AKB48グループ

元AKB48の高橋みなみが言い続けた「努力は必ず報われる」という言葉

更新日

Doryoku

こんにちは植田雅俊です。

「努力は必ず報われる」

元AKB48総監督だった高橋みなみが言った言葉ですがこの言葉は非常に有名である高橋みなみが書いてあるだろうの中にもあります。 AKB48といえばやはりアイドルグループの先駆けと言ってもいいでしょうか今では姉妹グループがどんどんと増えている中でもまだまだ衰えを知らないといったところが私にはあります。AKB48に関しては非常に人気があるとは言いますがやはり目玉は総選挙でしょう。その総選挙で今年は松井珠理奈がトップを取ったということですが、やはり全盛期の AKB とは全く違いますね。

高橋みなみが入った頃の akb48というのは本当に人気があり、彼女の総監督の頃には色々な経験をしているとは思いますが彼女が出したリーダー論という本の中に総監督で経験したことが確かに書いてあります。高橋みなみいわく総監督とは繋ぐ人だと言っていますが現在は横山由依が総監督をしているということで根本的な考え方は違うにしても高橋みなみがよく言っていたこの努力は必ず報われるというのはネットビジネスの世界では私は非常に通用すると思います。これについて少し話してみようと思います

 

努力は人を裏切らない。

 

ネットビジネスにおいて努力をするということは当然ですが努力は人を裏切らないというのは高橋みなみの口癖でしたね。私は彼女の言っていることは間違いなく論理的に合うと思います。やはりネットビジネスをやっていて努力をするということは非常に大事だということはブログでも書いてきましたが本当に努力をしない人が多いというのか怠けたところで何になるんでしょうかというふうに思いますが私自信は努力をすることが非常に大事だということは言うまでもないです。

どんどん努力をして自分が成功へ近づくということは言うまでもありませんか少しでも豊かな生活をしたいのであれば今のうちにひたすら努力をすること、これが一番大切ではないかというふうに思います。高橋みなみの著書リザー論の中にも書かれているように彼女は AKB の総監督をやっている中で色々な重圧にも耐えたことでしょう。だからこそ色々な視点で物事を見てひたすら即断即決をしているということではないでしょうか。

我々はネットビジネスをやっている人間ですので彼女のようなタイプから色々学ぶことはできます。ですから大事なことは何かといえば色々な意味でも彼女から学ぶ事っていうのは非常に多いのではないかと思われます

 

リーダー論から学んだこと

 

リーダー論から学んだことといえばやはりリーダーというのは常に部下を信じるということが一番重要なことです。リードしていく人間ですから当然ながら部下の面倒をしっかりと見ながら自分が目指す方向性をしっかりと見極めで生きそしてプロジェクトを達成するというのは私自身は思いました。 Akb48に例えるならば高橋みなみは最高のリーダーかもしれませんが現在は横山由依でしょう。二人はリーダーのタイプが全然違うかもしれませんがそれでも AKB グループを引っ張っていくと言う重責はあるといえます。 AKB グループという巨大なアイドルがやはり所属していますので常識ある行動が取れるような人間そして色々な葛藤の中で総監督という立場というのは非常に難しいものでしょう。

だからこそ一番言いたいのは総監督という立場がただの首飾りのように聞こえますが私自身は高橋みなみは相当苦労した人間だという風に感じます。脇役だったのかもしれませんし本当に目立ちたがり屋ではないというふうに考えますが個人的に言うのであれば高橋みなみは総監督としては最高のリーダーだったのではないかという風に感じます。ビジネスの世界でリーダーといえばすぐに特技の尻尾切りをするような人間がいますが高橋みなみのようなリーダーはまずそんなことはしません。私はそのように感じたと言えますね

 

リーダーの条件とはいかなるものか

 

リーダーは部下よりも必ずと言っていいほどで即断即決ができなければいけません。その意味で AKB グループを引っ張ってきた高橋みなみにとって私全然は脇役に徹したということもありますし彼女は著書の中で繋ぐという言葉を使っています。色々な葛藤や挫折そのようなことがあったことは言うまでもないでしょうが私自身は非常に彼女の努力というのは高く買っています。

リーダーの条件が即断即決のできない人間であれば部下が去っていくでしょう。 AKB という大所帯の中で彼女は即断即決をして的確な指示をしたそれは言うまでもなくネットビジネスの世界でいいならば言い訳をせずに実践をするというようなことではなかろうかと私は思っています。つまりアリババの創始者ジャックマーの言葉に非常に似ています。

「成功している人ほど即断即決ができる」

高橋みなみもその意味では即断即決ができた人間ではなかろうかと私は思いますね。

 

努力しても報われないということは絶対にない

 

努力して報われないのであればそこでネットビジネスなんてするべきじゃないでしょう。人は努力をして成功への極みをひたすら求めるために私はやっていると思いますが努力をするということはアフィリエイトの世界でも同じですがとにかく成功したいその一点集中のために時間という資源を使って人はそれぞれアフィリエイトするのだと思います。

高橋みなみが言うと力と私が言う努力とは少し違うかもしれませんが共通して言えることは努力は必ず報われるということです。報われない努力がどこにあるのでしょうか。そんな世の中がもしあるとするならば非常に危険な世の中だと私は思います。そんなことにならないためにも今あなたが稼いでいないと言うのであればこの高橋みなみのリーダー論を是非読んでいただいて自分が何をするべきかということを実践していただければいいと思います。少しはお役に立つ書籍だと思います。

 

失敗しても別に悪いことではない

 

失敗=悪という風に感じている人がいますがこれは違っていますね。失敗をするということは大いに良いことですし成功するという意味でも私自身は素晴らしいことだというふうに考えています。つまりどういうことかと言うと失敗をすればするほど成功に近づいているということではないかと思われますが失敗をしても教訓になることはたくさんあります。それを言うまでもなく成功するという経験を一つ一つ積んでいるからです。初めから完璧な人間はいません。もし完璧な人間がいるとするならばそれは出来上がったものであり努力をしない人間でしょう。

努力をするということは常に失敗と隣り合わせの生活をしなければいけないということなのです。失敗は成功のもとだと考えればそれほど難しいことではありませんのでどんどん失敗しましょう。そして成功するまで諦めないというような気持ちでやっていけばいかがでしょうか。

 

リーダー論【電子版限定写真4点つき】【電子書籍】[ 高橋みなみ(AKB48) ]

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です