あなたのメールに勝手に送りつけているやついませんか

ribkhan / Pixabay

こんばんは植田雅俊です。

最近私のメールアドレスに同意もしたことないのにアフィリエイターか販売者と思われる人間からセールスしてくださいという風にメールが来るのですがこれは完全に特定電子メール法違反です。私はどこで同意したのでしょうか。さっぱり覚えのないようなメールが来てどうやら私のお問い合わせフォームから勝手にどこかわけのわからないクズ業者が送ってきているのでしょうか。完全なる業務妨害として通常ならばこれは刑事事件に発展してもおかしくありませんがこのような世間知らずはまだ居るとは知りませんでしたね。

特定電子メール法ができたのは今から10年くらい前だと思いますが特定電子メール法とは簡単にいうならばネットビジネスをやっている人間ならば絶対に遵守しなければいけません。つまり相手の同意がなければいけないということであり、私自身もニュースレターを発行している人間ですがこれはヨーロッパデータ保護規則によってキチンと私自身見守っているのです。つまり相手の同意がないまま勝手にメールの送信をするというのはこれはもはや違反行為となります。

GDPR違反をしているのならば今すぐ改善しなさい

私のメールに勝手に送りつけている個人か法人かこの辺はよく分かりませんけどね今すぐ改善しなければいけないのはヨーロッパデータ保護規則によって勝手に同意もなしにこのようなメールアドレスを取得する行為は完全に許されないということです。日本では特定電子メール法という法律がありますがネットビジネスをやっていてこの程度のことも知らないのかというふうに私は思います。

よっぽどアホな企業でもない限りこの法律は罰則規定がものすごく大きいので個人事業主でさえ数百万円、法人の場合だと三千万円ぐらいだという風に言われています。また今年はヨーロッパデータ保護規則ができたおかげで日本だろうとヨーロッパだろうと同意もなしに勝手に個人情報を収集するという行為はこれは許されないことです。プライバシーポリシーをきちんと読んでこういうことをやっているのであればあなたはGDPR違反になって重たい罰則規定を受けるでしょうね。

実社会で言うならば客の横取りをしたようなもの

あなたのやっている行為がどういう行為か分かりますか。あなたのやってる行為は完全に客を横取りしたようなもんです。ネットだからといって勝手に送りつけるこれは犯罪的なものですよ。お問い合わせフォームから関係のないことを送りつけて売ってくださいなんてふざけたことを言うのはやめたほうがいいですよ。まるでカルト宗教の勧誘よりもタチの悪いことでありこのようなことをネットで平気でやっているんだから私自身のビジネスを邪魔するような人間がこの世にいるんですね。

つまりこういうことをやっているから法律を知らない人間がたくさんいるということです。どんなにネットビジネスで稼いだとしても法律を知らないような人間をクズと言います。勝手に人のお問い合わせフォームから商品売ってくれなんて馬鹿なメールをやる個人事業主か法人会社かそれは分かりませんけども正直言うならばこういうクズが本当にどれだけ増えたか胸糞悪くてたまりません。

ひどい場合は法的手段に

これは間違いなく威力業務妨害または偽計業務妨害になるので非常にたちの悪い話ですがこのぐらいのことをしなければおそらく止まらないでしょう。同意も得ていないのに勝手にメールを送りつけるという行為だけでももはや法律違反ではないですか。通常私は同意を得た人間にしかメールを送りませんし解除することももちろん自由にさせていますが一方的にこのようにしてメールを送りつける行為は犯罪行為です。

あなたがまともな人間であれば今すぐやめたほうがいいです。こういうことも知らないからネットビジネスをやってるのかどうかはわかりませんがこういう犯罪行為をやるからこそ何も知らない人間なんですよね。人の個人情報を勝手に収集するという行為はもはや犯罪行為に等しいどころか企業であれば罰則規定が重くなっているはずなのにまだ個人でやっているということは会社単位でバレたら大変なことになりますね。当然ですがこんなことをやっていても意味がありませんし、本来関係のないメールがここに来ているということは悪意がもはやあるということなのでひどい場合はもはや法的手段に出るかもしれませんよ。

 

あなたのメールにもこのようなアホな奴が来たら注意してください

このようなほなメールを出す人間というのはだいたいろくな奴がいないです。本当に人の迷惑を顧みないような連中というのはクズとしか言いようがありません。他人のお問い合わせフォームを使って商品を売りつけるというようなものはまさに詐欺よりタチの悪いものです。普通の一般常識から考えてみれば特定電子メール法違反だけでももはや犯罪は成立します。

なぜならば相手の同意を得ていないからです。同意を得てないのに勝手にメールを送りつける行為はこれは本当にストーカーよりもタチの悪いものだと私は非常に感じましたね。アホなメールばっかり送ってんじゃねーよっていう風に思います。

人の褌でアフィリエイトしてくださいというクズ

coombesy / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

最近人のお問い合わせフォームを使って悪質なことをしているクズがいますがどんなタイプかといえば簡単に言うとアフィリエイトをして下さいと言っているクソ企業がいますが日本語がきちんと読めますか。人の断りもなく勝手に自分の利益のためにアフィリエイトをやっているのであればすぐに辞めた方がいいですよ。あなたのやっていることは私の同意を得ていないヨーロッパデータ保護規則違反になりますからね。

まあ名前は伏せておきますけども本当にこの類はタチの悪いのは勝手にメールフォームに送信してアフィリエイトをしてくれというような悪質なタイプの中でも1番私が嫌うタイプでとにかくこのようなタイプはもうクズと言ってもおかしくはないでしょうね。

 

同意事項を守っていますか

 

ヨーロッパデータ保護規則ができた今全てのマーケッターは相手の同意事項を得なければいけないということはご存知でしょう。プライバシーポリシーをきちんと読みましたか。プライバシーポリシーをきちんと読んでいないということは同意を得ていないということです。私が同意を得ていないと言うものに関してはきちんと削除します。最近この類のメールが本当に多いので削除してもきりがありませんがヨーロッパでこれをやると間違いなく制裁金を課せられるのは言うまでもないでしょう。なぜならば相手の同意を得ないでビジネスをやるというのはこれは違反です。

極端な言い方をするならば13歳以下の子供にアフィリエイトに協力してくれと言ってるようなものですからこんなことをやれば当然のことながらヨーロッパでは処罰される可能性というのは大きいでしょう。馬鹿じゃねーかという風に思いますね。

 

こういう馬鹿な企業が最近多いのは金儲けばっかり考えているからですか

 

あなたのブログにもこのようなタイプの人間がメールでアフィリエイトに協力してくださいと言ったらヨーロッパデータ保護規則違反ですよという風に言えばいいです。なぜならばこのヨーロッパデータ保護規則に私は準拠してブログを作っていますので当然ながら私の場合は同意なんてしていません。勝手に同意をしたと思っていますがキチンと私自身が同意をしたのであれば問題はありませんが同意もしてないことを勝手に同意をしたというのは論理がどうしても働きません。

だからこそこのような馬鹿が生まれるのではないかと思います。本当にいい加減にしろという風に思いますね。

 

本当にふざけるなと言いたい

 

人のブログをふんどしにとって勝手なことをするなと言いたいのは最近ネットビジネスでこのような類が増えているのは自分さえよければいいのかというふうに考えますけども私はこのような人の同意を得ていない人間というのはクズとしか言いようがないですね。こういうクズみたいな人間が日本中にいれば恥です。だからこそ大事なのはネットビジネスと言っても信用されることをきちんとやらなければいけないのに一方的にメールを送ってアフィリエイトをやってくださいなんてふざけたこと言ってんじゃねーよっていう風に思います。

こういったクズどもは必ずと言っていいほどこれから処罰される時代が来るでしょう。 Facebook や Google のように勝手に個人データを悪用すればヨーロッパデータ保護規則に違反して莫大な課徴金を払わされるようにこのクズ企業がどんな会社かわかりませんが明らかに同意を得ていないということはヨーロッパデータ保護規則違反になる可能性は十分あります。まあ私の知ったことじゃありませんがとにかく言えるのはこう言った奴は処罰の対象になるということは言うまでもないです