夢を叶えるネットビジネスライフ

植田雅俊のネットビジネス全般サイト。リセールライトやアフィリエイトなどネットビジネスに役に立つ情報を配信中

田村耕太郎氏の本から学ぶ誹謗中傷回避法

 

ネットビジネスには誹謗中傷は避けられないものですが、 私は田村耕太郎氏の本「 頭に来て
もアホとは戦うな」という 本を購入しましたが、 この中で田村耕太郎氏が言っているのは 誹
謗中傷してくるアホ何かと戦うなということですが まさにその通りだと思います。

それで奪われるものが時間であればとんでもない話ですが、 時間を奪うということはつまりあ
なたの仕事が 無駄になってしまうということです。 誹謗中傷する人間と戦って何が面白いの
でしょうか。 論破したところで何が楽しいのでしょうか。

 

 

時間の無駄

 

 

田村耕太郎氏の本をじっくり読んでみると まさにネット社会における誹謗中傷に関することが
たくさん書いてあります。 もちろん全てではありませんが 私自身は色々な誹謗中傷に会って
きた中でも田村耕太郎氏の本は 非常に役に立っていると思っています。 特にユーチューバーや
アマゾンキンドルに電子書籍を出している人はこの本は絶対に読むべきだと思います。その理
由のひとつが 誹謗中傷というのがどのようにして改善されるかなど誰も分からないからです。

改善されるのであれば苦労はしませんが 大抵は泣き寝入りでしょう。 私の場合は誹謗中傷され
たとしても無視をするか やり返していたということがありましたが、 もはやそんなことをする
わけもありません。 そんなことをしたからといって何も起こるわけじゃありませんしデメリット
ばかりが増えるだけではないかと思います。

 

 

作業に集中できない

 

 

どこにあるかネットビジネスで成功している時このような誹謗中傷を会うということは絶対に
避けられないと思います。 あなたが逆に成功しているからこそ誹謗中傷が周りに増えすぎると
いうことで 対処法としてはいろいろありますが 基本的には無視することが大事です。 あなた
は作業に集中すればいいのです。 ネットビジネスで成功したいと言うのであれば誹謗中傷に負け
てはいけません。

「 誹謗中傷されているのであれば歓迎するべきでしょう」

私は最近そのように考えるようになったのはもちろん誹謗中傷なんて嫌なものですが逆に言うと
あなたに関心があるからこそ誹謗中傷してくるのではないかと思いました。 しかし誹謗中傷され
るというのはあまりいいものではありません。 要するに捉え方です。 捉え方が間違っているの
であれば悪いようになりますし 良い捉え方をすればいいようになってくるということではない
かと思います。

 

 

誹謗中傷が来たら売れている証拠である。

なぜあなたに誹謗中傷するのでしょうか?

興味がないのであれば買わなくていいのですか、 それでも誹謗中傷をする人というのはあなた
に関心があるから というのは間違いないです。 あなたに関心がないのであれば このような誹謗
中傷をする必要はありませんから 当然ながら あなたが売れている証拠であるということは間違
いありません。 その人は人生において何かの失敗をあなたを青にしようとしているだけかもし
れませんしその他については私も分かりません。

ただ一つだけ言えることは 誹謗中傷が来たということはあなたが売れているということです。
これはユーチューバーだろうが Amazon Kindle で電子書籍を出そうが 関係のない話です。です
から貴方は真剣に作業をしていけば結果はついてくるのですから誹謗中傷に恐れないでほしい
と思います。

YouTuberで飯が食えるかどうか

nominalize / Pixabay

 

現在ユーチューバーで稼いでいる人は2月の規約変更により 随分少なくなりました。 私自身
YouTuber としてせっかく頑張ってきたのですがこの2月の規約変更で 収益化が0になってしま
ったということはとても悔しいですがユーチューバーでさすがに食べて行こうというのはかな
り難しいでしょう。 今の時代 YouTube で収入を得られるというのは ほぼ皆無に等しいと思いま
すし、 チャンネル登録者1000人以上 そして 総再生時間が4000時間以上というハードルがあ
ります。

このハードル起こさないと審査もしてくれませんしどれくらいかかるか分かりません。 その
ためには動画を毎日投稿するしかありませんが 本当に挫折してしまいますね。

 

 

今後YouTuberとして飯が食えない可能性がある

 

 

今後あなたが YouTube だけで飯を食っていこうというのであればかなり厳しいという風に思
います。 なぜならば YouTube は以前よりも ハードルを高くあげましたし規制も強化されてい
る以上はやはりYouTuberだけではだめではないかなと思います。 他にもアフィリエイトなど
をやらなければいけないと思います。 確かにユーチューバーは稼げるでしょうが 10年先を考
えた時に 今のユーチューバーが果たしているのかどうかはわたしはわかりません。しかしこ
れだけは言えます。

YouTube は以前より厳しくなったことは確かです。 これは何ともブログで書いてあるように
ユーチューバーに対する規制強化は年々厳しくなっていますし これからもますます厳しくな
っていくでしょう。

 

 

アフィリエイトに収入を分散する

 

 

私 YouTuber じゃなくてもアフィリエイトでしっかりと収益化を分散する方がいいと思います。
それはアフィリエイトの方がまだ稼げます YouTuberも稼げないということではありませんが 将
来的なことを考えれば分散しておくべきだと思います。ですので大事な事はなにかといえば 複
数の収入源を作っておくということでしょうか。 これは何度もお話ししていますが収益を複数
作っておくと 一つの収益源がなくなっても 他でカバーできますので私は youTube の収益だけ
に依存するというのは非常に強いと思います。

 

 

そもそも収益化までの道程が厳しい。

 

 

そもそも収益化するまでの 道のりが結構厳しいのは間違いないですが、 チャンネル登録者1000
人以上、 総再生時間4000時間のハードルはかなり厳しいものだと言えます。ですのでしっかり
とした意味でも私自身は本当に youTube で収益化を考えていますがおそらく半年以上はかかるの
ではないかとみています。 それでも諦めずにコツコツと動画を投稿していくということは非常に
大事なことです。 現在は規制が厳しいユーチューバーですがそれでも頑張れる人は頑張れるんで
す。

しかし冒頭でもお話ししましたように 今後何かあればさらに YouTube は規制をもっとかけてく
るでしょう。 そうならないためにもあなた自身がしっかりとした モラルと秩序を守る ことが大
事ですね