タグ: 詐欺

情報商材=詐欺すべてがそうと言えるか

No Comments
Gellinger / Pixabay

おはようございます植田雅俊です。

あなたは情報商材のことを全て 詐欺だと言えますか?

私は情報商材が全ては詐欺とは言いませんが 中には詐欺師のような類のいるということは言うまでもありません。 しかし Google 検索をすると情報商材に対するイメージがすごく悪く なぜか詐欺まがいな情報商材を買うなとか言っている人もいます。 しかしそれはひとくくりにしているだけに過ぎず、 購入したからといってあなたが きちんと実践をすれば稼げたものを 他責思考の人間になって あいつが悪いこいつが悪いと言ったような水掛け論になっているかもしれません。

そのような状況にならないためにはどのようにすればいいか お話ししていきますが私は情報商材を販売する側の人間としても やはりこういったことを書いておかなければいけない理由としてはすべてが情報商材は詐欺と言っている人は本当に多いです。 中には情報商材屋なんてバカみたいなことを言う人もいますが そんな人を騙してお金儲けをする人間ではないので 情報商材を購入したからといって別にあなたが死ぬわけでもないので その文を必死になって取り返せばいいだけの話だと思います。

 

Google の検索が全て正しいと思っているのか

 

 

Google の検索はある意味正しいかもしれませんが 間違っている部分もあります。 間違った情報を検索にインデックスしてしまうというのも Google の検索エンジンの悪い所でしょう。 それではまともに信じていたら何が本当に正しくて何が悪いというのかが分かりません。 やはり大事なことは何かと言えば 検索エンジンに掲載されている情報が全て正しいか悪いかを見極めるということが一番大事です。

今あなたが知りたいことは何かわかりませんが私自身は本当に色々な情報を発信している中で思うのは ネットビジネス全てが悪いと言っている人もいれば そうでない人もいるでしょう。 Google 検索の結果が全て正しいとはを私は持っていませんが 一番肝心なことは自分の目で確かめるということです。 自分の目で確かめてみてこれはいいと思った情報商材を徹底的に実践する実践してみてから何がわかるのかということを ブログで書くなりすればいいだけの話です。 頭ごなしに何でもかんでも詐欺商材だと決めつけてしまえば販売者は上がったりです。

 

情報商材 ASP の存在意義

 

 

情報商材 ASP とは インフォカート、 インフォトップ、 サブライムストアのこの3つを大体指しますが、 個人的に言うのであれば 情報商材 ASP に登録してある情報商材はほとんどが厳しい審査を通っているので 怪しい情報商材なんてどこにもありません。 私はインフォカートに情報商材をかなり 登録していますので個人的に言うのであれば間違った情報商材を報告しているというわけではありません。

情報商材 ASP はきちんとした法律を守っていますのでもし法律に不備がある場合は販売者にとっても何のメリットもないということが分かるでしょう。 とにかく言えることは なんでもかんでも詐欺商材だというのではあれば 個人的には私までもが詐欺商材の片棒を担がされているということになりますね。 まずそんなことはありえません。 きちんとした情報商材を売っている販売者であっているのですから何でもかんでも情報商材は詐欺だと言うのであれば 情報商材アフィリエイターは何のために情報商材をアフィリエイトしているのかわかりません。

 

リセールライトビジネスへの理解

 

 

リセールライトビジネスといえばやはり日本ではなかなか理解されないというのが現実でありますが私はリセールライトビジネスをやってから 6年になりますが本当にリセールライトビジネスはまだまだ 浸透していないという部分があるというのは言うまでもありません。 私が出してきたリセールライト商品は たくさんありますが 婚活型を含めると本当に たくさん出しました。

理想の結婚相手を見つける方法

浮気調査探偵マニュアル

これはほんの一部にすぎませんがリセールライト商品は自分から作ることもできるのでたくさんあります。 ですからオリジナルのリセールライト商品を作れば売れる確率はかなり高いのではないかと思います。 私はリセールライト商品が詐欺商材だとは思っていません。 それは絶対自信を持っています。

 

今あなたが見るべき視点

 

 

情報商材を購入すれば必ず作業をしなければいけません。 作業をして稼ぐこれは当たり前の情報商材アフィリエイターのやることですが稼げない人が時々詐欺商材だということを言いますがそんなのは単なる言い訳にすぎません。 私から見れば詐欺商材だと言っている人間の中にはこのような類もいます。

私なりに言えばアホかと言いたいぐらいです。 やはり大事なことは何かと言えば実践して結果を出す これに尽きるのではないかと思います。 アフィリエイトは作業の連続であり なおかと誰も助けてくれないというのが現実です。 私はアフィリエイトをやってきて思ったことは情報商材を購入してから色々と実践してなかなか稼げなかった時に詐欺まがいだという風に言ったこともありますが それは本当に自分に対する言い訳だったのかもしれません。 だからこそ大事なのは何かと言えばアフィリエイトをやっている という視点を必ず持たなければいけないということです。 あなたがアフィリエイトだけで食べて行こうと思えば相当時間がかかると思いますがとにかくやるべきことをしっかりやっていくということが大事かと思います。

 

結論

 

 

情報商材は詐欺ではない ということですが私は情報商材は詐欺ではない理由の一つが 稼げない人が情報商材は詐欺だと言っているにすぎず ほとんどの場合は情報商材アフィリエイトをやっている人は きちんと結果を出しています。 この違いは何かおわかりですか。 全く稼げない人と稼げる人の決定的な違いというのは 絶対に文句を言わないことです。 ですからアフィリエイトで結果を出している人ほど情報商材のことを詐欺まがいなこととは言いませんがもちろんその中に詐欺まがいの情報商材があったとしたらそれは問題です。

ですがほとんどの場合は 情報商材自体に問題があるとすれば インフォカートなどが審査を通す前に指摘するでしょう。 実際に私だって販売者ですのでそのような経験を何度もしてきました。 この厳しい時代に色々なことがありますが販売者は常に 購入者のために最善を尽くすというのが当たり前の時代です。 全てが詐欺で言うことならば 他責思考の人間になっているあなたにも問題があるのではないかと思いますよ

リセールライトやりましょうや

No Comments
RyanMcGuire / Pixabay

(2018年7月28日更新)

こんばんは植田雅俊です。

リセールライトを Google で検索するとうんざりするような検索結果が出てきますね。

「リセールライトは稼げない」
「詐欺」

これは私のブログでも書いたようになぜかリセールライトビジネスに関する偏見が出ている悲しい話ですよね。確かにリセールライトビジネスを理解していない人がこのように書けばネガティブワードとしてあまりいいことではありませんしきちんと理解しようとしていない人間もいるのではないかと思われるのですが、ただきちんと理解しようとしている人に対してもリセールライトビジネスは詐欺じゃありません。

きちんと情報商材を扱っているインフォカート、サブライムストアこの二つに関してはリセールライトビジネスはできるんですよ。だけど蓋を開けてみるとなぜかリセールライトのレビューがみんな稼げない根拠がないというアフィリエイターの低評価レビューに繋がっているということなんですけどもなんでなんでしょうねこれ。

私から見ればふざけるなっていうふうに言いたいですけどもこういうレビューというのは非常に許されないことなんです。やはりですねリセールライトビジネスというのはきちんと稼げるように努力すればいいのですか何も努力せず何もわからない人間がいきなり頭ごなしんですよリセールライトビジネスを詐欺まがいだといいますか。 言う方が失礼ではないのかというふうに思います。

 

アフィリエイターの皆さんリセールライトビジネスは実践すれば稼げるんです

 

 

私が色々なアフィリエイターのレビューを見ている限りリセールライトビジネスをやりたくないという口実を作ってわざわざ稼げないという風に言ってるかもしれませんがそれでは情報商材の販売者になりたくないと言っているんですよね。それともリセールライトをやっている人間に対する妨害でしょうか。普通の情報商材の販売者であってもリセールライトをやっているリセラーであっても基本的な部分は同じです。ただしひとつだけ違う鍵があるのであればリセールライトビジネスは再販売ができるというところです。

この違いを理解しておかなければいけないというのは言うまでもありません。ですがほとんどの人はこの部分を理解せずにアフィリエイターのままでいたいというわけでリセールライトビジネスを詐欺だというのはいかにもおかしいです。販売者購入者を撹乱するようなアフィリエイターには今後リセールライトビジネスというよりも私の商品をアフィリエイトさせるつもりはありません。本当に私の商品をアフィリエイトしてくれるアフィリエイターさんを今はインフォカート、サブライムストアで募集していますが私はまともにアフィリエイトをしてくれる方だけにコミッションを払うように今後します。

 

私たちが取り扱っているリセールライト商品

 

 

私たちが取り扱っているリセールライト商品は数多くありますが代表的なリセールライト商品は下記の三つになります。

スピードデート

結果を出す婚活

理想の女子を見つけゲットする方法

これらは全て女性向けの婚活のリセールライト商品ですがだいたいこれらがほぼ売れているというのが私どもの見解であります。詳細はこちらからご覧いただければ現在出しているリセールライト商品の全てが入りますのでサブライムストアについてはまだページを作成中ですのでしばらくお待ちください。

 

リセールライトは活用次第

 

 

リセールライトビジネスをする意味というのはたくさんありますかリセールライト商品を持った途端あなたはいろいろな活用方法を見出すと思います。リセールライト商品にはそれぞれライセンスがありますが詳細は私のページ内にあるリセールライトのカテゴリーをクリックしていただければ分かると思います。さてあなたはリセールライトビジネスをどのように活かすでしょうか。再販売はもちろんアフィリエイトの特典にも出来ますし、他のリセールライト商品の特典にもできるこんなメリットないですよ。

普通の情報商材であれば得点を作らなければいけないところをリセールライトであれば一定の条件を満たせばあなたの特典にすることができるこれほどメリットのあるリセールライトビジネスに参入しないなんてありえないですよね。私がリセールライトビジネスに参入した6年前商品は溢れるほどありました。アドセンス系のリセールライトビジネスもありましたが現在では使い物にならないので紹介はしていませんがそれでも今でも使えるリセールライト商品はたくさんあります。逆の発想考えてみてください。リセールライトビジネスで大事なことは供給という反面作るという発想も必要です。つまりあなたが作ればライセンスはあなたがすべてコントロールできますので私は非常にその辺りを重要視すればいいのではないかと思います。。

 

これからの時代はリセールライト

 

 

これからの時代はリセールライトなんですよ。何故かって言えばリセールライトビジネスがまだ日本ではそれほど定着していませんし偏見を持たれているからなんですよね。だけど今のうちにあなたが参入しておくと稼げるメリットっていいのはものすごくあるんです。私が嘘を言ってどうするんですか。リセールライトビジネスのいいところは購入した人も販売者になるというメリットがあるんですよ。

それにほとんどの人がリセールライトビジネスを避けているこれは周知の事実ですね。リセールライトビジネスを嫌う人なんてありえないとしか言いようがないんじゃないですか。とあればあなたは本当の意味でチャンスです。そのチャンスを活かすも殺すもあなた次第だということなんですよ。だからこそ私はあなたにリセールライトをしてほしいということを強く推し進めているというわけです。別に売り込みなんてしていません。リセールライトビジネスの良さがわからない人にリセールライトビジネスをやれと言う通りは働けませんし絶対に行ってほしいという思いがあるからこそ私はリセールライトビジネスというのを進めているというわけです。

難しいですか?

難しいならば普通の情報商材の販売だってできないということですよ。どんなことも挑戦する、アリババの会長ジャックマーが言ってた言葉を思い出してくださいよ。ジャックマーは常に何を言ってたかといえばどんなことにでも挑戦することが成功へと繋がると言ってたんですよ。これは YouTube でも話したように私自身はリセールライトビジネスに挑戦してくれる人が一人でもいればそれはそれでありがたいなという風に思ってます。

 

まずはリセールライト商品を一つ購入してみましょう

 

 

まずはリセールライト商品を一つ購入してみて一点集中で販売してみてはいかがでしょうか。リセールライトビジネスがどのようなものかが分かりますし正直まず一つのリセールライト商品に集中して販売すれば利益はそれなりに上がってくると思います。いきなり複数展開をすればあまり意味がありませんが一つのリセールライト商品を販売するのであれば難しくはありません。ライセンス証に書いてある範囲内であなたが好きなことをできますので特定商取引法やセールスページの編集はもちろんのことアフィリエイトの特典またはリセールライト商品の特典などに活用できるので大いにメリットがあると言えます。

リセールライト商品の活用方法というのは幅広く100%売ればあなたの利益になります市アフィリエイターに頼めばコミッションの半分を払わなければいけませんがそのぶん数を売ればいいわけですのでとにかく価格を抑えるというよりも適切にするべきでしょう。やはりあなたのコミッションもきちんと確保するためには適切な価格設定をしなければいけないということが大事です。まずはリセールライト商品を一つ購入して実践してみることをお勧めします

 

まとめです

 

 

リセールライトビジネスそんなに難しいでしょうか。リセールライトビジネスは確かに偏見を持たれ詐欺だという風に日本では言われても英語圏でそんな事言われた事なんて一つもありません。むしろ積極的ですよ。日本人はもっともっと積極的にならなければいけないというふうに私は思っています。それができる人とできない人の決定的な違いではないかと思います。

リセールライトビジネスが今後日本で定着してきて多くのリセラーがライバルで知り合っていけばすごくいいようになると思います。そのようになるためにはお互いが刺激し合うような良い商品を出していいライバル関係の構築をしていくということが大事じゃないかなというふうに思います。