットビジネスを始めようということが考えられますので更なる飛躍が求められるのではないかと思います。

何も失うことはない

 

私にとってネットビジネスというのはこれから一生付き合うビジネスですので自分のスタートラインを決めている以上は何も失うものはありません。仮にネットビジネスで失敗してまたスタートラインに戻るだけの話ですからそれほど大したことではないでしょう。しかし多くの人は失敗を繰り返していけるたんびに挫折をしてしまいそしてやめてしまうという傾向が非常に強いのか私の中ではやはり何も失うものはないという覚悟でやればネットビジネスは本当に稼げるのです。

人はそれぞれ考え方が違いますのでどれが正しいか間違っているかなんて分かりませんか一つだけ言えることはスタートラインを作っておかないといけないということです。このスタートラインがいい加減であればどん底に落ちた時あなたはおそらく這い上がれないでしょう。私がどん底から這い上がった最大の理由はこのスタートラインを作っておいたからです。またここに戻るだけの話なので海に無一文になったとしてもまたゼロからのスタートだからというような気持ちで頑張ればネットビジネスというのはよっぽどのことがない限りは何度もチャレンジができるということです。ですのでで貴方もこの気持ちを しっかりともち包みネットビジネスをやるべきだと思います。

 

どん底から這い上がった時の自分の経験から言える雑草魂

 

アフィリエイトで稼げないこと本当にどん底から這い上がれない日々がありましたがどのようにすれば稼げるのか、どうすれば人並みに稼げるのかなど色々と研究していましたが作業をする中で思ったのが自分のスタートラインはどこだったのかということを考えました。私のスタートラインは2004年の12月にネットビジネスを始めたところです。もう14年も前の話ですがこんな時からアフィリエイトをやっていたのかという風になると本当に長いものだなという風に感じます。

ここが私の起点だとなれば自分が頑張ってきたというのは本当にあるのだなという実感があります。14年も経過すればある程度は稼いでいるだろうという風に思うかもしれません。確かに私はある程度は稼いでいますがそれほど稼いでいるマーケッターではないのです。自分でもこのようにして色々と書いていますが本当に苦労人の類だと思います。ただ止めずにここまで来たのは自分自身が雑草魂があったからこそ何が何でも稼いでやるということでここまで頑張ってきたのではないかと思います。

明日の飯代のことを考えたことあるか

 

私がネットビジネスをやるときに一番考えたのは明日の飯代の事ばかりでした。今思えばある程度はメシ代まで稼げるのでそれほど大したことではないかもしれませんが当時私は飯代も稼げなかった人間だったのでどちらかと言えば本当に暑いアフィリエイト業界ではダメな類の人間だったかもしれません。しかしそれでもあきらめなかった理由の一つが絶対に稼いでやろっという風に自分で言い聞かせたのです。アフィリエイト業界で生き残るためにはなにがなんでも稼ぐ、最低限メシ代だけは防がなければいけないという風に思って当時は必死でした。

そんなに欲がなかった私は自分自身にはとにかく稼げる分野でしっかりと稼いで三食の飯だけは食べられればいいなという風に思いました。本当にこれが自分にとってはつらいことばかりかもしれませんがある程度稼げるようになってから起点を作りどん底に落ちてもまたこの危険に戻ってやり直せばいいだけだということでただがむしゃらに頑張っていました。多くの人はメシ代なんて大したことないよっていう風にいますが私の経験上本当にアフィリエイトで稼ぐというのはこれほど難しいものだというふうに思いました。

 

今からアフィリエイトを始める人はまずは人生のスタートラインを決めてください

 

今からアフィリエイトを始めるという方はまだ人生のスタートラインを決めましょう。スタートラインがしっかりしていればどんなに稼げなくてもまたそのスタートラインに戻って自分が悪かった部分を改善していけばいいだけです。難しいでしょうか。そんなに難しくはないと思いますが人生は何度でもやり直すことができます。私はアフィリエイトで14年以上も自分がやってきたということが不思議でたまりませんが本当に今まで思えばネットビジネスの世界で色々な経験をしてきた人間だからこそ言えるのは昨日今日アフィリエイトをやった人間とは全く違うということです。

何度でも人に騙され詐欺商材に引っかかり辞めようと思ったことはありましたがそれでも自分の人生の起点ここではスタートラインと言いますがスタートラインをしっかりと決めていればたとえ騙されようが詐欺商材に引っかかろうが色々な意味で私は強くなっていくと思います。本当の意味で強い人はあなたよりも何倍も努力している人だと思います。是非これからアフィリエイトを始めるという方は参考にしていただければという風に思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です