夢を叶えるネットビジネスライフ

植田雅俊のネットビジネス全般サイト。リセールライトやアフィリエイトなどネットビジネスに役に立つ情報を配信中

YouTubeの今後を考える

geralt / Pixabay

 

現在 YouTube の審査に関してはご存知のようにチャンネル登録者が1000人以上、総再生時間
が4000時間以上でないと収益化されないそうですがその収益化の審査に関してもかなり延期
につぐ延期だそうです。さすがにここまで来ればやる気をなくすというのも分かりますし、
私自身はまだまだ収益化までは時間がかかりますが、その頃になればまた収益化プログラム
が変わっているかもしれません。しかし Google がも本当に質が悪いと言えばタチが悪いでしょう

なぜか弱者を切り捨てるようなことをやるというのは私自身は好きじゃありませんし、プラ
ットホーム型依存の一番強い部分はアメブロで経験していますので本当にアメブロを削除さ
れた時の事を思い出すと迂闊なことが言えません。

 

 

不満が募るのは仕方がないけども

 

 

YouTube で収益化の条件を満たしたとしても審査が延期になるというのはどうでしょうか。
さすがにこれには怒る人もいるでしょう。真面目な人間がバカを見るような時代ですから私
自身はこのようなやり方というのは好きではありません。新規参入者を阻むという YouTube
のやり方には誰も守っていると思いますが、既得権益者を守るために参入者を切り捨てるのか
っていうのは私自身は納得できないですね。

世界最大の動画プラットフォームとして成り立っている YouTube も使い方を間違えればアカウ
ント削除になりますしこうして収益化もなかなかできないとなれば不満の矛先は必ず YouTube
側にまわってくるでしょう。

 

 

ユーチューバーが撤退

 

 

一部のユーチューバーだけがなぜか稼げるようにして本当にコツコツとやって来た真面目なユ
ーチューバーだけがトカゲの尻尾切りのようにされるというのは私は納得がいきませんしこれ
までにも思ったのですが YouTube のやる事っていうのは本当に誰しもが怒りたいぐらいです。
そもそも収益化を変えてきたのは誰のせいでしょうか。

もちろん YouTube 側にも責任がありますしユーチューバーがにも責任があるでしょう。そうなれ
ばガイドラインを厳しくするというのは当然ですが世界中のユーチューバーがみんな不満を持っ
ているのは当たり前です。日本だけが特別に不満を持っているというわけではありません。4月
に起きた YouTube 本社襲撃事件を思い出すと分かりますがあの女性ユーチューバーはヴィーガ
ンの動画を作っていたと言います。結局広告主に気に入られないということがわかり収益化され
ないということが不満になってYouTube本社を襲撃したのではないかなと思います。

 

 

YouTube 離れが進むか

 

 

我々の生活には YouTube は欠かせません。しかしユーチューバーと言われる人たちがこのよ
うにして切り捨てられるというような時代になれば、 YouTube に変わるアマゾン チューブが出
てきた場合どうでしょうか。もしアマゾンが本気で YouTube と同じようなサービスをすれば確
実に アマゾン にシフトすることは間違いありません。

すでに アマゾンは アマゾン ビデオダイレクトをやっていますので アマゾンチューブというも
のを今後視野に入れておけばいいと思います。 YouTube だけが動画投稿サイトではありません。
他の動画投稿サイトも視野に入れておけばいいと思います。

YouTubeの収益化必要なのはチャンネル登録者の声を聞くこと

geralt / Pixabay

 

YouTube の新しい収益プログラムで総再生時間4000円時間、チャンネル登録者1000人以上
と言うこの新しい収益化プログラムが始まってから約2ヶ月が経過しましたがなかなか前に
進歩しないというのが私自身の実際の現状です。チャンネル登録者を増やすためには色々な
方法がありますが、まず私自身が思ったのはコメントをよく見ることです。

コメントは一番その人たちが言いたいことをただ書いているというのもありますか、今後
の動画作りの参考になるということに関しては断言できる点はいろいろあります。

 

 

ネットビジネス系の動画の中にも雑談を入れる

 

 

チャンネル登録者の中にも雑談を入れた方が良いという意見もありましたので私自身は最近
雑談を入れたような動画を作っています。やはり雑談を入れた動画の方がいいのかどうかは
わかりませんがコメント数もそれなりに帰ってきていますのではっきり言うのであれば今の
ところはこのスタイルが一番いいのかなという風に思います。

ただこのやり方で飽きてきてしまうのではなくもっと自分の個性を生かした動画を作るべき
ではないかと模索しています。

 

 

チャンネル登録者1000人あと半年はかかる

 

 

今の状況を分析した時私の場合はあとチャンネル登録者はどれくらいかかるかと計算してみ
るとやはり半年はかかるのではないかなという風に思います。もちろんもっと早まるかもし
れませんが今のところ分析した結果によればあと半年ぐらいは毎日動画を投稿していかなけ
ればいけないという計算になります。

いい動画を作ったとしても自己満足に浸る動画ではなく何を訴求しているのかということを
考えなければいけません。役に立つ動画、面白い動画などとにかく役に立つ動画と言われるも
のを私自身が作っていかなければいけないと思っています。

 

 

ユーチューバーが出した電子書籍を参考にする

 

 

ユーチューバーが出した電子書籍などを参考にするというのもひとつあるではないでしょうか。
私自身はユーチューバーが参加している電子書籍を参考にしながら色々動画を作っていますが
もちろんこれが絶対とは言い切れません。自分のオリジナル性をもっともっと活かして 個性あ
ふれる動画を作らなければいけないというのは当然です。

収益化に向かってやるべきことはただ一つです。ひたすら諦めずに動画を投稿し続けること。
チャンネル登録者が何を考えっているのかということを考えることです。これらをしっかりと
考えればまずあなたがユーチューバーとして成功すると思いますので是非諦めずに動画を投稿
しましょう

 

YouTubeで稼ぎたい方はおすすめの電子書籍です

 

YouTube成功の実践法則53 稼げる「動画作成テクニック」と「実践ノウハウ」 [ 木村博史 ]