夢を叶えるネットビジネスライフ

植田雅俊のネットビジネス全般サイト。リセールライトやアフィリエイトなどネットビジネスに役に立つ情報を配信中

動画作成に編集はいらないと思いますか?

 

camellia_sasanqua / Pixabay

 

 

あなたは YouTube で動画編集をやりますか。おそらくやる人はいると思いますが私は基本的には
やらないです。もちろんやった方がクオリティはいいかもしれませんし、動画の質も上がると思い
ますが基本的には一発撮りなので、 YouTube に載せている動画はほとんどノーカットでやっています。

もちろん編集なしでも十分なのですが、一本の動画にこだわりすぎて編集ができなくなると動画
の量産ができなくなりますよね。これは本当に痛い話です。動画の質はこだわればいいと思いま
すが一発撮りでもいいと思いませんか。

ユーチューバーのほとんどは動画を編集している

 

 

もちろんあなたに動画の編集スキルがあるのであれば動画編集ソフトを購入するというのもおす
すめですが、私は基本的にはどちらでもいいと思っています。パワーディレクターというツール
がありますが、このツールも結構基本的な編集ならば十分こなせるので有料ですがかなり良いツ
ールではないかと思います。

しかし動画を作るのであればある程度は編集スキルがあってもいいのですが、何より大事なこ
とは、動画のクオリティにこだわらないことです。要するにあなたが伝えたいことをしっかり
と話せばいいと思います。私の場合はウェブカメラを使って動画をアップしたり顔出しをしな
い時のほとんどありますが、基本的に言うならば動画作成はその日の気分次第でしょうか。

 

 

編集しない動画でも別に問題はない

 

 

編集しないからといって観られないということではないです。むしろ私自身は編集よりも自分自
身のそのままの動画の方がアップロードして多くの人に観てもらうということが何より良いから
です。ですから何よりも自分の思いを動画にアップロードして YouTube でどんどんと喋るという
ことはとても大切なことではないかと思います。

編集しないからといって誰も観ないということではありません。どんどん動画アップロードして
いくことが大事です。

 

 

ユーチューバーとしてチャンネル登録者を増やすためには

ユーチューバーとしてチャンネル登録者を増やすためには、何よりも動画を投稿し続けるとい
うことです。ユーザーが望む動画というのは正直わかりませんが、断言できることはチャンネル
登録者が抱える問題を解決するという動画などはいいでしょう。もちろんアンチもいますが、アンチばかりにとらわれても仕方がありません。所詮アンチはアンチです。

ですから大事なことは何かということをしっかりと考えながら、動画作成をしていくということ
が大事ではないかと思います。ユーチューバーとして最低のことをやらなければいけないというの
は当然ですが、しっかりとした動画を作るということを心掛けていきましょう。

Youtubeの収益化の規約変更はアメブロの規約変更と同じぐらいなもの

Lockie / Pixabay

 

Youtubeではいまは収益化プログラムの変更があと少しで変わるということでいろいろと
騒がれていますが私も外されますがチャレンジャーとなればどうでしょうか。ユーチューバー
は今は皆文句をいい楽する道を探しています。

これでは馬鹿らしいですねとしか言えません。私はこんな経験をアフィリエイトをはじめた
頃から何度もしています。当時アメブロをやっていた私自身はいろいろな意味でもこの経験
は忘れませんでしたがアメブロでアフィリエイトをしていた時に3年ぐらい運営したブログ
が一瞬にして削除されました。その理由を書きます。

 

無料だからこそ規約は変わるもの

 

無料だからこそ変わるものはやはり怖い代償です。いうならばプラットフォーム依存になった
のは言うまでもありませんがあの頃を見ればやはり私は失敗したなと感じました。今は流石に
ワードプレスを使っていますが無料ブログは使いません。

同じようにYoutubeも規約が変わればそんなものです。だから何なのというぐらいです。Youtube
やアメブロやLINEブログのようにプラットフォーム依存から自分が運営する媒体にシフトしない
とこのような悲惨なことになるのです。

 

Youtubeのガイドラインが変わっても楽しめる方法

 

Youtubeは収益化などなくても楽しめるのは当然ですがハウツー動画などは私もこれから
作って行くつもりです。個人的にはいろいろな動画を作りますがやはり動画は質を重んじて
作ります。ある程度量をこなしていかないといけませんが失敗しても諦めないことが大事で
す。

失敗する人は文句を言います。そんなひとの動画観たいですか。私は観たいとは思いません。
あなたがどんな動画の方向性があるかはわかりませんが動画作りは真剣にやった方がいいと
思いますのでぜひ参考にしてください。