メディア

TOKIO山口達也報道の在り方なにか気づきませんんか?

geralt / Pixabay

 

昨日、 TOKIO の山口達也が強制わいせつで書類送検されましたがあなたは報道のやり方に
気づきませんでしたか?

ニュースではこのように言っていました。

「山口達也メンバー」

なぜこのような報道のやり方をしなければいけないのでしょうか。普通警察では被疑者と呼
びますが、これは被疑者ではないと言っているのようなのです。
つまりこの情報から読み取れることは被害者である未成年の女子高生が被害届を取り下げた
ということになります。

普通ではこんなことはありえません。強制わいせつは立派な犯罪ですから山口達也は本来被疑
者となるはずなのになぜかメンバーという風にニュースでは報じていましたがこれ自体がもは
やおかしいということです。

 

 

テレビを観るなと言うのはこういう事

 

 

テレビを見るとこのような情報しか入ってこないのは、過去にジャニーズがいくらでも不祥事
を起こしたということは私は知っていますし、あえて記事にもしませんでした。常に権力者と
いうのは腐敗、隠蔽。弾圧を繰り返すのです。ですから今回の件に関しても別に珍しいことで
はありません。

それよりも損害を被るのはテレビ局ではないでしょうか。 NHK をはじめとする民放各社はどれ
くらいの損害を蒙るかはわかりませんが、この場合スポンサーを含め莫大な損害賠償請求をさ
れる可能性が強いと思います。

 

 

いち芸能人の不祥事がこのような莫大な損害賠償を起こすケースはよくある

 

 

コマーシャルに出るということはそれだけで名誉かも知れませんが、テレビはコマーシャルは
スポンサーがあってこそです。もしタレントが不祥事を起こせば会社が損害を被りますのでこの
場合だと恐らくテレビ局も山口達也をしばらく出さないと思います。

ジャニーズ事務所もこのような症状は何度も起こしているということは間違いないでしょう。
SMAP の解散以来、このような大きな不祥事を見たことがありませんがおそらくTOKIOも解散
する可能性があるのではないかと思います。

 

 

大人の常識がないね

 

 

ネットビジネスを信用が命です。もしあなたが不祥事を起こした場合、今まで築いてきた信用
というものは全てなくなってしまうというのです。ですからこのようなことを起こしてしまう
ということはジャニーズ事務所にとってもとんでもない話だという風に思います。

大人としての常識がない以上芸能界にはこのような輩がいるということを覚えておくといいで
しょう。 ネットビジネスの世界で言うならば銀行で不渡りを2回出すはもはやそれは倒産する
のと同じことですからその常識がない経営者の元であなたが働くようなものだというふうに考
えていただければ結構です。こんな風にならないようにして欲しいんです。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です