夢を叶えるネットビジネスライフ

植田雅俊のネットビジネス全般サイト。リセールライトやアフィリエイトなどネットビジネスに役に立つ情報を配信中

稼げない日々それでもブログを更新し続けた

qimono / Pixabay

 

アフィリエイトで結果が出ない時本当に落ち込みますよね。ひたすらブログを更新したとしても
結果が出ない、私はこのようなことを経験したからこそあなたに言いたいことがあります。それ
はアフィリエイトはすぐに結果が出ないということです。

アフィリエイトの結果が出るためには3ヶ月から半年ひたすら作業をするということを忘れては
いけません。どのアフィリエイターも言っていますがそれは継続するという事には間違いはない
ですが継続できない人ほどすぐに辞めてしまうということがあります。やめてしまうということ
は非常にもったいないと思いますね。アフィリエイトで結果を出すためにブログの更新をしても
稼げない人に対して何が大事なのか今日は解説していこうと思います。

 

 

結果を急ぎすぎると失敗する

 

 

結果を急ぎすぎると失敗しますがもちろん結果を欲しいのは誰ですも同じです。しかしだから
といってあくどいやり方でアフィリエイトを稼いだとしてもそれは自分だけが得をするだけで
あり相手が損するようなことをすればネットビジネスとは言いませんよね。購入者、アフィリ
エイター、販売者が三方よしの精神を持たなければいけないということはブログでも書いてき
ましたが、全員が苦手なことをすれば身勝手な方向に行くだけでありトラブルのもとになるの
は言うまでもありません。

結果を急ぐのではなく困っている人を助ける、つまりアフィリエイターの役割というのは検索
エンジンでも出てこない悩みを解決するということが先決ではないかと思います。あなたの悩
みが解決できれば自然にアフィリエイトをしたとしても信用があるのである程度は売れてくる
とは思います。

 

 

売り込み記事を知らず知らずに書いてしまう失敗例

 

 

アフィリエイトをする=売り込みの記事を書いてしまうというのは間違った発想です。アフィリ
エイトとは常に相手に情報提供をするということで対価をもらうということですので何に悩んで
いるのかそしてどのような解決方法があるのかということをキーワードからプロファイリングし
ていくということが非常に大事ではないかと思います。また分かりにくい場合は動画発信をして
いけばなおわかりやすいのではないかと私は思います。

YouTube 等の動画発信をすればブログ記事で分かりにくい部分が補えるので購入者も安心して購
入できるのではないかと思います。ただし YouTube でもブログ記事でもやってはいけないのは
売り込みです。この売り込みをやってしまうと信用されないアフィリエイターになってしまう
のであの人からはもうに絶対に購入しないと言われてしまう可能性が強いのでやめましょう。
一応の失敗例としては以下のようなことでしょう。

記事の下にアフィリエイトリンクを貼るこれ自体は間違ってはいませんが1記事1記事にアフィリ
エイトリンクを張りすぎるというのは検索エンジン上良くないのでほどほどに貼った方が良いの
ではないかと思います。

 

 

アフィリエイトリンクを貼るタイミング

 

 

アフィリエイトリンクを貼るタイミングというのは非常に難しいですがあなたがまだ信用され
ていない段階ではアフィリエイトリンクを貼るよりも情報を与えるということを先にした方が
いいと思います。つまりコンテンツの充実ということをやって行けばいいのですがあくまでも
量より質を重視してください。もちろん記事数が多ければ多いほど良いのですが1日に何記事
も書くのではなく質の良いコンテンツを書くのであればある程度時間をかけて本当に訪問者に
とって何が困っているのかどのような解決方法があるのかということを真剣に考えながらコ
ンテンツを書いていきましょう。

最低でも1万アクセス以上集まればアフィリエイトリンクを貼るタイミングをよく考えてアフ
ィリエイトをやっていてもいいと思います。

 

 

人と比較しない

 

 

どうしても人と比較しがちなものですが、私は人と比較しても何の意味もないと思いますアフィ
リエイトはコツコツと得るものだという風にこれまで書いてきました。アフィリエイトで成功す
るためには、自分が培ってきたノウハウを100%の力で出し切ってそして自分が何があっても稼
げるという風に信じて前に進むしかないのです。

失敗したら戻る誰しも失敗というのはありますし失敗したからといって誰も咎めることはありま
せん。あなたの失敗はあなたの成長だと思っていただきたいと思います。失敗をしない人間ほど
成長は止まりますし失敗をする人間ほど成長はします。作業の中で人は学んでいきそして失敗を
したとしても一歩前に戻って分析をしてまたトライする人生はこの繰り返しです。自分のブログ
をアクセス解析しながら何が悪いのかということをしっかり見て記事を更新していってください。
一日一記事丹精込めた記事はあなたの訪問者を感動させることでしょう。そしてあなたのブログに
もコメントがたくさんくると思いますし仮に解決に至らなかったとしてもまた別の角度でかげば
いいわけですからそれを失敗と認めるのではなく別の方法で解決すればいいだけです。いい経験
をしたという風に思えばいいだけなのでどんどんと前に進んで欲しいと思います

アフィリエイターの役割とは何か

bernswaelz / Pixabay

 

アフィリエイターの役割とは何でしょうか?

販売者と購入者をつなげる中間的な役割と私は思いますが、あなたはどう思いますか。ネットビジネ
スにおいてアフィリエイトは常に購入者に役に立つコンテンツをどんどん書いていかなければいけな
いということはこれまでも書きました。マインドのことももちろん大事ですが大事なことは知りたい
ことがなにかということです。

情報商材のことを知りたいのかそれとも悩んでいる事を解決したい記事を書きたいのか色々あります
が私は基本的に悩んでいる人の事を解決したいということであれば悩み系の記事を書いた方がいいと
思います。

 

 

悩みは永遠に保つもの

 

 

アフィリエイターの役割は悩みを抱える人たちに対する解決するための記事を書くのが一番いいと思います。
完璧な答えはないとしてもその人たちが役に立つのであればそれでいいのではないかと思います。逆に良い
コンテンツをかけばかくほどあなたは信用され商品も購入されるでしょう。アフィリエイターの役に立つ記事
というのも難しいものですが逆の視点に他ではどうでしょうか。

普段あなたが困っていることはたくさんあると思います。あなたは何に困っていますか
あなたの困っていることをメモにでも書いてみてください。

困っていることがたくさん出ると思いますが何に困っているのでしょうか。それが顧客が困っていることで
ありあなたが解決するべき問題なのです。アフィリエイトをするということは情報発信をするということは
何度も書きましたが、その情報発信をする内容というのは困っている人を助けるという意味です。

どうでもいいようなコンテンツをいくらかいたところでその人の悩みが解決するところではありません。
自慢話をしても不愉快に思うのは訪問者の方ではないでしょうか。

 

 

解決するノウハウを書く

 

 

自分が経験したことはもちろんノウハウにしてもいいのですが、全ての人があなたの経験したノウハウを
受け入れるかどうかはわかりません。私自身も自分の経験したことをこのようにして書いていますが全て
の人が受け入れるということはまずありえません。

多少考え方の違いはあるとはいえそこは色々と切り口を変えて書いてきます。その方がいいですし個人的に
は 色々な意味でもメリットはあるでしょう。しかし多くの人は何か勘違いしているのではないかと思います。

完璧な記事を書こうと思えばやはり自分自身も思うのですが難しいことをすぐに想像するということですが
それはやめたほうがいいですね。難しいことを求めているのではなく、人は悩みを解決してほしいというこ
とを求めているのですから簡潔に記事を書けばいいのです。

 

 

YouTube を使う

 

 

YouTube を使って記事を内容を補足するという意味では動画はかなり説得力があるのではないかと思
います。私自身も動画を使っていますが、個人的に言うならば動画を使った方が圧倒的に良いと思います。

特にノウハウ系のものに関しては動画を使った方が分かりやすいですし、解決も早くなるのではないか
と思います。ですので動画をフルに使うということはとても良いことですし私自身もその方がまだいいの
ではないかと思っています。

 

 

胡散臭いレビューに騙されるな

世の中には胡散臭いレビューをする人間が多いですが、私は胡散臭いレビューをする人間にアフィリエ
イトをしてほしくないという風に販売者の立場としては思っています。なぜ胡散臭いレビューなのかと
いえば、それは報酬目的だからです。単純に言うならばその人は報酬目的で完全にどうでもいいような
レビューをしているとしか思えないからです。

メリットデメリットなんてどうでもいいような感じで書いていますし販売者を詐欺呼ばわりしているぐ
らいですからそんな人が報酬をくれなんて虫のいい話ありますか?

私はないと思います。アフリエイターはコミッションを販売者からもらうのであればまず販売者の作業
がありするというのはおかしいと思いますね。その商品をアフィリエイトしている以上は販売者と同じ
ように責任があるということを忘れてはいけません。なぜならばアフィリエイトはビジネスですから。

 

 

アフィリエイターは常に信用されなきゃいけない

 

アフィリエイターは常に顧客に信用されなきゃいけないということは言うまでもありませんが、信用され
ないアフィリエイターほどろくな記事を書いていないということは言うまでもないでしょう。本当の意味
でもあなたが稼ぐにはどのようにすればいいのか考えるべきです。

メリットデメリットをはっきりと書き、その人にとって商品が合うのかどうかの判断基準をしっかりとする
ような記事を書かなければダメです。報酬目的のようなことを書いているとあなたは信用されなくなってし
まうので気をつけた方がいいでしょう。アフィリエイトは信用があってナンボです。信用されないアフィリ
エイターにならないように気をつけてください。