タグ: アフィリエイター

情報商材は購入者の責任でやる

No Comments
REDQUASAR / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

あなたは情報商材を購入するとは思いますが、 情報商材を購入する時に気を付けなければいけないのでその情報商材は詐欺まがいかどうかということです。 しかしで全てが詐欺まがいな情報商材ということはまずありえないですか 絶対にいないとは言い切れません。 情報商材の中に詐欺まがいなものはありますが購入するのはあなたですので全てはあなたの責任になります。

情報商材アフィリエイターのレビューを時々見ますが、 情報商材アフィリエイターのレビューは何を言ってんのか正直わからない部分があります。 私には Amazon のレビューと同じぐらいたちのやることを書かれているのもありますしそもそもレベルと関係ないことを書いている人もいます。 購入者にとってあるユーザーのレビューというのは私自身役に立つかどうかの判断基準になりますか 個人的には全く役に立たない方が多いでしょう。 中には販売者を叩いてるようなアフィリエイターもいます。 このような アリゲーターに情報商材をアフィリエイトをする資格はないので 私は基本的に自分が販売者なのでアフィリエイトをさせない仕組みを今は作っています。

 

結局は購入者の判断でやる

 

 

情報商材を購入するかしないかは 購入者の判断に委ねられると思います。 どんなにセールスページに いい言葉があったとしてもそのセールスページが怪しいのであればその時点で 購入をやめるべきでしょう。 私自身もセールスページを結構色々見てきて思ったのはこの情報商材は購入するべきかどうかという風に並んだ時がありましたが 結局のところ購入しないまま今に怒りました。

結局のところは購入者に委ねられるというところがありますね。 アフィリエイターがどんなにデビューをしたとしても結局のところは購入者が決めなければいけないということなのであれやこれや言っても購入者が最後に決断するべきだと思います。 自己責任でやるのが基本的にアフィリエイトなので 他責思考になってはいけないということです。

アフィリエイトで大事なことは何かと言えば情報商材を購入するときも他責思考になってはいけないということです。 一旦自分がこの情報商材を購入すると決めたらその購入した情報商材の分を 取り戻すつもりでやらなければいけないということが分かるでしょう。 ですからアフィリエイトというのは簡単に稼げないというのは言うまでもないですが情報商材を徹底的にやるということも大事です。

 

こんなレビューをするアフィリエイターから買ってはいけない

 

アフィリエイトで情報商材をレビューする人はたくさんいますがまずこのような人から絶対に買ってはいけません。

販売者を叩いている人
特定の人ばかりを贔屓しているアフィリエイター
リセールライトビジネスを稼げないと言っている人間

ざっと この三つに関しては私自身が経験してきたことですが リセールライトビジネスに関しては私自身が実践している人間なので稼げないということはありません。 また販売者を叩いている人間というのはまず アフィリエイトのコミッションは誰からもらうかということを考えていただきたいと思います。 販売者からもらうはずなのになぜ販売者を叩くのかよくわからない部分がありますがこういった連中はアフィリエイトさせないということが大事です。 私はすでに自分の公式サイトでお話をしていますが 色々と検索エンジンで 自分の情報商材を検索すれば本当にもぐらたたきのように出てきました。

ですからこのような連中には絶対にアフィリエイトさせないというふうに決めていますか その仕組みをどのように作ればいいのかというところに関しては本当にインフォカートやサブライムストアなどとに要望を出さないといけない部分もあるでしょう。 ですからこの部分に関しては非常に難しい部分があるのではないかと思います。

 

必ず自己責任で買う

 

 

情報商材と家には必ず自己責任で買うのが原則です。 何度もお話ししているように誰かのせいにしたりするのは完全にアホのやることであり私自身も本当に自己責任をしないまま他責思考になった経験があります。 やはりお金を投資する以上は自分で回収するという気持ちがなければアフィリエイトはできませんち情報商材に投資した以上は投資したお金を回収するという気持ちがなければ駄目です。

投資したお金を回収する、 これは言うならが 借りた金を返せと言ってるようなものでありつまり あなたがきちんと投資したお金は アフィリエイトで回収するという風に きちんと稼いで元を取るという風にやらなければいけないということです。 それも自己責任できちんとできるかどうかはあなた次第です。 馬鹿げたアフィリエイターほど YouTube などでくだらない動画を作ったりして他責思考になっていることがありますが、 そんなことをやったところで何が面白いのかよく分かりません。 そういう動画を見ていると反吐が出ますし やはり自責思考の年賀ないっていうことがわかりますね。

 

まとめ

 

 

情報商材の投入したならばきちんとあなたが稼いで元を取るということが大事です。私はそれができないアフィリエイターは最悪だと思っています。 ですから大事なことは何かといえばまずは情報商材に投資することが一番大事です。 そして作業を続けて自分が納得いくまで やったらきちんと結果を出すということを忘れないでいただきたいと思います。 情報商材というのは常に私自身もそうですが 新しいものがどんどん出てきています。

目移りするしそうですが 目移りしたところで全然意味がありません。 ですので既存の情報商材をこなすようにしましょう。

リセールライトビジネスはまっとうなビジネスです。

No Comments
stevepb / Pixabay

 

(2018年8月3日更新)

こんにちは植田雅俊です。

 

Google 検索でリセールライトビジネスと検索するとまっとうなビジネスというよりも詐欺師だの何だのという風に検索されますが私はリセールライトをやっている女性だとして非常に迷惑な話だと思います。あなたはリセールライトと聞いてどのようなイメージを持たれますか。

「インチキな」
「怪しい」

このように思われるのは確かにそうかもしれません。リセールライトビジネスは既に英語圏から仕入れてもはや10年位になりますが、私がリセールライトビジネスに参入したのは Amazon Kindle をやる半年前です。今でも思いますがリセールライトビジネスをやっていて良かったなというふうに思うのは自分が販売者として堂々とネットビジネスをできるからです。あの頃リセールライトビジネスに対する偏見は確かにありましたし理解してもらおうと思うと当然ですが難しい部分もありました。

リセールライトを理解していただくためにたくさん動画も作りました。しかし日本人はどちらかと言うと無反応というよりも理解しようとする力がないのかどうかはわかりませんが全く理解してもらえないと言う情けない話がありました。自分の力不足でしょうか、リセールライトビジネスが全く理解されていないという現実を知った時本当に悔しいなあと思ったのがまっとうなビジネスのように一部のアフィリエイターが詐欺まがいだのという風評被害を撒き散らすので困ったものだと思いました。繰り返しますがリセールライトビジネスは決して人を騙すようなことはありません。これは断言しておきます。

 

大手情報商材 ASP はリセールライトビジネスをちゃんと受け入れてくれる

 

 

リセールライトビジネスをやるにはいくつかの方法があります一番オーソドックスな方法としては情報商材 ASP に登録して情報商材 ASP が決済代行をするというパターンが王道ですがもちろん PayPal 決済をしている方は PayPal 決済を使うという方法がありますがこちらは本当に自分で管理しなければいけないということで逆に言うならばデメリットが多いかもしれません。

インフォカート、インフォトップ、サブライムストアこの3台情報商材 ASP はものすごく信用されていますし厳しい審査で有名ですのでほとんどの販売者はこの情報商材 ASP を使っていると思われます。私の場合はインフォカートとサブライムストア以外は使っていませんがもちろんインフォトップもそれなりに厳しいのは言うまでもなく インフォトップの場合はアフィリエイター登録のみをやっています。リセールライトビジネスはきちんと成り立つビジネスです。怪しい商品だからといって審査すらしてくれないということではありません。その前に販売者登録が出来ないのではないでしょうか。

リセールライトビジネスに対する偏見というのは無くさなければいけませんしきちんと受け入れてくれるということを考えれば私自身はまず詐欺だということはありえません。もし詐欺であるのであれば販売することすらできませんのでそれ自体がもはや間違っているのではないかと思われます。

 

古い情報と新しい情報を入れ替えています

 

 

現在私のリセールライト商品は既存の情報と新しい情報に入れ替えていますので商品の入れ替えをしているということになります。詳細はこちらになりますが個人的に言うのであれば商品の入れ替えにはかなり時間がかかりますので新しい商品を取り入れたり自分で作ったりなどという風にする場合があるので商品を作る時間が非常に限られていますのでひとつの商品に大体1ヶ月はかかると思います。

現在は古いリセールライト商品を削除して新しいリセールライト商品の準備をしているところですので基本的に言うのであれば今年いっぱいにはこの作業も終わりたいと思っていますが今のところは追われるかどうかは正直わかりません。でも個人的に言うのであれば早めに終わりたいですしやはり大切なことは何かというのであれば新しいリセールライト商品を完成させて皆様に届けたいということです。今はこれに向けての作業を少しずつ進めていますので今しばらくお待ちください。

 

リセールライトライセンスさえ覚えれば問題はない。

 

 

リセールライトビジネスが難しいというのはおそらくリセールライトライセンスを覚えていないからでしょう。ですが私自身は自分の公式サイトの中でも書きましたが、リセールライトビジネスはそんなに難しくありません。しっかりとライセンスさえ覚えておけば問題はないのです。ですから大事なことはテールライトライセンスをしっかりと覚えるこのことにフォーカスしていただければ良いのではないでしょうか。確かにリセールライトライセンスのほとんどがマスターリセールライトなのでアフィリエイトの特典や、リセールライトの特典などに使うことができるといったメリットがありますが私自身は基本的に色々なリセールライトライセンスを持っていますので有効活用しています。

リセールライトビジネス自体が難しいというより理解しないというのは最もたちが悪いですが私自身はしっかりとしたぎせいらがもっともっと増えてくることが一番の望みではないかと思います。電子書籍でもリセールライトビジネスに関することは書いていますが、リセールライトビジネスが本当に真っ当な情報商材を取り扱うインフォプレナーから見ると確かに詐欺まがいなものだという風に見られても仕方がありませんがきちんとしたビジネスとして成り立ちますのでライセンスさえ理解すればほとんどが問題はありません。

あなたの誤解や偏見というのが本当に多いのはアフィリエイターの間違った情報ではないかと思われます。何度もお話ししているようにこのようなアフィリエイターには私のリセールライト商品をアフィリエイトさせないような仕組みを作っていきたいと思っています。

 

今後の課題はアフィリエイターのレビューをの問題

 

 

今後の課題はアフィリエイターのレビューの問題にあると言えます。やはりアフィリエイターのレビューがものすごくリセールライトビジネスに関するイメージをダウンしたことは間違いありません。私はリセールライトビジネスをやってきて思ったのはアフィリエイターの風評被害がものすごく大きくその曲コミッションをよこせというのは虫が良すぎます。

今後は私のリセールライトビジネスをやる時にはきちんとしたレビューをしてくれるアフィリエイターを求めます。本当にこのようなことが起きてしまえば売上にも左右しますので是非まともなアフィリエイターだけに私自身は自分のリセールライト商品をレビューしてほしいというふうに思っています。

 

まとめ

 

 

リセールライトビジネスは真っ当なビジネスでありなおかつ詐欺まがいなビジネスではありません。一部の人間が理解しないまま情報商材を購入しいい加減なレビューをしていますが今後はいい加減になれるようするアフィリエイターに関しては一切リセールライト商品をアフィリエイトさせないという風に私は方針を取っています。これは言うまでもなく風評被害を最大限抑えなければいけないということでありなおかつ売上に響くからです。アフィリエイターをきちんと精査して信用できるアフィリエイターにリセールライトビジネスを理解していただきアフィリエイトしてもらうっていう方向が一番いいかなと思い今回の措置に踏み切りました。

リセールライトビジネスは私から見ると本当に最高のビジネスだと言えます。しかし人から見ればどうでしょうかリセールライトビジネスがいかさまビジネスだと思われる方は私の情報商材をアフィリエイトしないでいただきたいと思います。