タグ: 稼ぐ

最低限飯が食える金額をネットビジネスで稼げ

No Comments
stevepb / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

あなたはネットビジネスでどれくらい稼げばいいかということについて考えたことありますか。 私は月5万円と言うと大体の人はクソみたいだという人もいるかもいうでしょう。 しかし月5万円でも人によっては 価値観が違う人間同士が 立場を超えて考えるならば貴重なお金になるはずです。 確かに五万円で生活するというのはきついかもしれませんが最低限飯代を稼ぐには5万円は必要です。

しかしアフィリエイトの業界を見ていると5万円すら稼げていない人が多いというではないですか。 そうするとコンサルタントが言う 5万円とあなたが言う5万円では全く違ってきます。 あなたにとって5万円というのは必死でもコンサルタントにとって5万円というのは大した金額にならないということです。 私はコンサルタントがあまり好きじゃない理由の一つは価値観を植え付けるようなことを言いますね。 一匹狼のように生きてきた自分にとって本当にコンサルタントというのは自分の考えを押し付けるようなごろつきばっかりが本当に多いです。 自分にとって5万円というのは起点を作る意味でも大切なお金だと思います。

 

ネットビジネスで成功と言えるのは最低限メシ代が稼げるくらいになったとき

 

 

あなたがネットビジネスで成功するというのは最低限で時代が稼げるぐらいになった時ではないかと思います。 私はネットビジネスをやっていて色々と思ったのですがあなたが飯代を稼げないということはまだまだ作業量が足りないということではないかと思います。 今は質より量をこなさなければいけませんが とにかくどんどんと作業をするこれは普段から私がお話ししていることですが お金を先に稼ぐということを頭に考えているのは悪くありません。

ビジネスが楽しくなくなってくるとなると やはりその人は頓挫してしまいます。 ですから大事なことは何かといえば私は基本的にネットビジネスで稼ぐということをやらなければいけないという風に思っています。 個人的に言うのであればもはや自分のやるべき事っていうのはたくさんあると思います。 最低限飯代で稼げるようになったら次のステップは生活費を稼いでいるようになったらいいと思います。

 

コツコツと作業する

 

 

アフィリエイトは一人でコツコツと作業をするのが一番いいです。 私も実際そのようになっていますが周りの人と関わることもありませんので 本当に楽しいですし個人的には別に友達ができなくてもネットビジネスをやっていれば自分自身が将来が見えるので 本当に今の状態が楽しいですね。

「 明るい未来をイメージする」

今はどん底と言われるかもしれませんがそれなりに明るい未来というのはあります。 それを作るのも潰すのもあなた次第ですがやはり何より大事なことは作業をコツコツとやるべきではないかと思います。 私自身もアフィリエイトで稼げるようになるまでものすごく時間はかかりましたし遠回りをしましたが それでも諦めずにここまでこれたのはやはり色々な 挫折を乗り越えてきたからこそではないかと思います。

 

金額よりも楽しむことを考えろ

 

 

なぜ金額より楽しむことを考えるのかといえばアフィリエイトは結局金額のことばかりを追いかけているとその金額が達せられない時 挫折してしまうというようなことがあるからです。 何度も経験しましたが私はアフィリエイトで絶対に成功したいというような人間ですからどのようにすればいいのかというふうに考えています。 本当に今の時代アフィリエイトで成功するためには必死になって 稼いで行くというよりも楽しむということの方が逆にいいのではないかと思いました。

楽しめない人ほどお金ばかりに目を向けて くだらないことに力を入れてしまうということになってしまうと アフィリエイトがまるでカルト宗教のようになってしまうということで私は好きではありません。 アフィリエイトは楽しみながら作業をする当たり前の話ですがこのようなことができないということはまずありえませんね。 とにかく楽しむことそして作業を継続するための工夫をすることそれらを組み合わせてやれば常に楽しいですね。

 

失敗は苦痛ではなく経験

 

 

失敗は苦痛ではなく経験であるということをわきまえればそれほど大したことはないでしょう。 どんどんと経験を積んでいけばあなた自身にとってはすごく糧になることですからいいことではないですか。 なぜそのような経験を積めない日本人が増えているのかは私はわかりませんが頭で覚えることと作業することは全く違うんです。 基本的に色々なアフィリエイターのやり方はありますが 作業をやっていくということは変わらないのです。

作業をやっていく中で基本的に大事なのはあなたがきちんとした稼ぎ方を学ぶということが非常に大切です。 私はアフィリエイトをやっていて色々と考えましたがとにかく大事なことは 一生懸命やることです。 誰かの批判を受けても一生懸命やっていれば 必ずあなたを理解してくれる人がいます。 理解してくれない人なんかも理解してくれというのは無理です。 あなたよりも作業なんかするわけがないですから。

 

アフィリエイトの成功とは最低限飯代が食えるくらいになれば成功する

 

 

アフィリエイトの成功といえば色々な定義がありますが私は飯代が食えるぐらいまで稼げるようになればほとんど成功したと思います。 しかしそれだけでは本当の成功とは言わずもっともっと稼げるようになるためにはどのようにすればいいのかということが今後は課題になりますが 色々な意味で ネットビジネスに対するマインドセットをもう一度して さらに5万円稼いで行くという気持ちでモチベーションを上げていかなければいけないということでしょう。 成功者は常に前進するのみです。 逆に何もできない人間はそこで止まってしまいます。

あなたはどちらを選ぶでしょうか。 確実に5万円稼ぎたいのであれば まずはコツコツと稼ぐというよりも ネットビジネスを楽しむということから始めてみてはいかがでしょうか。 気楽になれますよ

アフィリエイトで失敗した経験談

No Comments
stevepb / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

私は アフィリエイトで結構失敗してきた人間ですがなかなか失敗談というのは人は語られないでしょう。 しかし自分自身が失敗してきたことことは最高の成功へと繋がるのであれば大いに語ってもいいと思っています。

昔から失敗は成功のもとと言いますが成功してこそ意味があるのであれば過去の失敗というのはいい思い出になるのではないかと思っています。 それは言うまでもなく私自身がたくさんの失敗をしてきて色々なことを学んできたからです。 失敗は人を成長 させてくれます。 そして時には気づきを与えてくれるでしょう。 だからこそ私は失敗を大いにするべきだという風に思っています。

 

かつての私も他責思考だった

 

 

14年前からアフィリエイトをやっていた私自身ですがかつての私も他責思考の人間でした。 どんなにやっても稼げない時期が長かった頃、「 なぜあいつばかりが稼げるのか」 とばかりぼやいていた頃がありました。 努力は報われるとはよく言いますが今思えば努力というものは人を裏切る時もたまにあるんですねっていう風に言いたいぐらいです。

そんな時に思った言葉が人のせいにすれば何でもなるだろうという言葉でした。 あの情報商材が悪い あの販売者は とんでもない詐欺師だと いうふうに私自身も本当に色々と批判してきましたが結局それが時間の無駄だということに気づきそれから自分自身は心を入れ替えたアフィリエイトをやってきました。 これらをやっていても何も意味がないということです
やらなきゃいけないことは他にもありますかとにかく自分自身が販売者としての最低限の仕事をしなければいけないなということに気づきました。 そして私が何より忘れていたことがネットビジネスと楽しまなくてはいけないということでした。

 

情報商材=詐欺ではない

 

 

情報商材だけ吸盤皆さんは詐欺を思い出すかもしれませんが 確かに情報商材の中には詐欺まがいなものもありますが 私はそのようには決して思っていません。 情報商材というのはやはりそこにしかないノウハウがありそしてそれを実践することによって稼げるようになるということではないかと思います。 もちろんとんでもないノウハウもあります。 私はリセールライトビジネスをやっている人間なのでリセールライトビジネスとは何かということを世の中に情報発信をしています。

リセールライトビジネスがなかなか理解できないっていう人もいるかもしれませんが私の拙い情報発信のやり方が悪かったかなと思います。 ですから大事なことは何かといえばまずはリセールライトビジネスとは何かということをしっかりと考えながらやるべきでしょう。

 

ノウハウコレクターになって初めてわかったこと

 

 

私自身もノウハウコレクターにはまってしまい10万円以上情報商材に投入したことがあります。 本当にその当時はインフォカートやインフォトップなど とんでもない情報商材がものすごくあった時代ですだからたまったもんじゃないですが私は詐欺商材が非常に嫌いです当たり前ですが 使えないから来たのような情報商材が山のようにありました。 個人的に言うのであればこのような情報商材がなぜ未だにあるのか 私は分かりません。

あの頃お金があった時買い漁っていた情報商材のやまというのは本当に今でも邪魔になるぐらいありますが 時代とともに使えない情報商材に関しては もはや処分したいしましたが個人的には コンテンツというものが作れる時代になりそして 契約の変更なのでそれまで使えたはずの情報商材も単なるガラクタになってしまったのでお金だけがなくなってしまった というような虚しい人生だったなっていう風に思います。 情報商材で失った 10万円以上の お金を取り戻すというのは非常に難しいですがそれでもやらなければいけないでしょう。 投資したら回収するいつもの私の言葉ですね

 

サイト量産は失敗だったのか

 

 

かつてのペラサイトを量産するというのは私にとっては失敗だったと思います。 なぜかといえば Google のアルゴリズムはずいぶん変わり 今は品性の悪いサイトは飛ばされるということで もはやこのような時代になったのかなという風に私自身も思いました。 とにかく言えることは何かと言えば編成の悪いサイトは飛ばされるだけということであり、なおかつ コンテンツの質が問われるつわりコンテンツ SEO が今は求められているということです。

コンテンツの質が問われる時代になってもペラ裏サイトを量産するというのは私自身は違うと思っています。 やはり何より大事なことはペラサイトをいかに 作らないかということではないかと思いますが個人的に言うのであればこのようなペラサイトをいくら作ったところでも検索エンジンに弾かれてしまい 圏外に飛ばされてしまうのは言うまでもないでしょう。 今の時代はコンテンツをコツコツと作る時代です。 だから質より量をこなしていかなければいけないのではないでしょうか。

 

随分反省した

 

 

今思えばここまで話してきたことは本当に一部分しか過ぎませんが自分自身が反省しなければならないことはたくさんあります。 それは稼げないからといって人のせいにするのもおかしいですし個人的に言うのであれば 人のせいにしたところで何にもならないです。 アフィリエイトできちんと結果を出すのであれば出るまで諦めないということが一番大事ですね。

そしてブログの更新頻度をアップさせていくということが何よりも大切ではないかと思います。 即断即決ができる人は成功していますし私はそのようになりたいなと思っている次第であります。 とにかく反省をすれば良いスタートを切ることができますので 反省という言葉を忘れないでいただきたいと思います。