夢を叶えるネットビジネスライフ

植田雅俊のネットビジネス全般サイト。リセールライトやアフィリエイトなどネットビジネスに役に立つ情報を配信中

たかが数百円のために著作権侵害と犯罪に手を染めるのは愚か

geralt / Pixabay

 

なぜ人は著作権侵害をするのでしょうか?

著作権侵害ということは 他人の権利を盗むということですが本当にこんな愚かなことはないです。
私の言葉で言うならば権利の泥棒と呼んでいますが 人間楽して稼ぎたいという安易な気持ちがこ
のような犯罪に走らせてしまうのかもしれません。 特に YouTube でもそうですが著作権侵害の
動画というのは未だにあります。 もちろんやった本人しか分かりませんし私自身はそんなもの
には関わりたくはないですが やられた方はどうでしょうか。 莫大な損害を食らって行くのはや
られた方です。

やった方は単に得をしているだけであり 日本の著作権は親告罪なので ある意味 誰も言わなけれ
ば いいだろうという安易な考えがあります。

 

 

自分でアイデアを作れないのか

 

 

今の世代の人間は自分でアイデアが出せずに 楽をして他人の権利を侵害してもいいというよう
な考えはやめたほうがいいでしょう。 ユーチューバーの中には悪質なやつもいますがこのよう
な連中はいつかは淘汰されるのは間違いないです。 他人の権利を盗むような行為が著作権侵害
ということであれば 当然ですが 守られるべきものが守れないというのも間抜けな話です。

私も4年前に著作権侵害にあい 警察や弁護士に相談しましたが 全く取り合ってくれなかったぐ
らいです。 それはなぜかと言うと著作権に詳しい弁護士や警察がいなかったということでしょ
うか。 どんなに著作権侵害だと言っても 知的財産に詳しいような弁護士と警察というのはなか
なかいません。 いたとしても莫大な顧問料を取られるだけです。 自分の権利は自分で守ってい
かなければいけないという危機意識がないからこそ私は著作権侵害というものが止まらないと
思っています。

 

 

たかが数百円のお金が出せないから著作権侵害をしてもいいという論理は成り立たない

 

 

今ではネット配信のコンテンツは見放題ですが月額にしてもたかだか1000円ぐらいです。
毎月払ったとしても1万円程度なのになぜかその1万円がもったいないと感じて違法アップロ
ードの動画を観たりする人がいますが観るだけでは犯罪としては成り立ちませんが どちらに
転んでもそんなメリットのないことをしてどうするのでしょうか。 観たいのであればお金を払
って 観ればいいだけの話です。 この世から著作権侵害が消えない理由のひとつは 著作権侵害を
軽く考えすぎている人間が多いからです。

義務教育の段階で 知的財産のことを道徳で勉強させればいいのになぜか日本の教育はこのよ
うなことを勉強させないというのは非常におかしな話です。 やることなすことがめちゃくち
ゃです。

 

 

YouTubeは今後も厳しくなるだろう

 

 

ユーチューバーが最も恐れていることは著作権侵害などではないでしょうか。 どんなに自分
がやってないとしても やったと因縁をつけられてしまえばアウトです。 youTube は著作権に
はものすごくうるさいので フリーの音楽素材を提供しているとはいえ私自身は使いません。
やはり安全に運営するのであればフリーの音楽素材は あまり使うべきではないでしょう。

とはいえ収益化が進んでない段階でアカウント停止になるのたまったもんじゃありませんね。
何があっても著作権侵害でアカウント停止に なっては意味がありませんしここまで頑張ってき
たのは何のためにあるのかということがわかりません。 ですのでしっかりとした 著作権侵害の
事に関しても勉強をするべきだと思います。 これは色々な意味でもそうだと思いますが この世
でやってはいけないのは権利侵害です。 ただの泥棒と 権利の泥棒では話が違います。 どちらも
盗むということに関しては同じですが著作権侵害というのはその人のアイデアまで盗んでしまう
ということなので絶対にやめましょう。

YouTubeで喋るとアカウント停止になることとは

Sibent / Pixabay

 

あなたがもしYouTubeクリエイターを長くやりたいのであれば広告主を怒らすことは
しないほうがいいですがこれはメディアもそうです。YouTubeアフィリエイトはまさに
YouTubeアドセンスでやっていますが私はちょうど5年になります。この5年は本当に
いろいろありましたがあなたにとってはどうでしょうか。

おそらくYouTubeは今年アカウント停止祭り=垢バン祭りがあるかもしれません。
YouTubeで絶対に喋ってはいけないというか喋れば動画やアカウント停止になり
かねないことをここでカミングアウトします。

 

いじめの問題の動画

 

これはどこまでがセーフなのかはわかりませんが私自身がYouTubeアドセンスの新しい
ガイドラインで収益化をした時にポリシーチームから言われたのがこの動画を削除して
くれでした。正確には収益化はできないということでした。いずれにしてもいじめなど
動画はだめだということです。

別に論評するのは自由ですがこういう問題はやはりアメリカの人種差別の問題が背景に
あるのではないかと思います。ですのでこの手の動画は削除されやすいですしYouTube
側もどう出るのかはわかりません。ですが過去つくった動画のなかでもかなり削除
されました。

 

原発問題の動画

 

これは政治などが絡むのでおそらく政府がGoogleとつるんでいるので削除を要請
しているのですがまさにこの類は確実に削除されます。ある程度影響力のあるクリ
エイターならば削除はされません。

しかし弱小クリエイターならばまさに削除はされてしまいます。ですので大切
なのはこの手の動画もあまり作らないことです。ましてや政府には不都合な真実
があるので作れば一発アカウント停止になりかねません。

 

陰謀論の動画

 

これは本当に危険です。場合によってはアカウント一発停止になることもあります
この手の動画は私は観ないことにしていますがYouTube側はこの手の動画はかなり
監視しています。ですのでこの手の動画もあまり作らないようにしたほうがいいと
言えます。

あなたが作るべき動画は何かわかりましたか?それは人を不快にさせる動画ではな
いのです。YouTubeを楽しくするための動画でいいのです。そのほうが私も居心地
がいいですしあなたも同じではないでしょうか。

 

YouTube投稿&集客 プロ技セレクション (今すぐ使えるかんたんEx) [ リンクアップ ]