タグ: インフォカート

動画を売るこの発想はないのではないか

No Comments
PublicDomainPictures / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

あなたはビデオといえば YouTube という言葉がまず最初に浮かんでくるのではないかと思いますが確かに YouTube は世界最強の動画投稿サイトかもしれません。 しかし YouTube だけが何も動画投稿サイトではないと思いますが今のところほとんどの 動画投稿サイトといえば YouTube でしょう。 しかしあなたはこんな発想を持っていないでしょうか。

「 動画を販売する」

これはあなたの経験などを動画にして販売するということですが YouTube ではこれができないです。 現場できるのは Amazon ビデオダイレクトか Vimeo の二つです。 しかしあなたが情報販売者になる動画の販売に踏み切れば YouTube 以上に 稼げるのではないかという風に思っています。 間違いないですか私自身は動画の販売の修復していますし個人的に言うのであれば 動画の販売をやるべき理由の一つが利益率が高いです。

ユーチューバーは所詮広告収入です。 しかし動画を一つずれるということは単価が高いので 例えばあなたの動画が3000円としてます 仮に手数料などを引かれたとしても 2000円残るとしたらどうでしょうか。 これはかなり大きいと思います。 10本売れば2万円というところでしょうね。 これからの時代動画を売る時代だと私は思っていますしユーチューバーの時代はもう終わったのではないかな と思います。

 

あなたのオリジナルコンテンツを作り上げる

 

 

あなたのオリジナルコンテンツを作り上げるということは非常に難しいことではないですが私自身もリセールライトビジネスをやっているので 自分自身がどのようなコンテンツをつくりあげるばいいのかということぐらいはわかります。 もしオリジナルのリセールライトビジネスをするのであればインフォブルーレイフライトクラブを利用するといいでしょう。 そこでプライベートラベルライトを商品を手に入れるのです。

このプライベートラベルライト商品 うまく使って 動画にするという方法もあります。 私は最初文章だけが売れるのかどうかということばかりにフォーカスしていましたが 今の時代はもはや文章だけでは売れないということが分かってきました。 どんな文章をうまく書いたとしてもそれが売れるのはごく稀な人だと思っています。 動画ならばどうでしょうか。 ひょっとしたらあなたの動画がひとつでも売れればかなり良いのではないかと思われますが私自身は 動画で勝負する時代が来たなっていう風に思います。

 

動画コンテンツの作り方

 

 

基本的に動画コンテンツの作り方としてはリセールライト商品を上手く使うという方法がありますが私の場合は動画コンテンツは一から作るという方法が一番いいと思います。 まずあなたの体験談というものをノートに書き出します。 どのようなことを伝えたいのかということを考えてそれを動画に撮影して 販売していくという方法ですが 一番簡単な方法はパワーポイントを使って やる方法でしょう。

例えば電子書籍の出し方などをパワーポイントを使って会社にするという方法を撮影した動画を販売する時に レジメを PDF 化して 一緒につけるという方法は一番いいのではないでしょうか。 私はこの方法が一番いいのは 動画を何度も観ながら 覚えられるというところが非常にメリットがあると言えます。 ですのでこのやり方というのは非常に効率が良いですし もちろん動画の内容にもよりますが何度でも覚えられるというところがいいところです。 私はコンテンツの作り方お金を動画に全てシフトしますが 本当にこのやり方というのは目から鱗かもしれませんね。

 

プライベートラベルライト商品を使う場合

 

 

プライベートラベルライト商品を使う場合はあなたの経験などを少し足して おくといいかもしれません。 先ほども話ししたようにプライベートラベルライト商品は基本的に編集ができるということなので 別に音声で コンテンツを作っても動画でコンテンツを作ってもそれは問題はありません。 ただ著作権を名乗ってはいけないということです。 それならばオリジナルコンテンツに少しプライベートラベルライト商品を付け足すという方法が良いのではないかと思います。

つまりオリジナルコンテンツをベースにすればプライベートラベルライト商品は足りない部分を補うという形で使うという方法がいいでしょう。 ですから大事なことはまずオリジナル商品を作るその方法から 模索してみるといいかもしれません。

 

テキストコンテンツはほとんど売れない

 

 

私自身がリセールライトビジネスをやってきた中で思ったのがテキスト コンテンツはもはや売れないということです。 つまりどういうことかといえばこれからの時代に求められているのは動画コンテンツではないかという風に言われています。 わからないことも動画で解決するのであればテキストコンテンツはほとんど入りませんし分かりにくいという風に思われます。 すべてが動画で解決するのであれば動画コンテンツを作ればいいのです。

私も動画コンテンツに関しては非常に賛成です家作るといえばそれほど難しくはないと思います。 最低限必要なのはパワーポイントと スクリーンレコーダーぐらいです。 無料のものもありますのでそれほど 高いものを購入する必要はありませんが 個人的に言うのであれば 動画コンテンツの作成はほとんど無料でできますので あとはあなたが 販売者として頑張るかどうかの 資質に関わってるのではないかなという風に思います。

 

今後私が目指すのは動画コンテンツ

 

 

10月あたりから動画コンテンツのアプリを出していこうと思いますが、 あくまでもサンプルの動画を出して行こうと思いますが売れるか売れないか正直わかりません。 できれば今年中には一つ出していこうと思うのですがさすがに動画コンテンツになれば どうなるか分かりませんが個人的に言うのであればやはりいいものを出していきたいと思いますね。

ユーチューバーだけの収入に依存しすぎると結局のところはあまり言うことではありませんが私自身は動画を売るという方法が一番ベストだなという風に思います。 あなたもぜひ行ってみることをお勧めします

情報商材=詐欺すべてがそうと言えるか

No Comments
Gellinger / Pixabay

おはようございます植田雅俊です。

あなたは情報商材のことを全て 詐欺だと言えますか?

私は情報商材が全ては詐欺とは言いませんが 中には詐欺師のような類のいるということは言うまでもありません。 しかし Google 検索をすると情報商材に対するイメージがすごく悪く なぜか詐欺まがいな情報商材を買うなとか言っている人もいます。 しかしそれはひとくくりにしているだけに過ぎず、 購入したからといってあなたが きちんと実践をすれば稼げたものを 他責思考の人間になって あいつが悪いこいつが悪いと言ったような水掛け論になっているかもしれません。

そのような状況にならないためにはどのようにすればいいか お話ししていきますが私は情報商材を販売する側の人間としても やはりこういったことを書いておかなければいけない理由としてはすべてが情報商材は詐欺と言っている人は本当に多いです。 中には情報商材屋なんてバカみたいなことを言う人もいますが そんな人を騙してお金儲けをする人間ではないので 情報商材を購入したからといって別にあなたが死ぬわけでもないので その文を必死になって取り返せばいいだけの話だと思います。

 

Google の検索が全て正しいと思っているのか

 

 

Google の検索はある意味正しいかもしれませんが 間違っている部分もあります。 間違った情報を検索にインデックスしてしまうというのも Google の検索エンジンの悪い所でしょう。 それではまともに信じていたら何が本当に正しくて何が悪いというのかが分かりません。 やはり大事なことは何かと言えば 検索エンジンに掲載されている情報が全て正しいか悪いかを見極めるということが一番大事です。

今あなたが知りたいことは何かわかりませんが私自身は本当に色々な情報を発信している中で思うのは ネットビジネス全てが悪いと言っている人もいれば そうでない人もいるでしょう。 Google 検索の結果が全て正しいとはを私は持っていませんが 一番肝心なことは自分の目で確かめるということです。 自分の目で確かめてみてこれはいいと思った情報商材を徹底的に実践する実践してみてから何がわかるのかということを ブログで書くなりすればいいだけの話です。 頭ごなしに何でもかんでも詐欺商材だと決めつけてしまえば販売者は上がったりです。

 

情報商材 ASP の存在意義

 

 

情報商材 ASP とは インフォカート、 インフォトップ、 サブライムストアのこの3つを大体指しますが、 個人的に言うのであれば 情報商材 ASP に登録してある情報商材はほとんどが厳しい審査を通っているので 怪しい情報商材なんてどこにもありません。 私はインフォカートに情報商材をかなり 登録していますので個人的に言うのであれば間違った情報商材を報告しているというわけではありません。

情報商材 ASP はきちんとした法律を守っていますのでもし法律に不備がある場合は販売者にとっても何のメリットもないということが分かるでしょう。 とにかく言えることは なんでもかんでも詐欺商材だというのではあれば 個人的には私までもが詐欺商材の片棒を担がされているということになりますね。 まずそんなことはありえません。 きちんとした情報商材を売っている販売者であっているのですから何でもかんでも情報商材は詐欺だと言うのであれば 情報商材アフィリエイターは何のために情報商材をアフィリエイトしているのかわかりません。

 

リセールライトビジネスへの理解

 

 

リセールライトビジネスといえばやはり日本ではなかなか理解されないというのが現実でありますが私はリセールライトビジネスをやってから 6年になりますが本当にリセールライトビジネスはまだまだ 浸透していないという部分があるというのは言うまでもありません。 私が出してきたリセールライト商品は たくさんありますが 婚活型を含めると本当に たくさん出しました。

理想の結婚相手を見つける方法

浮気調査探偵マニュアル

これはほんの一部にすぎませんがリセールライト商品は自分から作ることもできるのでたくさんあります。 ですからオリジナルのリセールライト商品を作れば売れる確率はかなり高いのではないかと思います。 私はリセールライト商品が詐欺商材だとは思っていません。 それは絶対自信を持っています。

 

今あなたが見るべき視点

 

 

情報商材を購入すれば必ず作業をしなければいけません。 作業をして稼ぐこれは当たり前の情報商材アフィリエイターのやることですが稼げない人が時々詐欺商材だということを言いますがそんなのは単なる言い訳にすぎません。 私から見れば詐欺商材だと言っている人間の中にはこのような類もいます。

私なりに言えばアホかと言いたいぐらいです。 やはり大事なことは何かと言えば実践して結果を出す これに尽きるのではないかと思います。 アフィリエイトは作業の連続であり なおかと誰も助けてくれないというのが現実です。 私はアフィリエイトをやってきて思ったことは情報商材を購入してから色々と実践してなかなか稼げなかった時に詐欺まがいだという風に言ったこともありますが それは本当に自分に対する言い訳だったのかもしれません。 だからこそ大事なのは何かと言えばアフィリエイトをやっている という視点を必ず持たなければいけないということです。 あなたがアフィリエイトだけで食べて行こうと思えば相当時間がかかると思いますがとにかくやるべきことをしっかりやっていくということが大事かと思います。

 

結論

 

 

情報商材は詐欺ではない ということですが私は情報商材は詐欺ではない理由の一つが 稼げない人が情報商材は詐欺だと言っているにすぎず ほとんどの場合は情報商材アフィリエイトをやっている人は きちんと結果を出しています。 この違いは何かおわかりですか。 全く稼げない人と稼げる人の決定的な違いというのは 絶対に文句を言わないことです。 ですからアフィリエイトで結果を出している人ほど情報商材のことを詐欺まがいなこととは言いませんがもちろんその中に詐欺まがいの情報商材があったとしたらそれは問題です。

ですがほとんどの場合は 情報商材自体に問題があるとすれば インフォカートなどが審査を通す前に指摘するでしょう。 実際に私だって販売者ですのでそのような経験を何度もしてきました。 この厳しい時代に色々なことがありますが販売者は常に 購入者のために最善を尽くすというのが当たり前の時代です。 全てが詐欺で言うことならば 他責思考の人間になっているあなたにも問題があるのではないかと思いますよ