YouTube

YouTubeの収益化審査2018年版真面目に動画を投稿する

更新日

whoabgflla / Pixabay

 

(2018年8月8日更新)

こんにちは植田雅俊です。

 

YouTube のチャンネル登録者が1000人以上、総再生時間が4000時間以上5超えたユーチューバーの方の大半が審査を行われていないということが未だにあるのかどうかはわかりませんが私自身はまだまだチャンネル登録者が後現時点では300人必要なので人のことは言えませんが当然のことながら 審査されてないということは YouTube 側何を考えているのかはわかりませんが個人的に言えることは世界中でユーチューバーが審査を待っているのかどうかは分かりませんけどもやはり今年の YouTube は少し変わっていますね。

収益化するのも結構大変ですがそこに至るプロセスというのも非常に大変だと思います。しかし全員が全員収益化されるといった保証はありません。やはり収益化されるのは一部の人でしょうか。真面目に動画を投稿しても収益がされないというのであれば馬鹿らしいですし個人的には私はどちらでもいいと思っています。

 

アホな動画は一切投稿しない

 

YouTube で収益化されない原因の一つだアホな動画をまず作らないということが原因だと言えるのではないかと思いますが基本的に真面目な動画をコツコツと投稿すれば収益化の確率は90%だと思いますがそれでも収益化が不採用になった時あなたが考えられる唯一の点がおそらく規約違反の動画でしょう。

もちろん YouTube がでアカウント停止には警告などがあるかもしれませんがその段階で消されている可能性もありますが見逃しているケースもあります。しかしこのような動画はもはや通用しないということをあなたも知っておくべきですね。YouTube がが今必死でやろうとしていることは健全化です。要するにあなたが健全なる動画を作ればいいのですからそれほど難しいことではないと思います。収益化を目指すのであればまず健全なる動画を作るのが普通の人間の考え方ではないかと思います。ですのであなたがやるべきことは健全なる動画を作りそして人に感謝されるということを常にやるべきではないかと思います。

 

収益化されると余計に気を付けなければいけない

 

収益化された後と収益化される前とどちらが危険かといえばもちろん収益化された方が YouTube 側の監視というのは厳しくなるでしょう。そうなってくると動画の作り方も考えなければいけないというのは誰だってわかるはずですがほとんどのユーチューバーはこの事気付いていません。自分勝手な動画を作ったりしているとそのうちにアカウント停止を食らったり警告を食らったりすることがあります。

ウームだろうがなんだろうがそんなことが私には関係ないと思っていますし個人的には YouTube 側がそのようなマネージメント会社所属だけの理由でアカウント停止にしないと言うのであれば私はおそらく抗議するでしょう。だからこそ大事なのは平等に扱うということです。収益化されるということは常に YouTube がが収益化された後にこのような動画を作っていればアカウント停止しますと言うというぐらい厳しくなってくるということではないかと思います。

責任があるということを考えれば広告離れを一番知りたいのは YouTube です。 今後の YouTube がの対応に期待をしたいと思います

 

規約を今一度確認する

 

 

YouTube の利用契約を今一度確認することが大事でしょう。私は基本的に YouTube の規約を今一度確認してもう一度あなたが違反をしていないかどうかをしっかりと確認した上で動画投稿をすることをお勧めします。今のままでは確実にアカウント停止になる可能性もありますしポリシー違反やコミュニティガイドライン違反など確実に違反と思われるものが生まれている場合これらは当然許されないことですのでアカウント停止にならないためには何が必要かといえばまずはガイドラインをしっかりと読んでやってはいけないことを絶対にしないということが大事です。

それでもユーチューバーというのは本当にガイドラインまで破ってので動画を作って何をしたいのかというぐらい私自身には分かりませんがはっきり言えることはこのようなことをしても無駄だということです。ガイドライン違反は立派な違反ですので常にこういった違反をしているユーチューバーがいたら注意しましょう。それでも治らないのであればもはや終わったも同然ですね。

 

人に感謝される動画が一番大事

 

 

人に感謝される動画とは何かということを常に追求している私にとって YouTube で収益化というのは自分にとっては二の次です。今のユーチューバーを一言でいいが魑魅魍魎の動画を作っているだけでありなおかつくだらない動画のオンパレードで私自身もうんざりしているところでありますが一番肝心なことは何かと言えば人に感謝される動画を作り続けることではないかと思います。

エゴイストとかそのような動画を作り続けてて何が楽しいのか分かりませんが私はそのようなユーチューバーは基本的にいらないと思っています。 YouTube はが本当に作らなきゃいけない動画というのは人の役に立つ動画でありなおかつで感謝される動画ということはこれまでお話ししてきた通りですがなぜか作れないという現実に私自身も本当に呆れています。もはやこういった時代ですから何とも言えないのですが収益化をもうちょっと考えていただきたいというふうに思いますね。

 

 

《買うほどお得!最大20%OFFクーポン配布中!》Xperia XZ1Compact SO-02K レザー手帳型ケース エクスペリア XZ1コンパクト 手帳型 全9色 xz1cmp-diary

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

2 thoughts on “YouTubeの収益化審査2018年版真面目に動画を投稿する”

  1. こんにちは^^
    ブログランキングからきました!
    動画の収益化には、色々あるのですね。
    大変勉強になりました。
    ありがとうございます^^

    1. soratotoさんコメントありがとうございます。

      動画の収益化はDailymotionやAmazonビデオダイレクトでは全く違いますがユーチューバー
      はこの2つはまず手を出しません。この2つは煩雑なのでブルーオーシャンだといえます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です