社会問題

パチンコで借金をしている人とは関わるな

更新日

Pachinko

おはようございます植田雅俊です。

カジノ法案が通り、日本はギャンブル依存国家になってしまうのは目に見えていますがそんな中でもパチンコ依存というのが日本ではまだまだ問題になっているのはご存知でしょうか。こうした人間と関わってしまうとあなたも巻き添えを食らう人生の大半をパチンコ依存の人間に振り回されるということを知っておかなければいけません。

今は日本人の二人に一人はパチンコ依存と言われていますが本当の実態は全く私も分かりません。しかしこれだけははっきり言えるでしょう。

「あなたの周りにパチンコ以上の人間がどれだけいるか」

おそらくかなりの数いるのではないかと思われますが死んでも関わってはいけません。パチンコ依存がどれだけ強いかということはこれまでブログでも書いてきました。一旦のめり込むともはや麻薬のようにすごくお金に執着を持ちお金が切れた途端に人格が変わってしまうといったことぐらいですから家庭を破壊してしまうというのは言うまでもありません。そしてパチンコ依存に落ちた人間が最後にたどる末路というのは全てを失うということです。全てを失うという意味が何かがあなたもご存知でしょう。家も家庭もお金もです。

 

ギャンブルは絶対負けるようにできている

 

寝ぼけた人間が必ず言うことですがギャンブルは勝って当たり前なんて言っている人は今すぐ病院に行った方がいいと思います。ギャンブルで胴元が負けてしまったらどうでしょうカジノやパチンコが成り立つわけないじゃないですか。時々アホなユーチューバーがパチンコの動画をやっているシーンがありますがそれすら気づいていないのです。

パチンコは人を不幸にします。あなたの財産も徐々に食いつぶしてしまうシロアリよりたちの悪いものです。そのシロアリよりたちの悪いものにあなたは一度はまってしまうともう手遅れです。その人は何を言っても聞かないでしょう。どんな特効薬があったとしてもパチンコ依存の人は一度はまってしまうともう逃げられないのですから。

同じような法律がカジノ法案として日本で成立しました。つまりこのカジノ法案はあなたのお金がなくなるまで24時間かかるので遊ぶことができてもあなたがお金がなくなった瞬間にもはや相手にしてくれないのですよ。こんな法律を通した日本人は情けないですねという一言ですが言いたいぐらいです。ギャンブルは絶対に胴元が勝つようにできています。胴元が負けるようなギャンブルなんてありますか?

私は聞いたことありませんよそんなにギャンブルなんて

 

街角にギャンブル場があると行きたくなる心理

 

街角にパチンコ店があれば必ず人は行きたくなりますよね。あの軍艦マーチの音を聞けば誰だってパチンコをしたくなるような気持ちがありますがそんなことをやってると必ずと言っていいほどパチンコにのめり込んでしまうということがあるのです。なぜ軍艦マーチがパチンコ店で使われているのか私もよく分からないですが、一つだけ言えることはパチンコ店のために金を出せと言ってるようなもんでしょう。

パチンコ筋肉人間というのは本当に強い人です。自分が何をやっているのかということに気づかされずにどんどんとのめり込んでいくのですから私は非常に怖いなという風に感じました。あなたがパチンコ店から脱出してもう二度とパチンコなんてするかよっていう風になるまでおそらく9年はかかると思います。それぐらいギャンブルというのは怖いということをあなたが知らないからです。

ギャンブルは全てを奪いあなたの命までを奪う殺人マシンです。そんな殺人マシンがなぜ日本にあるのでしょうか。このようなものをさっさとなくすためには地元住民が声を上げてギャンブルを反対という風に言わなきゃいけないのにギャンブル大歓迎なんてありえない話ですよ。

 

メディアはパチンコの批判は絶対にしない

 

メディアがなぜパチンコ店の批判をしないかと言えばメディアはパチンコ店をスポンサーにしているからです。だからこそメディアが番組が成り立つというわけではないでしょうか。現在は深夜帯にパチンコ番組が非常に多い理由の一つはある程度規制がかかっている可能性があると私は思いますがパチンコ番組を見たところで絶対に当たることはありません。

100回やっても当たることがないのはパチンコ店そのものがインチキだからです。このようなことを知っているのは私のようにパチンコが大嫌いな人間とパチンコ店に反対している人間ぐらいしかいないでしょう。なぜこのような日本がパチンコ大国になったのか本当に自分自身も分かりませんけども、こういったギャンブル依存症というのは非常に強いものがありなおかつ自分でコントロールできないような人間になってしまうということです。

 

パチンコは汎ゆる精神疾患を引き起こすことも分かっています

 

パチンコはあらゆる精神疾患を引き起こすというのは間違いなく言われていますが最近のパチンコ台は光過敏性のものが多くてんかんや他の精神疾患を引き起こすというのはもはや言うまでもないです。パチンコ店には絶対に近づかないで欲しいと思うのはこういった光過敏性のものがすごく多くまたとにかくうるさいのでこういった店舗に行けば行くほどあなたの財産を奪う仕組みをどんどんと作っているのではないかと思います。

 

 

大切な人をパチンコから取り戻すために 依存症を治し、縁を切らせるためにすべきこと [ 大崎大地 ]

 

金の切れ目が縁の切れ目

 

カジノができるということは金の切れ目が縁の切れ目と言っても良いのではないでしょうか。私自身が思うのはギャンブルが怖いところは依存症だけではなくその人のお金がなくなるまでボロボロにして金の切れ目が縁の切れ目という風にお金がなくなればもはや出て行けと言わんばかりにボロ雑巾のような使い方をするのではないでしょうか。ギャンブル依存症は絶対なくなりませんしろくなことはありません。今までギャンブルで幸せを得た人間なんてこの世に存在しません。

あなたの周りにギャンブルで幸せになった人はいるでしょうか。そんな品質生産性のない人間を作り出すようなギャンブルがなぜ日本でできるようになったのか、それは政治家の利権だからです。政治家達の都合であなたの財産がすべてギャンブルを取って変わってしまうということになれば非常に問題ですし私自身はギャンブルは全くしない人間なのでこういった問題には非常に興味がありませんが一つだけ言えることはギャンブルをいくらやったところで負けるでしょう。

そして財産がなくなってしまえばあなたは様子見ですので金の切れ目が縁の切れ目というようにあなたはそのギャンブル場に歯を入れないということですね。こんなことをしてまでギャンブルをしたいのですか。私はやめておいた方がいいですよという風にみます。

 

カジノ法案にある未来は破綻

 

カジノ法案を作られ日本はまさにギャンブル効果になったと言えますがその先にあるのは何でしょうか。まさにカジノ依存を増やして病院や製薬メーカーが儲かるような仕組みを作るのでしょう。負けると分かっていながらもギャンブルに行きたくなる人間つわりギャンブル依存を増やすのが国家の目的であるということは言うまでもありません。カジノ利権に群がりたくなるような政治家、自治体このような連中が本当にあなたを不幸にするのは間違いありません。

汗水たらして働いたお金がカジノに打ち込まれるとなるとこれは問題ですね。本当のことを言うのであれば火事の段階あること自体が間違っているのにこの国はもはや風のでズタボロになるまでお金を吸い上げられるという仕組みが出来上がっているのです。まさに恐ろしい国家ですよ。普通に考えればこのような国家が存在してはいけないのになぜ存在するのでしょうか。カジノ法案は日本を破綻いに続く恐ろしい法律であり特にギャンブル依存症を持っている老人は気をつけなきゃいけないと思います。ギャンブルが楽しいなんて言っているような人間は私から見ればクズとしか言いようがないですね。

 

まとめ

 

パチンコはやればやるほど馬鹿げた人間のパラダイスのように私は感じます。そして冒頭でもお話ししたようにお金そして家庭それらを崩壊させるだけではなくパチンコ行っている人間そのものの命を奪いかねないという行為になるのです。もはやパチンコ依存は他人事ではありません。この国はギャンブル依存がもっともっと増えるでしょう。しかし政府も行政もギャンブル依存が増えたところで何の対策も売ってくれないということは言うまでもありません。

彼彼らにとってパチンコ依存が増えるということは利権の温床になるからです。そんなことをあなたは許していいですか。私は迷惑ですね

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です