アフィリエイト

複数の収入源を持つこと

更新日

stevepb / Pixabay

 

ネットビジネスの基本は複数の収入源を持つことですが案外これができていない
人が多いです。複数の収入源を作るということは今すぐ出来ることではありません
今稼いでるのがYouTubeアドセンスならばまさに何度も話しているように相手に
規約を変えられたらアウトです。

そして何よりもプラットフォーム型依存の怖いのはいつでも相手が権利を握って
いることです。ただほど怖いものはないということでしょうか。私はとにかく
複数の収入源を作ることは言い続けますがやり方は人それぞれです。

 

サイトの量産で作る

 

今はサイトの量産よりもブログを複数もつことでそれらを徐々に育てる事が
大事でしょう。当ブログも更新頻度が落ちてるのは他にブログをやっている
からですがやはり個人でやるとすれば限界があります。しかしそれでもやる
と決めたことはやるそれが人間ではないでしょうか。

ワードプレスで特化型ブログを作り、アフィリエイトをするこれは言うまでも
ありませんがアフィリエイトでも数多くあります。

 

どのアフィリエイトからやるか

 

楽天アフィリエイトからやるべきでしょうがこれは初心者向けです。たしかに
楽天アフィリエイトには売る概念よりもクリックさせればクッキー報酬がある
ということがありますのでトラフィックが求められます。とはいえやはり楽天
アフィリエイトで稼ぐというのも大事です。

やりかたさえ間違いなければそれなりの報酬があると思いますが楽天はかなり
ライバルもいますし特化型の方が私はいいかなと思います。

 

アマゾンアソシエイトで稼ぐ

 

Amazonアソシエイトは稼げない事はありませんがやはりサイト審査があります
これは言うまでもないですが結構ハードルが厳しいです。それにAmazonなどは
アメリカ企業ですのでFTCのガイドライン(Amazonアソシエイトをやっています
と表記する部分の事)が厳しいのでこれは日本でもそうです。

Amazonアソシエイトの場合はクッキーが1日しかないので稼げるということは
ないですがkindleをやっているひとならばどうでしょうか。私はkindleをやってる
人間ですのでとりあえずやっていますがまぁ個人的には結構厳しいと思います。

 

YouTubeで稼ぐ

 

これは何度も話したように2018年の2月20日から改訂になりチャンネル登録
者が1000人、そして総再生時間4000時間=24万分以上という条件があり
ますのでかなり厳しくなりました。

個人的には大半のYouTubeクリエイターは脱落していくと思います。これは本当
に言うまでもないですが私は個人的はあまり好きではないですね。でもこれで健全
化されるのであればいいと思います。

 

ブログのアドセンスで稼ぐ

 

ブログのアドセンスについては私はやっていませんが今はかなり厳しいと
言うことを聞いています。やはり大事なことはブログのアドセンスは特に
記事に気をつけることです。YouTubeのアドセンスが取り締まるという
ことはブログのアドセンスも取り締まるということです。

ですので油断はできません。私はなんとも言えませんがブログはアカウント
剥奪も容赦しない年になるもしれませんので是非気をつけてください。
複数の収入源を持てば貴方は少なくとも安心できますし仮にだめな場合は
他でカバーできます。

年金ももらえない時代もはやネットビジネスが最後の頼み綱かもしれません
ので是非知っておくべきです。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です