YouTube

YouTubeの収益化必要なのはチャンネル登録者の声を聞くこと

更新日

geralt / Pixabay

 

YouTube の新しい収益プログラムで総再生時間4000円時間、チャンネル登録者1000人以上
と言うこの新しい収益化プログラムが始まってから約2ヶ月が経過しましたがなかなか前に
進歩しないというのが私自身の実際の現状です。チャンネル登録者を増やすためには色々な
方法がありますが、まず私自身が思ったのはコメントをよく見ることです。

コメントは一番その人たちが言いたいことをただ書いているというのもありますか、今後
の動画作りの参考になるということに関しては断言できる点はいろいろあります。

 

 

ネットビジネス系の動画の中にも雑談を入れる

 

 

チャンネル登録者の中にも雑談を入れた方が良いという意見もありましたので私自身は最近
雑談を入れたような動画を作っています。やはり雑談を入れた動画の方がいいのかどうかは
わかりませんがコメント数もそれなりに帰ってきていますのではっきり言うのであれば今の
ところはこのスタイルが一番いいのかなという風に思います。

ただこのやり方で飽きてきてしまうのではなくもっと自分の個性を生かした動画を作るべき
ではないかと模索しています。

 

 

チャンネル登録者1000人あと半年はかかる

 

 

今の状況を分析した時私の場合はあとチャンネル登録者はどれくらいかかるかと計算してみ
るとやはり半年はかかるのではないかなという風に思います。もちろんもっと早まるかもし
れませんが今のところ分析した結果によればあと半年ぐらいは毎日動画を投稿していかなけ
ればいけないという計算になります。

いい動画を作ったとしても自己満足に浸る動画ではなく何を訴求しているのかということを
考えなければいけません。役に立つ動画、面白い動画などとにかく役に立つ動画と言われるも
のを私自身が作っていかなければいけないと思っています。

 

 

ユーチューバーが出した電子書籍を参考にする

 

 

ユーチューバーが出した電子書籍などを参考にするというのもひとつあるではないでしょうか。
私自身はユーチューバーが参加している電子書籍を参考にしながら色々動画を作っていますが
もちろんこれが絶対とは言い切れません。自分のオリジナル性をもっともっと活かして 個性あ
ふれる動画を作らなければいけないというのは当然です。

収益化に向かってやるべきことはただ一つです。ひたすら諦めずに動画を投稿し続けること。
チャンネル登録者が何を考えっているのかということを考えることです。これらをしっかりと
考えればまずあなたがユーチューバーとして成功すると思いますので是非諦めずに動画を投稿
しましょう

 

YouTubeで稼ぎたい方はおすすめの電子書籍です

 

YouTube成功の実践法則53 稼げる「動画作成テクニック」と「実践ノウハウ」 [ 木村博史 ]

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です